Windows10アップデート完了

 幸い、ファイル消失の不具合には遭遇しなかったようで、問題なく動作。アップデートから10日経って元に戻せなくなったので、不要になったファイルを全て削除した後にデフラグをして全作業完了。

 普段使う範囲では、地味なところがアップデートされました。

 とりあえずクリップボード履歴とクラウド同期ができるようになって、今ひとつ挙動が安定しなかったフリーソフトを頼らなくてすむようになりました。画像も大きくなければ履歴に残るようで、普段ブログに使う画像なら対応されそうです。

 Cortanaの検索も少し動作が軽くなって、Windowsについての検索は、ローカルもWebも串刺しで出してくれるこっちの方がやりやすくなったように見えます。

 スマートフォンとの同期はねー ガラスマだから無理だよねー(キチ顔

 付箋も別口でアップデートされて、こちらもクラウド同期されるようになりました。短文テキストをデスクトップにペタペタ貼り付けて、用が済んで閉じても全体メモで検索できるなど、ちょっとGoogleKeepっぽい。
 扱えるのがテキストのみで、動作はGoogleKeepよりも軽快ということで、今までWindowsのキーボードショートカットとかのメモを紙の付箋に書いて貼っていたのを、こちらでやれば良いかなと。

 アップデートの内容自体には概ね満足しているのですが、アップデート周りの挙動は相変わらずのクソですね。
 ダウンロードだけ済ませてインストールは時間を取ってやろうとしたら、ダウンロード即インストールとなって不意に1日潰れました。前回はインストール待ちをしてくれた記憶があるんだけどなあ。
 幸いにして被害がなかったとは言え、今回はファイル消失という大きな不具合が出ているので、インストール保留は必須だろうと確信するわけです。

 インストールが保留できれば、慌てずにかいけつしろくださいくらいのことをいう余裕がありますが、こちらからは一つも頼んでないのに供給側が勝手に決めた挙動でのトラブルなので、さっさと解決しろというしかありません。

この記事へのコメント