スマートフォン変更

 DMMモバイルで毎月スケベポイント獲得(意味不明

P_20181125_150248.jpg


 写真の右側が今まで使っていたFREETELのMiyabiで、これがかなり挙動不審になって、バッテリ残量の減りがすごいのと残量表示が不正確になって使用に不安が出てきたので、電話機を変更しました。
 いつまでも死んでしまったFREETELというのもよろしくないし、通信量がけっこうな確率で100MBを越えていて、料金という点からもわざわざ維持することもないかというところで、SIMごと変更。
 DMMモバイルなので毎月の使用料金に若干のポイント還元があるのですが、端末購入代金にはポイント還元なしかー ちょっと残念。

 変更後は写真左のZenfoneMAXM1で、デフォルトでQRコードが読めない以外の不満はないです。そんな使うものじゃないので、どうにでもなります。
 環境の移行後に余裕があったのでポケ森をインストールしたのですが、タブレットでやるより快適でした。ポケモンGoも余裕。

 移行後にMiyabiの方のアプリをアンインストールしていったら、バッテリの減りが割と普通になって、残量表示もまともになったように見えました。何かのアプリが悪さをしていたのかなあ。でも、バッテリ残量表示をおかしくするなんて不具合はあるのかなあ。
 なんにしろ、一度おかしくなってしまったものに執着するのもよろしくないので、これからはWi-Fi接続のみでたまに使うかなーという程度。

 新しいスマートフォンは結構良い使用感だったので、タブレットでやってたことの一部をこっちに移して、上手く付き合っていければ良いなと思います。

 FREETELのSIMは、念のため今年中は維持するつもり。

 思わぬ出費でしたが、なかなか良い買い物でした。

この記事へのコメント