ハムは中日の普通の外野手を獲得

日本ハムが中日森獲得を発表
日刊スポーツ

 日本ハムは28日、中日から森章剛外野手(26)を金銭トレードで獲得したと発表した。

 森は98年に大分・藤蔭高からドラフト2位で中日に入団。8年目の今季は1軍出場機会はなく、トレード要員の通告を受けていた。日本ハムはベテランの多い外野が補強ポイントで、以前からスイッチヒッターの森に注目していた。

 こっちの選手は中日としては珍しく、特に暴力問題を起こしていない、良い選手のようです。
 2軍で結構やらかしてましたとか言われると困るのですが。

 去年は結構見かけた印象があるんだけどなぁ。なんか変な癖とか病気とか持っていなければいいんだけど。

 ハムの外野は結構消耗するので、モロいと怪我人が増えるだけで困ります。
 年齢はいい感じなので、頑丈で活躍してもらえると有難いです。

 もちろん、普通に応援します。

 それにしても、ハムの投手補強の話が聞かれないのが少々不気味ですなぁ。
 豊田狙っているのかなぁ。

 横山劇場終幕ですか?(´・ω・`)

 変な外人をとって来るのは勘弁。
 そういうことは、巨人にまかせてほしいのです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック