明日から総選挙

 明日は総選挙公示で言論規制がされるということですね。

 ネット解放とかでいろいろ言われていますが、言論を抑制しようという方向で物事を考えている者は民主主義の基本的な部分を欠いているとしか言いようがないので、基礎の勉強をした方が良いと思います。

 SPAMの除去をするための規制くらいに止めて、少なくともwebサイトの更新が違法かという論点が成立してしまう異常な状態を早く改めて欲しいですね。

 webサイトの更新は違法にならないと規定すれば良いだろうというのは、政府にお許しをもらうという発想に基づいていて、根本的なところで問題があります。

 今のところ、公職選挙法を改正しようという動きは大きくないので、粘り強く言っていきながら、古い人達が退場するのを待つ形になることでしょう。

 ネット選挙はそんなところで、自分の選挙区について見てみると、自民と民主以外はどうなるのかよくわからないです。

 みんなの党は候補を立ててきそうなのですが、他は今まで候補を出してきた共産や幸福実現党も含めて、どうなることか想像できません。

 自民は町村でという話を聞くのですが、さすがにあの病状では厳しいので、これで決まりとなるとさすがに選択肢に入れられません。

 他は全くわからないので、民主と社共以外は出たとこ勝負ですねえ。

 過去の言動を振り返ることができる候補だと良いなと思います。

 比例の方は、増税に賛成の政党と社共以外のどこかという程度で、こちらも出たとこ勝負。

 こんな感じで、おそらく死に票でしょう。

 公約とか見たって、選挙後にまたシャッフルしそうな勢いだし、それを確認することの意義がわからんのよね。

 私としては、民主主義を蔑ろにした民主党と、震災復興で大変なこの時期に増税の道筋をつけたとか訳のわからないしたり顔をする勢力を潰せればそれで良いです。

 増税自体は否定しないけど、今の時期にやるのは最悪だろうという話です。

 2週間後にはどういう結果が出るかわかりませんが、少なくとも、その結果ですぐに何かが定まると言うことはないでしょうね。

 地獄から抜け出すには、力も時間もかかるというで、がんばって生きましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック