位置情報ゲームとか

 ポケモンGOとかをちゃんとやろうとすると、Priori3を持ち出してやることになるのですが、このスマートフォン、位置情報の取得によろしくない不具合があったらしく、今までほとんどプレイできていませんでした。

 最近になってその不具合が直ったらしいので、ちょっと外に出てポケモンGOやIngressをやってみたのですが、ポケモンGOはログインがあまり上手く行かず、結局ほとんどプレイできませんでした。FREETELのサイトでもポケモンGO対応機種に入ってなかったので、これはもうしょうがないのでしょう。性能不足かな。
 Ingressは普通にプレイできました。位置情報が結構ぶれるのですが、これもこういうものでしょうがないと思っておきます。
 日本語化が不十分だったときは、意味がわからず全然やれないままアンインストールしたのですが、今回はとりあえずトレーニングを済ませて普通にプレイできる状態にはしました。ただ、ルールはそんなにわかったわけでもなく、熱心にプレイするつもりもないので、ポータルを軽く冷やかして回るくらいだと思います。

 ポケモンGOはタブレットにもインストールしてあって、位置情報のブレ次第で直近のポケストップに行けるので、引きこもったままでもある程度やれるようです。こっちもジム戦とかやる気はないので、ポケモンが拾えれば良いんです。
 
 おっさん、あまり歩き回りたくないからゲームなんてものをやっておるわけで、こういうゲームは出先とかで思い出したらちょっとやるだけになります。

 それにしても、Googleマップは従来から普通に使えていたのにこういうゲームだとダメとか、よくわからんですね。

この記事へのコメント