作業場180128

 寒波と風邪で布団に引きこもり放題だったのですが、どっちも落ち着いてきたので模型をいじり始めてみました。ということで、今年のものから。

P_20180122_172622.jpg

 年末に組んだシュビムワーゲンを塗ったくり。漁船っぽく車体の上を白、下を赤に塗り分けるべく、とりあえずはセラマイトホワイトで白下地。
 以下、シュビムワーゲンの写真がズラズラと。

P_20180127_133246.jpg

 車体下側をアクリジョンカラーの艦底色で塗ってみたものの、思いのほか暗くなってしまって、もうちょっと赤がはっきり出た方が良いかなあということで、修正開始。

P_20180128_120732.jpg

 アクリジョンカラーのピンクで明度を大きく上げるプレイ。アクリジョンカラーは、ピンクとルマングリーンとスカイブルーが意外と隠蔽力を出してくれるので、少し気が楽です。
 ここにレッドを塗ればなんとかなりそう。

P_20180128_124055.jpg

 なんということだ…
 乾燥したけど完全硬化する前のアクリジョンカラーは、塗料ビンから綺麗に取り除くことができて、これが結構気持ちよく感じるのが救いのフリ。

 レッドがおなくなりになってしまったので、モンザレッドを塗ることにしました。

P_20180128_125424.jpg

 下地のいい加減さが幸いしたか、割と良い感じに赤が見えるようになりましたとさ。
 ホイールと内装の色をまだ決めてないので、このまま放置して完全硬化させます。

 雪が溶けるまでに、どのくらいの模型ができるかなー

この記事へのコメント