札幌無防備ニュース

 守らなければ昇格なんてできっこないですよ。 意味不明

無防備平和条例:札幌市が署名数確定、直接請求が成立 /北海道
毎日新聞

 札幌市民による「無防備平和条例」の直接請求運動で、市選挙管理委員会は16日、市民の署名を4万1619人と確定。市議会への条例提案に必要な法定数を1万427人上回り、直接請求が成立した。

 運動主体の「無防備地域宣言をめざす札幌市民の会」は19日に市選管から署名簿を返され、22日に上田文雄市長に条例制定の請求書や条例案などを提出する。

 請求代表者の森啓・北海学園大教授(自治体学)は「市民から権限を負託された市長と市議は重く受け止めてくれるだろう」と話した。【内藤陽】

 内容は、条例の制定を求めると言うだけのもので、実際に成立するには議会での議論、議決を経る必要があるので、まぁ成立しないでしょう。

 そう言えば、北海道新聞でも、最近妙に無防備と言う言葉が目についています。

 Wikipediaの当該ページを読めば分かりますが、ジュネーブ諸条約における「無防備都市宣言」が出来るのは戦時に限られるので、この記事にある無防備平和云々と言うものは、これと違うのは一目瞭然だし、有害無益な宣言でしかない事は読み取れると思います。

 はっきり言ってしまえば、この手の無防備平和云々と言っている組織は、無知と偏見を晒しているだけです。

 何が有難いのか知りませんが、こんな組織の活動を細かく伝えているマスゴミは、自分達が無知と偏見に満ちている組織であることをアピールしているようにしか見えません。

 まぁ、マスゴミはそんな組織ですから、こんなのを流しても平気なんでしょう。

 日本オワタとか言うような事態でもないので、バカを冷たい目で見ておしまいということでいいんじゃネーノ?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック