電力回復とか

 7日夜に電力が回復して、文明的な生活を一つ取り戻しました。

P_20180909_134110.jpg
 酒は結構普通に買えるのです。

 食料と燃料も補充ができて、安心感がかなり出てきました。

 とは言っても、まだ食糧品の流通は戻り切っていないし昼間は節電しないとならんしということで、あと1週間くらいは辛抱が必要そうです。
 この投稿も節電時間が過ぎてから書いています。

 あ、画像のチューハイは噂に違わぬ飲みやすさでいろいろイカンですよ(飲料写真ネタ

 振り返ると、ちょうど食料の買い出しを済ませた時期だったことと、ガジェット類がたくさんあること、エネループなどの充電池メインで過ごしていたこと、模型撮影用にLEDライトを複数買っていたこと、通常の電池も備蓄していたことなど、じつに恵まれていたようです。

 一番活躍したのは、手回しソーラー充電機能ライト付きのラジオでした。もう大車輪。
 私はNHKラジオをメインにしていたのですが、ほかのローカルラジオ局も頑張っていたようです。普段野球中継を聴いているHBCラジオは、受信がイマイチで音がざらつくので、耳にやさしい音の出る曲にしていたのでした。
 一方で全国ニュースは聞いていられませんでした。いつ聞いても基本的に雑な内容を繰り返すだけで、たまに犠牲者の未成年のプライバシーをさらしたり同級生のインタビューを流したり、有害無益。取材しているのは地元の連中かもしれんけど、ローカル枠ではやってなかったようです。

 そういや、この震災以降、地震が来る直前にうなり音が聞こえて耳に圧がかかるような感じになる現象がけっこうあったのだけど、あれはなんなんだろうなあ。なんも聞こえずに地震がくることはあったのですが、うなり音がしても地震がこないというのはなかったので、全く無関係とも思えず、気持ち悪いです。検索してもいかがわしいオカルトなやつしか出てこないし、そういうこともあったというだけにします。

 こんな感じです。札幌は地盤の緩かったところで回復が遅れているものの、結構戻しています。震央周辺がまだきついですね。電力も不安なので、完全に自立できるガチキャンパー以外は旅行に来るのもどうかという状態ですが、もうちょっと辛抱します。

この記事へのコメント