ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2007年11月01日

傾向睡眠するはずだったの(BlogPet)

きょうへげもげ太郎は、固定しなかった。
でも、きょうは、傾向睡眠するはずだったの。
でも、さいとうと建物へ分析しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「へげもげ太郎」が書きました。
posted by さいとう at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析0710

 Seesaaのページビュー以外が減少ということで、過去エントリ総ざらいをした人が若干いたんでしょうなぁと言う感じ。

 アクセスの多かったエントリは「auoneで頓挫してみた(182UA、229PV)、「2月11日の北海道新聞(21UA、190PV)でした。

 auoneには関心のある人が多かったようで、検索ワードでもたくさん出てきました。

 北海道新聞のエントリは、今月もよくわからないアクセスのされ方をしています。

 なんなんでしょうね。

 アクセスの多かったリンク元は特になく、今月も相変わらず検索経由かRSSやブックマークからと言う、よく読んでもらっている人と一見さんとがわかりやすい感じです。

 読む分には悪くないけど、参照してどうと言うことは出来ない、話が膨らまないサイトと言うことですね。

 いえーい。

 これからもそんな感じですよ。

 公的機関からのアクセスは、国土交通省あたりからありました。

 車乗って、国土を交通してますよ。 意味不明

 あと、公的機関ではないんだろうけど、SRFと言う米海軍の艦船の修理、メンテナンスをする会社からもアクセスがあったようです。

 よくわかりませんが、どうもすみません。

 外国からのアクセスは、シンガポール、台湾、米国、ニュージーランド、ガーナ、オーストラリア、香港、カナダ、メキシコあたりと、結構いろんな国からアクセスがありました。

 ハローハロー バカニポンジン

 マスゴミからのアクセスは、北海道新聞、毎日放送、神戸新聞、HTB、読売新聞からありました。

 歓迎しません。

 あと、相変わらずNECからのアクセスが多めです。

 多かった検索ワードは、先程もあげた「auone」が、単独の検索ワードだけで100ありまして、他を圧倒していました。

 需要はあるようなので、au踏ん張れ。

 あとは追記で困った検索ワードネタです。

続きを読む
posted by さいとう at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日1-0日ハム

 中日ドラゴンズ、53年ぶりの日本一、本当におめでとう。

 去年の日ハム日本一と同じくらい、見ていて感慨深いものがありました。

 強かった。

 今日は、歴史に残ると言って良い、素晴らしい試合をやったけど負けました。

 ダルヴィッシュも武田久も言うことなかったですが、山井と岩瀬に完全リレーをやられてしまっては、それ以上に言う事がありません。

 2、3戦のひどさを帳消しに出来るかと思ったけど、大変不本意ながらひどさが際立ってしまう結果になってしまいました。

 ふがいない日本シリーズにしてしまったあたり、悔しさは残ります。

 シーズンを通してもやったことない試合を2連続でやらかしてしまうと、年齢的な若さと、チーム自体の若さが一気に吹き出た形になってしまい、立ち直るのは無理なのでしょう。

 グリンと武田勝は、しばらくトラウマになってしまうかもしれないけど、これで野球人生終了じゃないので、来シーズンに雪辱を晴らして欲しいのです。

 打線は、今まで打てなかったものをここで打ってくださいと言っても意味がないので、これが今年の実力だと思うしかありません。

 バカなマスゴミとかが戦犯とか言い出すのでしょうけど、はっきり言って特定の誰かが足を引っ張ったとは言えないシリーズでした。

 あまり打てない打線がしっかり抑えられたら、もっと打てなかったと言う、当たり前の事実を見せられたわけですから。

 稲葉が打てなかったことはいろいろ言われてもしょうがないけど、打ったからって繋がりそうに見えませんでしたし、グリンや武田勝にしても、ひどかったのはしょうがないのでいろいろ言われても、じゃあ逆シリーズ男かと言うと、なんか違うでしょうと。

 頼まれなくても本人が一番悔しいのだから、一通り普通に批判したら、来シーズンに向けてゴーですよ。

 たかが一回、日本一になれなかったからって訳の分からないことを言ったら絞め殺すぞこのやろうっとか、どこの誰にでもなく言っておいてみましょうかね。

 こういうこともあったんだと、北海道日本ハムファイターズの歴史として刻んで、喜んだり悔しがったりしながら過ごして逝きましょう。

 来シーズンの話は、ドラフトが終わってからですな。

 おしまい。

posted by さいとう at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

2007-11-01のブックマーク(BlogPet)

きのう(2007-11-01)のさいとうのブックマーク。

posted by さいとう at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSU071102

 ガーディアンズ・ブースト・ロードとか言う、特定ミッションをクリアしていくとドロップ率が上がるイベントが始まりました。

 対象ミッションがやりやすいもので、しかも木材の出るものが多めだったのと、通常をミッションを利用したイベントなので、飽きたら他のミッションをやればいいだろうということで、今回のイベントには積極的に参加しています。

 レベルがそんなに高くないので、原生生物鎮圧と草原の支配者はSランク、狂う珍獣とエンドラムの残党と双頭の守護獣はAランクで巡回。順調。

 ドロップ率10%アップしたけど、体感ではよくわからないです。

 木材が拾えればいいのですが、ついでにバーン/レジストもちょっと拾ってみたりもしています。

 まぁしかしケレセリン地獄。ユピテリンも多め。

 どっちもいらないというわけじゃないので、他キャラに回しつつ、引き続き拾いまくりですよ。

 ファンタシースターオンラインの時のように、狂ったように周回はできないのですが、とりあえずドロップ率20%くらいアップした状態で回れるようになると、良い感じになるのかなーと妄想しつつ、若干ハイな気分で回ってます。

 将来、同じようなイベントを他の惑星でもやるんだろうけど、ニューデイズはともかく、モトゥブは結構大変なんじゃないかなー

 私は余り貢献出来ないんだけど、上の人達が暴れ回って、市場が賑やかになるといいですね。

激安即納ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット) 激安即納ビリーズ ブート キャンプ 7DAYS SUCCESS PLAN (DVD3本+ビリーバンドセット)
販売元 : 超激安ショッピング バイタルビー
価格 :
価格交渉 : 可能(2007/11/02時点)
即納新品ビリーズブートキャンプDVD 3枚組+ニューエリートビリーバンド付 (赤バンド)
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by さいとう at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PhantasyStarUniverse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慣らし運転終了

 とりあえず1000km車を走らせまして、普通に乗れる程度には慣らしました。

 3000回転を意識してスピードを上げることもなくなるので、またスピード違反でコンニチハポリスメンとか言うのはなくなることでしょう。

 一応、そこそこのレーダー探知機をつけておきましたが、一通りいじった後は一番おとなしいモードにしてあります。

 燃費は10km/lくらいになってます。四駆だし、こんなものでしょう。

 冬はあまり世話が出来ないだろうと言う事で、フッ素コートをしておいたのですが、新車は塗装が安定してないとか言うのを目にしまして、ちょっと早かったかなーと思うフリ。

 雪が降ったら水を使うことはしたくないので、もうしょうがないとあきらめております。

 コーティングのおかげで、雨で汚れても結構簡単に手入れが出来て、前の車のように汚れ放題ということにはならなそうです。

 ただ、拭いていると妙に汚れが固まる時があって、これは一体何なんだろうなと。

 擦れば落ちるけど、気にはなります。

 あと、ボディの色が変わった精で、前の車の手入れ道具が余っているのはどうにかならんかなーと困るフリです。

 クリーナー類は家の掃除に使おうかと思っているけど、カーシャンプーは何年も使えそうで、困った経済プレイですな。

 とりあえず一冬越えて、いろいろ要領を覚えていけるといいなと。

posted by さいとう at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

2007-11-02のブックマーク(BlogPet)

きのう(2007-11-02)のさいとうのブックマーク。

posted by さいとう at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

北海道新聞071104

 論説委員が鬱陶しい文章は全スルーして、日ハム分析をしたフリな文章を見ていました。

 典型的な、日本シリーズしか見ていない、ヒルマン監督の就職活動にケチをつけただけの文章で、Webにないからスキャンしようかと言う気にもならないので一切引用しません。

 昨年日本一になった直後にメジャーリーグに以降とした監督が、次のシーズンにリーグ優勝したと言う事実を無視して、今更ちょっと空けただけのことをとやかく言える記憶力のなさには、何と言って良いのかわかりません。

 せいぜい、何のプラスにもならないと言う程度なんでしょうけど、それならわざわざ言うまでの事でもありません。

 大体、監督がずっと日本にいたら、シリーズの四球が何個減って、チームのヒット数が何本増えたんだとか、そんなこと言えるはずもないだろうに、何の因果関係を見出せちゃったんでしょうね。

 ま、高田GMの話とかも挙げてて、敗退したから目に付くネガティブ要素を拾い上げて、それに沿った関係者の発言を羅列しただけと言う、政治や社会の記事でよくやってる手法を、スポーツでもやっただけなのでしょう。

 実際のところ、何の分析もしてないし、何の示唆も示していません。

 バカかとしか言い様がないです。

 フロントには、チームにプラスになるような行動をしてくれと言っても、昨日今日強くなったチームだから、これも経験として、これから色々考えてもらうしかありません。

 今シリーズは、1戦と2戦でダルヴィッシュとセギノールと言う個が際立つプレイをやってしまって、1戦は勝ったとしても、それは今シーズンの日ハムのプレイスタイルを自己否定する形になってしまって、3戦でさらに武田勝が崩れて、選手が自分達のプレイスタイルを見失ってしまったことに尽きるでしょう。

 負けて悔しいからって、バカなことを言って良いのは酔っ払いだけですから、まともな文章を書こうと思っているのなら、ちゃんと事実を分析して、酔いを覚ましてから書いて下さい。

熱闘!日本シリーズ 1985 阪神-西武 熱闘!日本シリーズ 1985 阪神-西武
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 熱闘!日本シリーズ 1985 阪神-西武
[出演]
[レーベル] 東北新社
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by さいとう at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

2007-11-04のブックマーク(BlogPet)

きのう(2007-11-04)のさいとうのブックマーク。

[詳細] 憲法9条維持を訴える笹本弁護士―米国 | 時事ドットコム
(キーワード: マスゴミ 偏向 時事通信社)
特定思想のどうでもいいイベントを取り上げる偏向通信社


posted by さいとう at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道新聞071105

 小沢辞めた話は、かなりどうでもいいのでスルー。

 北海道新聞の言うこと自体には、それほど反対するものではありませんが、なにしろ北海道新聞は病気で辞任した首相に罵声を浴びせる非人道組織ですから、あまりそういう組織と同じ見解を持つことを公言したくないところです。

 その小沢なんですが、さっさと引っ込んで欲しいのですが、そうでもないようなので、しばらくしたらまた出てくるのでしょう。

 鬱陶しい。

 ここで政治家引退して「余生は、あむたんをあむあむして過ごしたい」とか言っていれば、一部地域で麻生太郎と合体汁コールが湧き上がっていたと思うのですが、意味はないのでどうでもいいです。

 で、教育ネタの社説だけ軽くいじっておきます。

 総合学習がうまくいかなかったとすれば、その原因は何だろう。

 文科省は、総合学習のやり方や内容を、すべて学校に「丸投げ」した。

 現場では教科書もなく、子どもの自主性を尊重するあまり、指導に尻込みしたという教員も多い

 文科省と学校は、総合学習の成否を検証し教訓を引き出す必要がある。総合学習の導入を朝令暮改の政策に終わらせてはならない。

 さすが44位。教師に主導権がある授業は、ロクに出来なかったと言うことですね。

 現場の声とか偉そうに言ってましたが、自由にやれと言われれば何もできず、何かをやれと言われれば押し付けは止めろと言う。

 そして、問題点の抽出は文科省まかせ。

 北海道の教師は、幼児なんですね。

 で、この幼児は誰が教育するんですか。

 朝はキチガイのアジビラを見せられ、学校では幼児からモノを習う、北海道の子供は可愛そうですね。

 アジビラは捨てればいいけど、幼児はなかなか避けられないので、どうしたら良いものか、まともな親は大変です。

posted by さいとう at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする