作業場140601

 今週いじった分。

2014/06/01

 バトルアームアームズとスカルウェポンと、アームニョロニョロっぽいやつを2個組みました。
 バトルアームアームズのアームは太めで、棒状部分にもパーツ接続の穴が空いています。スカルウェポンのアームは細めで細かく表情付けができそうな感じです。
 どっちも細かく分割して組み替えができるので、遊びがいがあるんじゃないかと思います。

2014/06/01

 塗装したものとか。
 塗装自体はあまり問題ないのですが、今週末あたりから体調を崩したせいで、あまり進んでいません。

 ニナの塗料が一部はげたので、マットヴァーニッシュでコーティングしてみたところ、塗面が少し滑らかになるという副作用が。その上に塗装してみたら、塗料の伸びが良くて、これは下塗りに使うといいのかなと思ったりします。
 塗膜が確実に厚くなるだろうから安易に塗れないでしょうけど、選択肢として意識しておくつもりです。
 
 バイクに乗っているやつ、塗装途中に落として結構ダメージがあるのですが、なんとかなるでしょう。

 棒に白い球状部品がついているものは、宇宙刑事シャリバンを見ていたら魔界獣の武器が妙に気になって手を動かしてみたものです。
 プラ棒をダイソー木球に挿せばすぐ出来るだろうと思っていたのですが、この木球が想定よりも大きくてよろしくありませんでした。
 木球を削ろうかと思ったのですが、そこでなぜか粘土を盛って球状パーツを作りたいという欲求がむくむくと湧いてきてしまい、ダイソーに駆け込んで軽量粘土を買い付けた次第です。

 棒のところを持ってくるくる回しつつ水につけたヘラで粘土表面を均していったのですが、なかなか綺麗な球状にならないものです。

 こういう回転作業をやっていると、どうにか簡単にできないものかと考えるのですが、樹脂部品メインだと旋盤みたいなのは大げさすぎるし、リュータはビット以外の部品の保持とかどうなのかわからなくて、なかなかこれというのが見つけられません。
 回転数は毎分100もいらないわけで、手動ろくろじゃないけど非電動でなんとかやれんものかとか思うのですよ。
 …足踏みミシン?

 直角とか球形とか、基本的な形をしっかり簡単に出す環境が欲しいなあとか思いつつ、おとなしく過ごしています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック