「Johnny style!」はSPAMブログ

 リンクするのが面倒なんで、当該ブログに興味があったら、私のはてなRSSの「困ったちゃん」グループからどうぞ。

 当該ブログは、靖国参拝に反対しているそうで、それは別に良いのですが、関係のないエントリにトラックバックを送って来て困っていました。

 私のところだけじゃないようで、たくさんの苦情コメントがありまして、私も苦情コメントを書いていたのですが、日を改めてみるとコメントが見えないんです。
 削除しているのか元々禁止しているのか知りませんが、まぁ困ったものです。

 これからも同じことが繰り返されるものと考え、このブログはSPAMブログだとしてトラックバック禁止の処理をしておきました。

 内容も、反日マスゴミのつまみ食いで見るだけ時間の無駄ですから、こちらからも閲覧はお勧めしません。

 既存トラックバックは削除しません。そのうち埋もれますし。

 このブログからのトラックバックを禁止したい方は以下の情報を参考にして下さい。

URL:http://blog.livedoor.jp/wildeagle/
IP:202.215.181.105

この記事へのコメント

  • Gandhara

    はじめまして。

    ある意味あれだけのTBを送りまくる根性は凄いと思いますよ。聞いた話によると、ライブドアブログはSeesaaと違って、一度に送信できるTBの上限が5件までって話ですから。あそこだって決して軽くはないだろうし、またよくもまー何軒も他所のBlogを探り当てる事。

    スパムTBに対する苦情が何件も寄せられたのにも関らず、未だに送信し続けているんですよね。ウヨサヨ抜きに、人間として激しく痛いんですが...
    2005年10月30日 00:37
  • さいとう@書き人

     勉強しないのとイタイのは、反日の基本属性みたいなものですね。
     賢くてイタクない反日なんて見たことないです。

     まぁ、5件ずつ必死にトラックバックしているサマでも想像して、ゲラゲラ笑って消費してしまいましょう。
    2005年10月30日 11:39
  • Gandhara

    新規燃料
    http://d.hatena.ne.jp/dslender/20051106#p1

    関係ない記事にまでTB送って、靖国参拝反対派からも顰蹙をかっていた事も解らないなんて、都合の悪い物は見えない@-@ーな眼鏡でも掛けているんでしょうか?
    レッテル貼りだけで批判、気にいらない意見は徹底削除だなんて。チラシの裏にでも書いててもらいたいですよね、本当。
    2005年11月06日 20:58
  • さいとう@書き人

     ここも堂々とチラシの裏を自称しているんですけどね。
     いえーい。

     まぁ、ローカルルールは自分のブログで好きなようにしてしていいと思いますよ。
     しかし、トラックバックは他のブログにちょっかいを出す行為なだけに、トラブルのネタになりやすいですね。慎重さが必要だと思います。

     私のブログは「トラックバックしました」というコメントを残さないようにお願いしているのですが、場所によっては逆にトラックバックした旨のコメントを残してくださいとというところもあるし、どうしたもんだかな~と思うこともあります。

     まともな相手方であれば、コメントを交わして、趣旨がわかればどっちかに従うような解決が望めるわけですが、端から聞く耳持たずだとどうしようもないですね。

     ローカルルールは好きにして良いという考えには賛成しますが、その運用の様から、管理者の人格が評価されるということは常に考えた方が良いと思います。
     ブログが炎上するのは、管理者の人格によるところが大きいですから、炎上がイヤなら特に重視すべきですね。

     反日な方々は、なぜかそういう方への配慮が全然ないんですよね。不思議です。
     中朝にはしなくても良い配慮をしろとうるさいのに。

     リンク先は、とりあえずはネット右翼が嫌いなんですねという感じで。
     米国憲法の改正云々以外は不勉強じゃないと言い切っちゃうのはどうかと思いますけど。

     そんな感じですね。

     ブログ炎上は、保守系でもたまにありますが、反日と比べると少ないような気がします。

     理由はよくわかりません。

     別に、保守の方が人間が出来ているとか、そういうわけでもないと思うんですけどね。

     普通の人は、炎上に注意しましょうとか、そんな話で。

     私はキチガイなので注意しません。(エー
    2005年11月06日 22:44
  • Gandhara

    コメントとかに関するLRならば個人の自由だと思いますが、TBは強引に言えば相手のblogに無理矢理リンクと張る行為、慎重にって意見に同意します。削除するのも手間がかかるものですからね、事にSeesaaのような重いBlogサービスに至っては。

    今回の炎上は管理人の人格による部分が大きかったと思います。春にも中韓反日デモに関する記事でスパムTBを送信して激しく燃え上がったのに、それを年頭において急遽設定したLRがスパムTBを正当化するような内容ですもの。反省すべきポイントが一般人と大きく違う所がいかにも反日らしくって笑えますが。

    保守blogの方が燃えにくいのは、反論してくれる管理人が多いからじゃないと思います。反日blogは独裁国家の犬ゆえ、反論というような議論する概念がそもそも無い。
    僕は意見を交わす事により、お互いを高めあう事が出来ると思います。どのように転ぶかは知りませんが、民主主義の糧となるのではないでしょうか。
    目指すべき世界が大きく違う事が、炎上の差に表れているのだと思いますよ。
    2005年11月07日 21:04
  • さいとう@書き人

     反日の人たちとは目指すべき世界が違うというのか、正直、反日の人たちの目指している世界というのが見えないんですよね。

     中国中心の世界を目指していると考えると、反日の人たちの活動というのは、あまり中国のためになってないんじゃないのかな~と思うところがあります。

     たとえば、靖国問題は、あまりに騒ぐと中国国内のナショナリストが疼きだして必死に抑えないとならない状態になっているのに、国内マスゴミは抑えるどころか半狂乱。

     しかも、中国国内のナショナリストを抑えている様子を報道したらしたで、いかに中国が言論弾圧をしている国であるかということを広くアピールしてしまうハメに。

     ある意味、面白すぎです。

     面白いだけなら良いのですが、こうした反日がある程度の政治的な影響力を持っているあたり、始末が悪いです。

     世の中正しいとか合理的だとかだけで動くわけではないので、こんな奇天烈な人たちでも、一定の支持を受けて活動していて、これは結構困るなぁと思うところです。

     とりあえず、自分の目に入る範囲の反日を潰して回るフリでもしようかと。
     北海道新聞とか。

     北海道って、国への依存度が高い自治体のくせに、なぜか反日度が高いんだよなぁ…
     よくわからん。
    2005年11月07日 21:55

この記事へのトラックバック

【迷惑】 史上最強のスパムTB
Excerpt: 最近スパムトラックバックが非常に多いです。アダルト系は一時期に比べて減ったのですが、政治関連の記事で酷いのが目立ちます。例えば新聞記者になろうについてですが、僕は朝日新聞の採用情報について記事書いたの..
Weblog: Gandhara -愛の帝国-
Tracked: 2005-10-30 00:59

酷いTBスパムがやってきた。
Excerpt: 靖国問題を考える2 http://blog.livedoor.jp/wildeagle/archives/50176031.html 案の定こちらへのリンクが無いのは、スパマー暗躍する生扉bl..
Weblog: がんだcantabile♪
Tracked: 2005-10-30 00:59