日本は3バカに縁がある

ライブドア株など3銘柄が大幅下落
日本経済新聞

 現状の発行済み株式の時価総額以上の新株を、特定の株主に割り当てるのが違法じゃないと思えるセンスは、全く理解することが出来ません。

 これが有効だと言うのなら、筆頭株主になったら出来るだけの新株発行権を自分に対して割り当てるようなことが日常的に行なわれるようになってしまって、株式制度そのものがメチャクチャになると思うんですけど。

 わざと訴訟を起こさせるようにして、長期化を狙っているんでしょうね。
 あからさま過ぎるとは思いますが。

 まぁ、勝手にやっててください。

(同日16時追記)

 ちょっと書き忘れ。

 この話はいろいろなブログでもネタになっていますが、新株発行権制度自体が新しいものなので、新株発行についての判例を参考にしつつ見解を述べているところが目立ちました。

 そうした見解には概ね賛成できますが、今回の行為は、新株発行権制度を新株発行における規制をすり抜けるための脱法行為とみられる可能性もあるんじゃないかと思ってます。

 権利だけなんだから行使するとは限らないとか言われても、行使する可能性が非常に高いと推測されれば、実質的には新株発行と同視できると判断されるかもしれません。

 とまぁ、何も見ないで言えるのはこの程度で。

 試験範囲にも当てはまるところなので、ちゃんと調べたいとは思いますが、それを反映して、この件に関してこれ以上書くことはないと思います。

 試験勉強に差し障りのない程度にしか関心ありませんので。

 スマンこ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック