2012日本シリーズ第6戦 日ハム3-4巨人

 残念ながら今回も2勝4敗で日本一ならずでした。

 エースの投げ合いをことごとく落としてしまったので、この結果は受け入れざるを得ません。

 昨日の試合で言えば、7回裏の阿部に対する投球は悔やまれるところですが、まあ、しょうがないでしょう。

 それにしても、日本シリーズまでは勝ち上がれるのだけどシリーズでは勢いが失われてしまうと言う、何とも贅沢な悩みを抱えるチームになってしまいましたなあ。

 同じ選手に同じようにやられるというところが目立ったので、若干施策に足らないところがあるというのであれば、セリーグチームの偵察にコストをかけても良いでしょう。

 また、東京ドームの巨人戦をかなり苦手にしているようにも見えるので、来年から交流戦で一層の奮起を図るのも良いでしょう。

 以上を踏まえて、これからもたくさん日本シリーズに出られるよう、常にAクラス争いを出来る程度にチームを鍛えて、実際に勝ち上がっていけるようにがんばるわけです。

 シーズンを終えて早速人事のネタが出始めていますが、元々新陳代謝の激しいチームなので、出て行く人達には出先での適度な活躍を願いつつ、新しく入る人達を歓迎する準備をするのです。

 時間もありますし、来シーズンは柳田をどう扱うのかも考えておくと良いでしょう。

 NPBに何の期待も出来ないし、水に流しましょうというには被害が大きいですから、来シーズン一杯くらいは札幌を針のムシロにしてもかまわないでしょう。

 移転10年目は忙しそうですね。

 そういえば、2009年の優勝パレードは、巨人と同じ日になったのでパレード用のバスが足らずに二軍の選手をトラックの荷台に載せる羽目になってしまったのですか、今年は1日違いと言うことだそうです。

 厳しいことには変わりませんなあ。

 今度はちゃんと日本一になりましょう。

(11月5日 訂正)

 あろうことか、肝心の得点を誤記しておりました。

 イカン過ぎでしょ。

 日ハム3-4巨人と訂正しました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック