ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2004年04月23日

検閲した結果…

ドラえもん、中国で本格展開(時事通信)

 ミニ国会議事堂は、政治形態の違いから出せません。 ミニ全人代?

 独裁スイッチはなんか後ろめたいところがあるので出しません。

 人間製造機は一人っ子政策に反するので出しません。

 スネ夫はメロンをシャクシャクやるので出せません。 このブルジョアがっ

 なんか他に検閲に引っかかりそうなのあるかなー
posted by さいとう at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

中国は監視大国

北京:飲食店で「飲酒運転監視役」配置へ(サーチナ・中国情報局)

 (OwO)<ナズェミディルンディス!

 関係ないけど、この中国情報局と言うの、中国ローカルニュースのクセに、経済だのエンターテイメントだのにもニュース流しやがるので無駄にニュース欄埋めて鬱陶しくてしょうがありません。

 ここのニュースだけはずすなんて芸当は、当然出来ません。

 中国ローカル記事の強制はんた〜い!

 別なところでMyYAHOO!みたいなサービスやってたら乗り換えたいんですけどね。

 2ちゃんねるのニュース速報+の方がマシに思えてきますよ。
posted by さいとう at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

助けたのかどうか

治安部隊が突入し人質救出、犠牲者150人情報も(読売新聞)

 半裸の人質ばかりだったのはどうしてだろう…

 テロリストは逃がしちゃってるし、なんだかくそみそですな。
posted by さいとう at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

言い訳キター!

「爆発は水力発電所建設のため」と北朝鮮外相…英報道(読売新聞)

 中の水などないっ

 とりあえずは核じゃないようなので、どうでもいい話になりました。
posted by さいとう at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

猫に小判、豚に真珠

○「女子十二楽坊」の生みの親は?=アイデア盗用で訴訟―北京 (時事通信社 12日19時15分)

 中国人に著作権。

 海賊版対策のために教えた著作権が、中国人に悪用されて困っている企業が少なくないとかなんとか。

 お粗末な訴訟ガンバッテクダサイ。
posted by さいとう at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

おもしろニュースのフリ

李登輝氏「日本人になりたくてうずうず」…中国紙ルポ(読売新聞)
<中国>北京の偽ブランド市場に撤去命令 露天商たちは抗議(毎日新聞)
【中国】津波の中国人犠牲者新たに2人、計14人に(サーチナ・中国情報局)
<インド洋津波>中国が過去最大援助 災害支援で存在感示す
(毎日新聞)
北朝鮮、インド洋津波の被災国に15万ドルの支援表明(ロイター)

 面白い隣国の話。

 何が面白いのか聞かれても困ります。

体重増え、糖尿病予備軍に=週2回以上、15年間で−ファストフードは不健康・米(時事通信)

 研究者は、夜食のファーストフードのせいで糖尿病になりました。
 …違うの?

posted by さいとう at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

やらしく記事を並べました

遼寧省で炭鉱爆発203人死亡、13人が不明
中国情勢24

中国が炭鉱事故で報道規制 批判の高まり警戒
産経新聞 

 上の記事を読んだ後に下の記事の見出しを見ると、多分混乱すると思います。

 多分、「情報公開」って和漢異義語なんじゃないですか。
 よくわかりませんが。

 報道規制なんかしなくても、中国発の情報なんか誰も信じませんよ。

posted by さいとう at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

身の程知らずの典型

5割が「米国は競争相手」 中国人意識、大国化を反映 (共同通信 2日17時48分)

 私が無知なせいかわかりませんが、中国に生産能力以外の能力を見出せません。

 中国の安い製品とか安い労働力とかあぶく銭以外に、何があるんでしょう。

 あとは土地くらいか。

 …いらないなぁ〜

posted by さいとう at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

3月29日のスマトラ沖地震記事

スマトラ沖で巨大余震、ココス諸島で津波を観測・気象庁
日本経済新聞

 先日、プーケット島ツアーの新聞広告を見かけて、復興もボチボチ本格化してきたなぁと思ってた矢先の地震。

 大丈夫か?

気象庁、地震情報をインド洋沿岸6カ国に伝達 スマトラ地震
産経新聞

 役に立っていればいいんだけど…

 こんな状態の中、OHAガールが卒業しました。
 テレ東マイペース。

posted by さいとう at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

中国は公害

中国汚染: 90年代以降の悪化を実証 海洋研究開発機構
毎日新聞

 経済発展を続ける中国で大気汚染物質の一つ、二酸化窒素(NO2)の濃度が90年代半ばから現在までに1.5倍以上に増え、大気汚染が急速に進んでいる実態が、独立行政法人・海洋研究開発機構の分析で分かった。中国の大気中の汚染物質濃度は未公表で、こうした実態が明らかになったのは初めて。日本でも90年代以降、光化学スモッグの原因となる物質の濃度が高まりつつあり、研究チームは「中国の大気汚染の悪化が、日本の悪化の主な原因と推定される」と話す。

 邪魔な中国はさっさと地球上から消えてくれませんか?とか言って済むんなら話は楽なんですが、そういうわけにも行かず困ったところ。

 環境にやさしい商品を売り込むチャンスとか、言ってみたところで、おそらく安めの従来製品からはなかなか抜け出せないと言うオチなんでしょうね。

 せっかくの独裁政府なんだから、上からなんか言えばサクっと行けそうなものですが、どうも上の方はそれどころじゃないような感じがチョロチョロと。

 人は捨てるほどいるんだから、人力でいろいろカバーして欲しいところです。

posted by さいとう at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする