ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2016年04月01日

アクセス解析1603



 前月と比べると、ユニークアクセスの変動はわずかである一方、ページビューが結構増えていました。

 アクセスの多かったエントリは、2015年夏のアクリジョン新色のものを含めて、模型玩具関係はいつも通りで、特徴のあるところでは、俺タワーに関する投稿についてアクセスが少し目立ちました。新建姫獲得条件が今までと大きく変わったことが関係しているのかもしれません。

 アクセスの多かった参照元は、検索経由がほとんどで、Zenback経由とみられるアクセスの割合は少ないように見えました。

 検索フレーズは、アクリジョンカラーに関するものが目立ちましたが、他は票割れ。
 興味深いフレーズもありませんでした。

 今までのアクセス解析は、Seesaaのものと忍者アナライズを併用していたのですが、そんなに一所懸命見てもしょうがない程度のアクセスになっているので、今回からはSeesaaのものだけを見ています。その結果、ドメインや国からのアクセスについては集計されず、検索についてもフレーズのみで、単語ごとに分解したうえでのワードでの集計もされなくなります。
 とりあえず集計は見ないと言うだけで、タグは埋めたままにしておくので、アクセスが増えたらまた見るようになると思います。

 どうにかしようどうにかしようと言っていたのに、先月の投稿は3と何も変わっていませんでした。気力が一層落ち込んで、模型も全然いじれていないし、2月にいじった模型についても投稿できてないというひどさ。

 本格的にどうにかしないとならんような気がしているのですが、今のところどうにかなりそうに見えないので行き当たりばったりでやっていきます。
posted by さいとう at 14:32 | Comment(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

俺タワー160402

 討伐イベントにEX面が実装されました。

俺タワー 〜 Over Legend Endless Tower 〜 - オンラインゲーム (1).png

 バハムートを倒して入手した新建姫。修練場取得経験値増加キャンペーンだったので、スクリーンショット取得後にそっちで鍛えて進化させたところ、全てのスキルが1段階ずつ強くなっていて、なかなか強い支援系建姫のようです。

 EX面自体の方は古龍ボス2面で、ティアマットの方は2周くらいで倒せたのですが、バハムートの方はかなりのヒットポイントで、がんばっても1日2体は無理かなあというところでした。宝具の効果で、食らうダメージは1ポイント固定というところが、安心ではあるけど周回がだるい感じです。
 とりあえず討伐数依頼をこなすために周回しています。

 拾った建姫は、経験値増加薬を使ってさっさとレベル99になっております。修練場取得経験値増加キャンペーン中だけど、派遣鬼教官が切れているし、修練場に5時間くらい入れるよりはドーピングして3-3あたりを回した方がたくさん稼げるのです。
 聖なる硬貨は相変わらず余りまくりなので、大地の雫に交換して経験値増加薬に交換してと、もう聖なる硬貨大活躍。

 イベントで拾える玉が何種類かあるのだけど、これもイベント期間の交換で使えるほどには集まりそうにないので、期間終了後に聖なる硬貨に交換なのかなあ。

 あと、今月中は宝具の第6倉庫が無料開放されるということなので、あまり使わない宝具を放り込んでおきました。
 蠍や酒呑童子の宝具は、必要になったら取り出せばいいやー

 次イベントは雪だるまや死神像のパターンのやつなので、あまりがっつかずにやることになると思います。
posted by さいとう at 18:52 | Comment(0) | ゲーム一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

作業場160410

 久しぶりの模型ネタ。

DSC_0004.jpg

 ウィングキットコレクションVol.14の94式2号水上偵察機をいじっていました。デカールがぼろぼろだったのですが、手書きでやるのは無理なのでひとまずそれを貼って、塗装でリタッチするという方法をとりました。
 今シーズン初のタミヤエナメルで、ちょっとくさかったです。

 脆そうなパーツが多いので、少しずつ慎重に組み立てないといけませんねえ。

 航空機は1/72でも手に余る大きさで、このシリーズみたいに10cmに満たないくらいのやつが手頃なのですが、パーツが小さいところが難です。

 一緒に写っている釘は、アクリジョンカラーが金属にどのくらい食いつくのかを試したものです。

 Mr.カラーだと乾燥後はペリペリと剥がれてしまうのですが、アクリジョンカラーはひとまず普通に触る程度なら大丈夫です。朝食スティックの角で引っ掻いたらさすがに剥がれるのですが、そこからさらにぼろぼろと剥がれるような現象はなく、被害はほどほどでおさまりそうです。

 ミリタリーなキットは、1/35だと手に余る大きさなので1/48のをメインにしたいところ、1/48を揃えているタミヤの一部キットは、シャーシを金属パーツにしているものがあったのですが、アクリジョンカラーがそこそこに食いつくのであれば、金属シャーシでも気にせず組むことが出来そうです。
 下地が出来れば、そこにMr.カラー等の他の塗料が重ねられるので、塗装に幅が出るんじゃないかと思うのですが、私自身がそういう凝ったことをやるかというと、どうでしょうねえ。

 まだちょっと寒いのですが、ぼちぼちを模型をいじる意欲が湧いてきたので、完成品がたくさん出来るようになればと思います。
posted by さいとう at 18:01 | Comment(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

補選の感想

 補選終わりました。穏当な結果で良かったです。野党の国会での言動を見れば、とてもじゃないけどこんな連中に議席を与えるわけにはいかんのです。

 以下、雑感です。ネタ元としては、衆議院北海道第5区選出議員補欠選挙投・開票速報 | 北海道選挙管理委員会と、5区補選 出口調査を徹底分析 - NHK 北海道 NEWS WEBを利用していきます。

 得票数では、和田135,842と池田123,517で、その差は12,325ということから接戦とは言うものの、池田票が野党の合体した得票数であることを考えれば、いつもの北海道5区から大きく変わったわけではないというところです。票数差の割に当確が早かったというあたり、投票してみれば予測しやすい情勢に落ち着いたというところでしょう。
 とは言うものの、共産党との連携ということで、共産アレルギーによって単純に合計した数字にはならない可能性もあったところ、概ね合算した得票があったというところは意義があったようです。

 ただ、単純に合算しただけでは届かないのだから、農家や自衛隊側の得票が見込めない野党側は、主にベッドタウンでの得票を上乗せしないとならなかったところ、思ったほど乗せられなかったのが敗因でしょう。

 得票が乗らなかった原因となりそうなところは、有権者が最も重視している政策課題である景気対策について有効な主張ができず、当面のところ結果を出している与党に傾いたと見られるのが1つ目です。野党全体の言動に、おおよそ景気回復ためのものが見られないあたり、一朝一夕でどうにかできるものではないし、これからも期待できません。
 もう1つは、年代別の支持を見ても、これまで若者が若者がと言ってきた野党側が若年層からの支持をそれほど得られていないと言うところです。
 支持組織について、野党側の組織としては基本的には労組になるのでしょうけど、これは基本的に高齢化していて、与党側においては自衛隊が若年層をカバーしうるのに比べると非常に弱いところです。これを補うためなのか、SEALsみたいなのと関わっているようですが、これは単なる集団であって職業じゃないんで忠誠度もしれていて、支持組織と見るべきではないでしょう。
 ああ、朝日新聞がバカみたいな見出しの文章を出しているようですが、全文が読めないし、内容もしれているので無視です。

 結局、ベッドタウンの若年層の支持をいかにとりつけるかというところで、これから情勢が変わるのではないかと、雑に思うところです。

 以上は数字を見て思ったところでして、数字以外のところでは、無党派層というものの扱いについて思いつきを出しておきます。

 本当に何も考えがないというノンポリというのはもちろん無党派層なのでしょうが、特定の政党を支持していないけど政策レベルではしっかりしたものがあって、現状で投票するところは事実上決まっているというのも、現状では無党派層として分類されうるわけです。そうなると、この分類はどれほどの意義があるのか疑問ですね。少なくとも、無党派層と浮遊票をイコールとして考えるのは妥当でないと思います。

 陰謀論くさい言い方をすると、政党色を消した活動をする団体の構成員が、自らの支持政党を言うような真似をするかということです。まあ、これは勘ぐりすぎですね。

 こうして、無党派層というものの中にもいろいろいると考えると、実際の浮動票というのはその中の一部と言うことになり、その数はどんなものかなあと、これを見積もるには資料がなさすぎるので、漠然と思うだけです。

 しかし、無党派は無党派なので、政策が合致すれば政党の乗り換えにためらいはないでしょうから、活動のしようはあると思いますよ。

 私は絵に描いたアンチ民主ですが、結果的に良い方向に動くのなら何でも良いんで、野党側の言動がまともになれば良いなと、全く期待せずに暮らしていきます。
タグ:衆院選
posted by さいとう at 15:13 | Comment(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ゴールデンウィークの予定2016

 現在休業状態のさいとう行政書士事務所ですが、復帰できる状況でもないので今年のゴールデンウィークも全て休業であります。
 ゴールデンウィーク直前になってこういうことを書くあたり、いろいろお察しです。

 公私ともに意欲が非常に乏しいという状態で、義務のようにゲームをやったり、ぽっと出た意欲で模型をいじったりしているので、端から見ていると遊んでいるようにしか見えないというひどさ。
 ゲームや模型に触っていればなんとかなるとか思っていたのが、そうでもなかったというのが意外とこたえてまして、かと言ってこれらも触れないでいたら本当に呆けるしかないのでしょうがなく軽く触るという、あんまり良くない状態です。

 冬の間は物理的にも引きこもり生活できつかったのですが、雪がなくなってさあ外だと思ったら暖かさが全く続かないという困った天候です。
 ゴールデンウィークだというのに週末には雪の予報が出ておる…

 ゴールデンウィーク中は、いつものように野球を見に行く予定はあるのですが、それ以外は期間中の天気があまり安定していないこともあって、特に何の予定も立てず、晴れていたら模型いじるかなあという程度です。

 なんとかならんかなあ。
posted by さいとう at 14:47 | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする