ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2007年10月22日

レラカムイ3連勝

 北海道のプロスポーツチームと言うと、日ハムやコンサドーレが真っ先に上がるのでしょうけど、プロバスケットボールチームのレラカムイ北海道が、今シーズンからバスケット日本リーグに参加しています。

 バスケットボールのプロリーグと言うと、bjリーグとの分裂とか、なんか上手く行ってないところもあったりするのですが、とりあえずそう言う話はナシの方向で。

劇的3連勝 菅原、フリースロー2本決める(10/22 00:10)
北海道新聞

 バスケットボール日本リーグは21日、 1試合を行い、前日にホーム初勝利を挙げたレラカムイ北海道は札幌月寒アルファコートドーム(旧札幌月寒グリーンドーム)で日立と対戦し、試合終了間際にフリースローを決めた菅原の活躍で81−79で競り勝った。レラカムイは3連勝で3勝1敗とし、4位につけた。27日から東京代々木第二体育館でアイシンとの2連戦に臨む。

 レラカムイ北海道は同点で迎えた第4クオーター最終盤に、菅原がフリースロー2本を決めて劇的な勝利を収めた。

 レラカムイは立ち上がりから得点を重ね、第2クオーターに一時は最大16点リードした。だが徐々に日立に詰め寄られ、1点リードで迎えた第4クオーター終了間際に桜井が5反則で退場。相手にフリースロー1本を決められ79−79の同点とされたが残り2秒を切ったところで菅原が相手反則で得たフリースローを決め、接戦にけりをつけた。

 レラカムイは、全くの新規チームと言うことで、前身が東芝だったコンサドーレ札幌や、東京から移転してきて2軍は未だに千葉県にある北海道日本ハムファイターズと比べると、いろいろ苦労があるようです。

 野球で言えば楽天っぽい感じ。

 違うスポーツなので比べるのもナンですが、楽天の苦戦ぶりを見ていると、4試合消化時点で3勝というのはかなり良い感じなんだろうと思います。

 バスケットは早すぎるので、観戦は敬遠気味だったのですが、土曜日にやってた試合をテレビで見たら、頑張れば何とかなりそうな感じだったので、試合会場もそんなに離れてないし、とりあえず12月25日のオールスターあたりを目標に、観戦計画を立てようかと。

 如何せん、ルールがほとんどわからないので、そこから勉強ですよ。

 …本業もちゃんとやってるからっ 一応(´・ω・`)

 いろいろきついかもしれないけど、北海道のプロスポーツとして根付いて欲しいと思います。

 全くの新規チームと言うことで、しがらみとかあまりなさそうなのもいいかな。

 上手く行ったら、コンサドーレと日ハムをつないで、3チーム揃っていろいろ出来るようになったらいいなと思ってます。

 先行2チームは、いろいろあってあまり連携できないので、ファンレベルならともかく、選手レベルで交流が持てると、チームレベルでもどうにかなるんじゃないかと、淡い期待をモニョモニョと。

 皆で幸せになりましょうー

posted by さいとう at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

レラカムイ79−82パナソニック

 自由席でも何とか座って見る事が出来ました。

 試合の方は、残念ながら負けたうえに、バスケットボールはほとんど知らないので、批評なしです。

 月寒アルファコートドーム。

 共進会場っ 共進会場っ

 地下鉄南郷13丁目駅からシャトルバスが出ているんだけど、15分待ちとかなら歩いて行っても同じかなと思って、若干吹雪いている中を徒歩で移動。

 時間は同じくらいだったと思うけど、ドーム敷地内の歩道が除雪されていなくて、ちょっと危なかったです。

 どうにかならんかなぁ。

 帰りはシャトルバスにしました。

 場内は、2階席でも、思ったよりもはるかに近いなと思ったんだけど、1階の方は選手が指定席のすぐ横を通るあたり、大丈夫なのかと思うくらいの近さのようで、来シーズンは指定席でも見てみたいと思う今日この頃です。

 かなり早く会場に着いたので食事を摂ろうと思ったんだけど、ジャンクフードっぽいものがほとんどで、腹にたまりそうなものはありませんでした。残念。

 次回以降は、外で食べるか持ち込むかと言う感じになるかな。

 せっかくだからグッズをと言うことで、タオルマフラーを買ったのですが、買う時になんか注文書にお名前お願いしますとか言うのはちょっと面食らいました。

 後でお呼びしますからと言うから、すごい混んでいるのかと思ったらすぐにお呼び出し。

 一体何だったんだろうなぁ〜

 サッカーや野球に慣れた人だと、試合前イベントが少ないのに退屈するかもしれません。

 私は、試合前の雰囲気とか、選手の練習する様子を見るのが好きなので何ともないのですが、そうでない人は何か持って行くと良いでしょう。

 JBLはプロリーグというわけじゃないようで、いろいろ緩いところがあるのですが、少なくとも現状では、レラカムイの試合に来ている人の需要を満たしているようには見えないので、リーグの偉い人達と話しながら、いろいろ出来るようになれば良いんじゃないかと思います。

 ホームとかアウェイとかの場所がどこだかよくわからなかったのですが、帰ってきてから会場の図を見ると、大体、会場の南西部分がホーム応援団っぽい人の集まる場所のようです。

 ただ、レプリカユニフォーム率が低いので、そこにいる人が本当に応援団なのかよくわかりません。

 しかも、歌とか旗とか、そういうのが全くないので、なおさらよくわからんです。

 もっとも、試合中は歌も旗もやってる暇はないので、需要は低いのでしょうけど、試合前に客席側から何か欲しいなと思ってしまうのは、野球やサッカーに慣れすぎですかな。

 あと、試合中のレラ!とかディフェンス!とかの掛け声と手拍子は、合っていると思うけどオッサンの腕には厳しい労働です。

 中央のビジョンに表示が出るあたり、球団が煽ってやっているようで、レラカムイ独特なのかもしれませんが、JBLの他の試合を見たことがないのでわかりません。

 そんなわけで、相手チームへのブーイングは、フリースロー時に集中するのですが、ここらへんはかなり客が入っていたせいか、すごかったですね。

 一番すごかったのは、試合終了間際の審判へのブーイングでしたが。

 ということで、初めてのバスケットボール観戦でしたが、野球やサッカーとは違うところが多くて、かなり新鮮でした。

 会場の密度とか、試合開始後の展開の速さとかは、段違いですね。

 コンサドールズやファイターズガールに比べると、試合開始前、クオーターごと、タイムアウト中に踊るファンタマジックの人達は、特にタイムアウトと言う不規則な時間に踊るあたり、大変そうでした。

 試合開始前とハーフタイムだけじゃなかったのね。

 ルールはちょっと思い出せたけど、審判のジャッジが全くわからないので、試合展開についてはいけたものの、まだまだ見てるだけと言うレベルです。

 批評らしい事は、シュートが今ひとつ入ってないとか、リバウンドが余り取れてないとか、全く素人なことしか言えません。

 ただ、見てるだけながら、ほぼ全てのプレイが一目で見られる範囲で行なわれるので、テレビで見るよりは生の方がはるかに良いです。

 オフィシャル周辺でヘッドコーチとかが結構暴れているのとか、結構面白いです。

 とりあえず、概ね良い感じで観戦出来たので、これからの冬は、バスケットボールを見て過ごすことになりそうです。

 来シーズンは、もうちょっと長くシーズンを過ごせるようになるといいですね。

posted by さいとう at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

レラカムイ79-89アイシン

 試合開始2時間前以上に会場入りしたのに、妙に人が多くて応援グッズとか買うのをあきらめました。

 とりあえずオレンジな色のアイテムは買っておこうと言うことで、タオルマフラーを買い付け。

IMG_0188t.jpg

 今日は1階アリーナ席と言うことで、コンパクトデジカメを持って行って、ズームで撮影してみました。

 1階席はコートに近いのはいいんだけど、傾斜がとても緩いので、盛り上がると視界が非常に悪くなって困りました。

 レラカムイの観客は女の人が多いんだけど、バスケットボールの試合と言うことでバスケ部関係の人が多いのか、結構背が高いんです。

 そんな女の人に囲まれながらファンタマジックをバシャバシャを連写モードで撮影している私は、どう見ても変態カメラ小僧です。

 …折角のズームだからっ 意味不明

 視界が悪いし、立って撮影というのはマナーとしてよろしくないので、邪魔にならない程度にカメラを掲げて、ファインダーも液晶画面も見ないで撮影することが多かったのですが、その姿勢も変態カメラ小僧度を増しております。

 月寒アルファコートドームは、ただのイベントスペースで体育館ですらないので、こうして木の板を敷き詰めてコートを作り出していますという写真。

 これって専用の床とは違う感触なんでしょうね。

 早く専用球場が持てるといいですね。

 試合の方ですが、ホーム開幕戦は残念ながら敗戦。

 各クォーターのスコアは22-19、18-19、23-27、16-24ということで、前半2クォーターは昨シーズン優勝チームによく食らいついていたのですが、力が入り過ぎていたのか、後半はズルズルとやられてしまいました。

 攻撃で完全に止まってしまう場面があったり、苦し紛れのあまり良くないプレイが出てしまって、ボールを奪われて急いで戻っての繰り返しで無駄に疲労するパターンに見えました。

 肩の力が抜けたらいいんじゃないのかなという感じなので、リラックスしてどうぞとしか言いようがありません。

 次のレラカムイ観戦予定は、12月21日の三菱電機ダイヤモンドドルフィンズにしています。

(同日22時頃 追記)

 思い切りアップにして撮った写真が観客鮮明に写りすぎだったので、サムネイルだけ残して削除しました。

posted by さいとう at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

レラカムイ契約解除ニュース

JBL-日本バスケットボールリーグ所属 北海道プロバスケットボールチーム レラカムイ北海道 オフィシャルwebサイト 【ニュース】 - モハメッド・ウオーニー選手契約解除のお知らせ

今シーズン加入したモハメッド・ウオーニー選手ですが、
成績不振のため、クラブ側と本人による協議の結果、双方合意の上、
10月末日をめどに契約を解除することとなりましたので、お知らせいたします。

 早っ

 ホーム開幕戦で見た時は、重たそうな動きをしているなぁと思ったけど、年末くらいになったら脂でも落ちるんじゃなかろうかと思ってたら契約解除ですか。

 膝に古傷がどうとかいう話なんでしょうか。残念です。

 スコアを見るとあまり出場していなかったようだから、被害は小さいだろうけど、選手探しをしないとならんだろうから面倒ですなぁ。

 レラカムイは選手の少ないチームなんで疲れると思うけど、出場機会が増えたと言うことでなんとか踏ん張って下さい。

 12月にションボリな状態を観戦というのは厳しいので。

posted by さいとう at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

レラカムイ選手加入ニュース

ジャイ・ルイス選手 正式契約のお知らせ
レラカムイ北海道オフィシャルサイト

練習生としてトレーニングに参加していたジャイ・ルイス選手ですが、
この度、皆antasiaEntertainmentと正式に選手契約を締結いたしました。

メディカルチェックもパスし、JBL(日本バスケットボールリーグ)への登録が完了したため、
10月25日(土)に行われる日立サンロッカーズ戦から出場できることになりました。

■ジャイ・ルイス選手プロフィール
登録名 : ジャイ・ルイス (Jai Lewis)
本名  : ジャイ・ラマー・ルイス (Jai Lamar Lewis)
身長/体重 : 201cm / 130kg
背番号 : 55
ポジション : フォワード / センター
生年月日  : 1983年2月13日
国籍  : アメリカ合衆国
学歴  : アバディーン高校(アメリカ合衆国) 
      ジョージ・メイソン大学(アメリカ合衆国)

経歴  :  
2006−2007年
Bosna ASA BH Telecom Sarajevo(Bosnia-D1、ボスニア・ヘルツェゴビナ)
Maccabi Ironi Ramat Gan(ISR-Premier League、イスラエル)

2007−2008年
ストラスブール IG(FRA-ProA、フランス)
ハポエル・ガリル・エリオン (ISR-Premier League、イスラエル)

 早く補充が出来て良かったですな。

 12月に観戦する頃にはチームになじんでくれると良いのですが、また退団とかはさすがに勘弁ですよ。

posted by さいとう at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

レラカムイチケット売れてるっぽいニュース

JBL-日本バスケットボールリーグ所属 北海道プロバスケットボールチーム レラカムイ北海道 オフィシャルwebサイト
【ニュース】 - 1月31日、2月1日 vsリンク栃木ブレックス戦 指定席が完売

 本日11月29日(土)10:00より後期一般チケットの販売を行いましたが、1月31日(土)、2月1日(日)に月寒アルファコートドームにて開催されるvsリンク栃木ブレックス戦は、大変好評につき、指定席は午前中ですべて完売となり自由席につきましても残りわずかとなっております。
 あわせて2月21日(土)のホーム最終戦も売れ行き好調で全ての席種で残りわずかとなっております。
 なおリンク栃木戦の追加販売につきましては、検討し後日発表させていただく予定です。

 1ヶ月前あたりに買おうと思っていたら困った感じになっているようで。

 とりあえず指定席があるところから買っておきましょうかね。

 あとは追加待ちで。

 とりあえず、来月の三菱戦までに最下位を脱出してくれんかなぁ。

posted by さいとう at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

レラカムイ×リンク栃木ブレックス追加席ニュース

JBL-日本バスケットボールリーグ所属 北海道プロバスケットボールチーム レラカムイ北海道 オフィシャルwebサイト
【ニュース】 - 【ファンクラブ会員限定】vsリンク栃木ブレックス戦 追加席抽選販売

発売日当日に指定席が完売となりました2009年1月31日(土)、2月1日(日)の
対リンク栃木ブレックス戦ですが、この度、新たに座席の追加を行い、
ファンクラブ会員限定で抽選販売致します。

12月20日(土)の対三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ戦の試合会場である
月寒アルファコートドームにて申込みを受け付け、ハーフタイムに抽選結果を発表。
試合後にチケットをご購入いただきます。

 ということで、ファンクラブに入ってない私にはどうにもならない状態になりましたとさ。

 ファンクラブ入るくらいなら1試合多く見に行くわとか、そういう程度の経済状態なのでしょうがない。

 既に調達済の、12月21日と2月21日の分でレギュラーシーズンはオシマイになります。

 そういや12月21日の試合にはゲストにハムの稲葉が来るそうで。

 アルファコートドームは飛んでも大丈夫なんですか? ェー

posted by さいとう at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

レラカムイ62-81三菱

 最下位争いになっちゃいました。(´・ω・`)

     /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

 ということで、始球式に稲葉篤紀が登場。

 今日の試合には、コンサドーレ札幌の中山元気、西嶋弘之も観戦していて、北海道プロスポーツの理想的な姿があったように見えました。

 日ハムやコンサドーレの試合でもこうした交流があればいいですね。

 ただし今日の試合は残念な感じ。

 とにかくシュートが入らなくて、じわじわと点差を広げられるだけという、どうしようもないものでした。

 あと5ゴールくらい入っていればもう一押し感もあるでしょうが、現状だと、とにかく頑張れとしか言いようがありません。


バルパンサーのポーズはこうだっ

 ということで、年越しに向けてションボリな試合になってしまったので、ファンタマジック画像でお茶を濁しておしまい。

 来年はホーム最終戦だけ見る予定になっていたのですが、半ばヤケクソで1月18日の東芝戦のチケットを買い付けておきました。

 まずは勝ち試合というものを見てみたいものです。

posted by さいとう at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

レラカムイ83-73東芝

 とりあえず勝ち試合が見られて良かったです。

 今日は南側アウェイの指定席で見ていたのですが、真横にスピーカーがあったせいで場内音声が嫌と言うほど聞こえました。

 これはまさにアウェイですねと思っていたら、南側ホームの指定席にもスピーカーがあったので、これは大変だなぁと。

 会場の備品のスピーカーは天井にあるんだけど、去年はこれを使ってて音響がイマイチだったからレラカムイが別に用意するようになったのかなぁと憶測。

 共進会場はいろいろ古いからしょうがないなぁ。

 他競技と同じように、アウェイ側で少し距離をとって観戦というのはつらいみたいです。

 つい殺っちゃう人がいたせいか、場内はただならない雰囲気だったと言う事にしておきます。 捏造

 ドナルドの人は試合終了後に入場口付近でグリーディングのようなことをしていたんだけど、普通に喋ってて困りました。

 つうか、喋りすぎ。

 つい殺っちゃうんでしょうね。 意味不明

 試合の方は、未だにシュート成功率が今ひとつだなという感じを漂わせ、一方の東芝もちょっとシュート外れ気味。

 ファールが多めで、いろいろ激しい割には得点に結びつかない、下位チーム同士だとこうなってもしょうがないのかなと言う展開で、10点リードされて前半2クォーター終了。

 試合開始当初は、去年とあまり変わらない感じで大丈夫かと思ったんだけど、途中交代でルイスが入ると、シュートやリバウンドが増えるようになって、ちょっと良くなったように見えました。

 後半に入ってもファールが多いのは変わらなかったんだけど、割合としては東芝の方が多くなってきました。

 帰ってきてから後半のフリースローのデータを調べたら、東芝が10試投4点でレラカムイが24試投19点だったので、レラカムイの選手が積極的にシュートを狙うようになって、それを抑えようとしてのファールが増えたんじゃなかろうかと推測。

 ルイス効果?

 第4クォーターで逆転した後もじわじわ差を広げて、しっかり勝利。

 今日のヒーローのルイスと、こっち見んな状態のクィッキーの図。

 ルイスはバスケットボール選手にしては結構な目方をアピールしている選手で、走り回ってディフェンスをかき回すことは出来ないけど、ゴール下でボールを持つと結構機敏です。

 今日はリバウンドもたくさん拾ってくれて、大暴れでした。

 ルイスと、あと阿部が活躍してくれると、私としては楽しいのです。

 阿部友和というのを、つい阿部高和と言いそうになってしまうのは秘密です。

 とりあえず、今日の勝ちで最下位脱出。

 設立から2、3年は順位は気にしなくて良いとは思っているけど、上にいる分には問題ありませんからどんどんやっちゃって下さい。

 次の観戦予定は2月21日の日立戦、ホーム最終戦です。

 次はどういう状態で観戦することになるのやら。

posted by さいとう at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

レラカムイ76-90日立

 眠い。

 雪かきで左腕がバカ。

 試合終了後の残念なホームゲーム終了セレモニーの様子。

 これくらいしかまともな写真が撮れませんでした。

 試合の方は、第3ピリオドまでは粘れていたんだけど、第4ピリオドでじりじり離されて、根負けしてファール連発、フリースローの合間にバスケをやっているという残念な展開で終了。

 今日も若干シュートが決まらない感じで、選手も欲求が不満じゃなかろうかと。

 こんなかんじで、自力でプレーオフ進出不可を決定したので、まぁしょうがありません。

 それにしても、ハーフタイムショーの岩本勉の踊りっぷりは凄かったです。

 おふざけを混ぜつつ、しっかり踊りを合わせていて、相当な稽古を積んだんじゃなかろうかという出来でした。

 今日のイベントで一番しまっていたような。

 ということで、今日でホームゲームはおしまいです。

 今シーズンは最初からそこそこ観戦してきたのですが、レラカムイの試合会場は女の子率がかなり多くて、特に1階指定席は、試合終了後のハイタッチを狙っているのか、さらに率が上がっているように感じます。

 今日は周りが全員女の子でした。

 しかも横の通路はファンタマジックとかの出入りで幼女だの何だので一杯になって、私としてはアウェイな感じでした。

 帰りのシャトルバスがまた女の子だらけで満員で…

 男専用車両が欲しいですっ ェー

 二つある男子トイレが一つ女子用にされたりしているのを見ると、ここは女子校かとか思ってしまう引きこもりです。

 男はうんこをするのが大変です。 うんこちんちん

 あと、競技経験者の女の子も結構いるのでしょう、身長のある人が多くて、段差の少ない指定席では視界が狭くなります。

 指定席の観戦環境があまり良くないのは、来シーズンに向けてどうにかならないかなぁと思います。

 全体的に段差が少ないのもそうだけど、南側のVIP以外の席は、スピーカーが近くて耳に厳しいこととか。

 それ以外の部分は、昨シーズンより良くなっているんじゃなかろうかと。

 食い物が増えたので、試合開始までモグモグしてられます。

 グッズも増えて、いろいろできますな。

 ただ、今日みたいに5000人超とか入ってしまうと完全にパンクですね。

 場内に店を開ける物理的なスペースがないので、これ以上量を増やそうとしたら再入場可能にして場外に屋台とかになるのでしょう。

 大変ですなぁ。

 つうか、今日みたいなひどい天候の中、よく5000人も来たものだと。

 風雪がひどいのもありましたし、路面状況がひどくて、車が進まなかったりドカンしたりで渋滞。

 サッカーの秋冬制(秋春制というと、何かごまかされているように見えるので、あえて冬を入れてます)以降について、何かしら思うところがありますなーとか言ってみます。

 雪って、風がなくても、ただたくさん降るだけで大被害なんだよね。

 ということで、レラカムイの来シーズン展望とか言えるほどにはバスケットボールの知識は蓄積されていないので、思いついたことを並べて今シーズンは終了です。

 次の観戦予定は、3月8日のコンサドーレ札幌×ベガルタ仙台のJ2シーズン開幕戦です。今日チケット買ってきました。

 今日から2週間もするとサッカーシーズンが始まるなんて、観戦する方には、本当にシーズンオフがありませんな。

 こんな感じで、バスケットボールの話はまた8ヶ月後くらいに。

posted by さいとう at 00:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | レバンガ北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする