朝日新聞070806

 救いようがないキチガイ社説。

 久間氏の発言をもう一度、確かめておこう。

 「原爆が落とされて、長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだ、という頭の整理で今、 しょうがないな、というふうに思っている」

 確かめた。

 日本はかつてアジアの国々を侵略し、米国に無謀な戦争を仕掛けた。しかも、無数の人命を犠牲にして、 負け戦をずるずると引き延ばした。その揚げ句に落とされた原爆なのだ。

  じゃあ、しょうがないですね。

 えぇ。

 …

 もう一度言いましょうか。

 …

 しょうがないですね。

 …

 もう一度言いましょうか。

 …

 し ょ う が な い で す ね。

 …

 あと何回、言いましょうか。

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
[著者] 小林 よしのり井沢 元彦
[種類] 文庫
[発売日] 1999..
>>Seesaa ショッピングで買う

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック