日ハム3-1ロッテ

 先週の試合で恐縮ですが、優勝が決まった後のレギュラーシーズン最終戦をホームでやれるというのは、幸せなものです。

IMG_20160930_205024.jpg

 試合後のセレモニーの様子。

 消化試合ではあるのですが、武田勝が引退登板を無事にすませたり、渡邊がプロ初ホームランを打ったり清水がプロ初ヒットを打ったり、上原と石川がデビュー登板を無難にこなしたりと、そこそこに充実していました。

 試合は早々に終わって各種セレモニーに入ったのですが、武田勝引退セレモニーは大体コントでした。引退セレモニーができるということ自体、幸せ者なのですが、一回しかやれないことなのだから本人のセンスでどんどんやって良いんです。
 気がつくと試合時間と同じくらいセレモニーやってたような。まあ、優勝したからしょうがないですね。
 去年みたいに、首位対決をやるたびにゲーム差が離れる虚しさとは比較にならんです。15連勝してもゲーム差5とかだったけど、諦めずに勝って良かったー
 交流戦の終わりくらいから、西川の打席が良くなったように見えたのは印象にあります。成績に関わらず好き勝手にやっていたのが、チームのためのプレイをするようになった感じです。

 ポストシーズンもきついとは思うけど、これまでと同じようにみんながんばってくれるでしょう。マーティン戻ってくるといいなー
 平日の試合が多いので、チケットに空きがあれば勝ち抜けと関係ない2戦目あたりを観戦するかもしれません。ただ、今年の客は忠誠度が上がった感じがするので、こういう試合でも埋まるんじゃないかと思っています。
 ダメだったら、解放されることが決まった紅白戦を見に行きます。
 
 日本シリーズは、野球賭博の巨人以外が上がってきたらラスボス扱いであまり良くなさそうだけど、そういう周りの目とか気にせず、ローカルで好きなようにやらせてもらうのです。これまでは日本シリーズの時点でバテてしまっての敗北を繰り返しているので、そこらへんをどうにかして欲しいところです。
 鬱陶しい老いぼれの顔面に大谷翔平の直球や中島卓也のファールボールをぶつけてやる気構えでどうぞ(真顔

この記事へのコメント