朝鮮に渡す金は無駄な金

対北朝鮮支援、日本が1位 国際機関経由で 産経新聞  OCHAによると、2003年11月に国連が発表した諸機関統一アピールの約2億900万ドル(修正額、約219億円)に対して、最終的には73%に当たる約1億5200万ドルが拠出された。  このうち日本は31%に相当する約4700万ドルを拠出。2位の韓国(約2500万ドル)を大きく引き離し、最大の拠出国となった。   ただ、国際機関を…

続きを読む

訳もなく外圧に屈する日本

米産牛肉輸入再開、月齢判別法は除外 読売新聞  諮問は5月にも行われる予定だが、諮問内容は、「特定危険部位が除去された、生後20か月以内の米国産牛肉」の危険性の判断に限定される見通し。肉質による月齢判別や、安全性を判断するデータ収集などは、安全委の頭越しに「政府間交渉で決める」(関係者)こととする。消費者との意見交換会を短期間に開催するなど、安全委の審議日程や手続きの促進も図ることで、早期…

続きを読む

人権ってなに?

人権擁護法案、与党懇話会に差し戻し 産経新聞  合同部会で、終盤になっても結論が出ないことにいらだった古賀氏は、慎重派の発言をさえぎるように「お願いがあるので聞いてほしい」と切り出し、「今までの議論を与党人権懇に持ち帰りたい」と提案。これに対し「自民党のレゾンデートル(存在意義)にかかわる問題だ。引き続きここで検討すべきだ」(古屋圭司党改革実行本部長代理)との異論が相次いだが、古賀氏は「与…

続きを読む

よくわからない何かを擁護する法案

<人権擁護法案>与党懇話会、今国会成立を確認(毎日新聞)  結局、人権ってなんなのかわからない連中が作った人権擁護法案は、そのまま成立させる方向だそうです。  反対派の人権を蹂躙してますよ。  バカですね。  議論が出来ない連中ばかりみたいだし、ミニ国会議事堂で事足りるんじゃないですか?

続きを読む

人権擁護法案は釣り餌?

人権擁護法案 公明が一転、慎重対応 自民推進派は窮地 世論配慮 産経新聞  古賀氏らが窮地に陥った原因は、公明党が慎重姿勢に転じたことが大きい。これまで古賀氏らは「法案を提出できないと連立の信義に反する。四月補選にも影響が出る」と、反対派の説得を続けていただけに、ハシゴを外された形になった。  古賀とか反日議員を蹴落とすために、腐れかけていた人権擁護法案を再利用したとか、そういう話になる…

続きを読む

東亜3馬鹿以外の隣国

日露通好条約150年記念式典、小泉首相ら出席…下田 読売新聞  あいさつした小泉首相は「北方領土問題が解決して平和条約を結べるよう、50年、100年先を見据えた未来志向でプーチン大統領と最大限の努力をしたい」と述べた。  東亜3馬鹿と同じように、ロシアに対しても領土問題や日露戦争に関する教科書の表記の変化などの事案はあると言って良いのですが、領土問題は普通に口にしても問題は起きないし、教…

続きを読む

人権のイメージがますます悪化

人権擁護法案で自民混乱/古賀氏が「一任」宣言 四国新聞 同調査会長の古賀誠元幹事長が国会提出に向け一任を求めたところ、反対派は一斉に反発したが、古賀氏は「一任を取り付けた」と宣言し退席した。しかし、平沢勝栄部会長は「部会として一任はしていない」と指摘。担当部会長と調査会長の見解が分かれる異例の事態となり、今後国会提出に向けた党内手続きが進むかどうか予断を許さない状況だ。  ゴリ押し開始。…

続きを読む

領有権アピールネタ?

尖閣・魚釣島でキプロス船籍貨物船が座礁 読売新聞  5日午前0時過ぎ、沖縄県の尖閣諸島・魚釣島の南西端に、キプロス船籍の貨物船「ティアクリソーラ」(3万1643トン)が座礁した。  ギリシャ人船長ら31人の乗組員にけがはなく、浸水や油漏れなども起きていない。  わざと座礁させて、日本だけが積極的に救助して領有権をアピールとか、そういうことだったりして。  中国人は何もしなかった、日本…

続きを読む

一致することなどないっ

6カ国協議早期復帰を要求 対北朝鮮で日中韓外相一致 産経新聞  普通の人なら、本当に一致しているのかよと思うだろうと考えてしまう私はアホですかそうですか。  日本以外の2国にやる気と言うのが全く感じられないんですが。  中国はまぁ放置するとして、北のミサイルが飛んでくるだろう韓国がそれでどうするんだと。  自分らも米国を裏切るつもりだからミサイルは当たらないとか思ってたりして。  頭の中は主体思…

続きを読む

服に着られる国会議員

定着するか“軽装革命” 環境対策重視と国会の権威と 産経新聞  軽装になったらなくなるような程度にまで権威を落としたのは、国会議員のセンセー方ですから。  堂々と軽装してください。  暇ならふんどしとかでもどうぞ。  どしどしふんどし。

続きを読む