ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2007年04月01日

4月1日の北海道新聞社説

 沖縄自決強制の教科書ネタで、四月馬鹿でも何でもないキチガイ。

 集団自決は沖縄戦の悲劇を象徴する事件だ。 軍の強制性を示す生存者の生々しい証言が多数残されている。

 今回の検定は、一部の資料や証言に基づいて行われた。多くの生存者の証言に耳を傾けないことは、悲劇の真相をあいまいにし、 歴史を曲げることにならないだろうか。

 太平洋戦争の沖縄戦では、住民を巻き込んで地上戦が行われた。一九四五年春、米軍が上陸し、日米で約二十万人が犠牲になった。

 守ってくれるはずの日本軍には十分な兵力や装備もなく、住民は逃げ場所をなくして戦闘の巻き添えとなった。

 日本軍は住民に「米軍にはつかまるな」と厳命し、捕虜になることを認めなかった。そして、自決用の手りゅう弾を配った。

 「米軍につかまったら、じわじわと殺される」。極限状態の住民の間にはこんなデマも流布していた。

 軍が自決を命令したかどうかにかかわらず、生存者の証言は、 紛れもなく軍の強制によって多くの住民が死に追いやられたことを示すものだろう。

 文科省は、こうした証言に基づく教科書の記述は「沖縄戦の実態について誤解するおそれ」があるとした。

 その根拠として、軍命令の存在に疑問を投げかける書籍や、元軍人が起こした民事裁判で、自ら「命令はなかった」 と証言したことを挙げた。

 一方の主張のみを重視して、「軍の強制や命令があったかは不明」 とまで言い切るのは強引ではないか。

 日本軍の強制による自決があったとの証言があった。
  ↓
 日本軍の強制による自決があったと教科書に記載した。
  ↓
 命令の存在を疑問視する証言があった。
  ↓
 命令の存在については、教科書に載せないようにした。
  ↓
 一方の主張のみを重視している。

 …

 何この100%ピュアな矛盾。

 偏向とか言うレベルじゃないんですけど。

 これはもう、何も言わずに原文を味わってくださいとしか言い様がないです。

posted by さいとう at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日ハム6−3西武

 稲葉第1号3ランホームランうぁぁぁぁぁ〜

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

 中継を見るために、試合開始までに買い付けを済ませるプレイを強行しました。

買い付け品070401
最初からクライマクッスぽい

 建山先発はどうなんだろうかと思いながら中継を見ていましたが、6回無失点と、 イニング頭からだとダメだった中継ぎ時代には考えられないピッチングで、なんとかなっちゃいました。

 その分、武田久が打たれてましたが。

 そんなことより稲田がスタメン入りですよ。

 堂々の1安打。

 三振が多めのチームの中で、無三振なのはなかなかよろしいのではないかと思います。

 今日は、セギノールしか三振していないのですが、たまたまということで。

 また次回〜

posted by さいとう at 17:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

2007年3月のアクセス解析ネタ

ユニークアクセス ページビュー
Seesaa

4695(+663)

25508(-5011)

Blogpet

2295(+500)

3658(+755)

 報告まで時間差のあるアフィリエイトは、アクセス解析ネタと別個にすることにしました。

 アクセス数ですが、Seesaaのページビュー以外は増えました。

 過去エントリをさらう人の数が先月ほどじゃなかったということなのでしょう。

 先月中旬あたりから、更新したときに通知するサイトと言うのを減らしたのですが、アクセス数減には繋がらなかったようです。

 Seesaaが用意しているサイトには折角だからと通知しているのですが、 そこにはYahooとかGoogleとかが入っているので、これを削るとアクセスが相当減るのかなぁ〜と思いつつ、 今月はそれも削って様子を見ています。

 極東ブログさんのところで、ある程度育ったブログというものについて言及があって、 ここがそこに挙がっている数値を満たしていて何だか気まずいと言うことが発端で、エントリ数や更新頻度はどうにもならないので、 とりあえずページビューが無駄に増えない、ひっそり運営の方向で調整して行こうと。

 で、アクセスが多かったのは、2004年10月の過去ログ。

 何がそんなに引っかかったのかはよくわかりません。

 エントリでは、3月11日のプリキュア5。

 みんな、ババァの変身が楽しみだったのですね。ムフー

 アクセスの多かったリンク元というのは特になし。

 公的機関からのアクセスはなし。この時期に、こんなところを見ている場合じゃないですね。

 マスゴミからは、北海道新聞から3回ほど。

 バーカ!

 海外からは、米国、台湾、シンガポール、フランスあたりから。

 コニチハ。

 目立った検索ワードは、プリキュア5関係ですな。ババアとか。

 あとは変な検索ワードネタをちょっとだけ。

くそみそテックニック

 知ッらんッがッな。

プリキュア やおい

 お前は何を言っているんだ

アフィウリエイト

 ウリの広告をクリックして欲しいニダ

ファンタシースターオフラインの武器紹介

 オフラインかよっ

ジャーナリスト 能力 魔法

 捏造を重ねると、魔法が使えるようになるのですね。

こんな だったらいいな プリキュア5

 全員ババァ。

ヨウヘイヘーイ!

                イッ!!
               /
              /
             ェ
            ェ
           ェ
          ヘ
     ヨウヘイ

さいとう クラ

 いきなりクラさんの話をされても困ります。

サザエさん イナバウ

    /\___/ヽ   
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

powershota710is

 パワーショタと空目。

 マッチョな男の子ー

ババβ.廛螢D絅・/td>

 おちけつ

お待ちください

 だが断る

 以上、おしまい。

posted by さいとう at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月2日の北海道新聞社説

「捏造」警告*放送界は自浄能力示せ(4月2日)

 警告*北海道新聞は現状把握能力を示すな

 ないのはわかってますから。

 そこそこの捏造能力と隠蔽能力は、頼まなくても示しているようですが迷惑です。

女性基金解散*償いは終わっていない(4月2日)

 日本人慰安婦に関して完全無視なあたり、北海道新聞が慰安婦全体の問題には全く関心がないことはわかりました。

 相変わらず関係国との基本条約に対する無知を晒してもいるし、この文章には有益な記述がありません。

 まぁ、季節の変わり目にはキチガイが出ると言うことですな。

posted by さいとう at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

余裕なり(BlogPet)

きょうは、へげもげ太郎が俳句を詠んでみようと思うの

 「その余裕 観戦したる 余裕なり」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「へげもげ太郎」が書きました。
posted by さいとう at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月3日の北海道新聞

 卓上四季は集団自決強制ネタ。

▼具体的な命令がないのに集団自決した例は確かにある。それは「生きて虜囚の辱めを受けず」(捕虜になるよりは死を選べ) と教育された結果だった。軍国主義による強制とみる方がよい

 また広義の強制とかですか?

 次は、強制とかはどうでも良いという話にでも進む気でしょうか。

 じゃあ、沖縄戦の惨さという点で、共通した認識を持つに至るのですが、それなら現状で何の問題もありません。

 沖縄戦のすべてを否定しているのではありませんから。

 それでも強硬に強制の有無に固執するなら、それはそれで結構ですが、固執する根拠についてはそちらで勝手に補強して下さい。

 社説は、イラクから航空自衛隊も撤退しろという、毎度のどうでもいい無駄文章でした。

 ツッコミも今までと全く同じになって無意味なので、しません。

posted by さいとう at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールフォーム変えた

 なんとなくNinjaツールとか使い始めまして、 匿名で以前よりもサクっと罵詈雑言を書いてサクっと送信できそうなメールフォームに変えました。

 名前欄もメール欄もない、匿名強制です。

 匿名とは言ってもIPはわかるんだけど。

 ついでに、プロフィールとメールフォームをサイドメニューの上の方に持ってきました。

 さらについでに、無駄なサイドメニューを削除。

 好きに利用して下さいということで。

posted by さいとう at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

4月4日の北海道新聞社説

 F・T・A!F・T・A!

 ここで日本の取るべき立場を確認しておかなければならない

 日本はすでにシンガポール、メキシコなど五カ国とFTAを締結した。近く交渉入りするオーストラリアは、初の農業大国で、 これまでとは違い農産物の自由化をめぐって交渉は難航しそうだ。

 FTA交渉で最も懸念されるのは、この農産物関税の撤廃問題だ。日本は国内農業を守るため、 FTA交渉では関税の維持を掲げてきた。

 関税の撤廃は、すでに40%程度しかない国内の食料自給率をさらに低下させることにつながる。北海道農業にも大きな影響がある。 政府は今後とも農産品での関税維持の立場を貫く必要がある。

 日本は、世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)を重視する立場をとってきた。

 多くの国が一致して共通のルールを受け入れることこそが自由貿易体制を支えるという考えに基づく。

 ただ、交渉は加盟国の利害調整がつかずに暗礁に乗り上げており、これが各国にFTA締結に軸足を移行させる要因になっている。

 日本が二国間のFTAを推進するには、WTOとどう整合性を取るかが大きな課題だ。その際、 農業の重要性を忘れずに歩を進めなければならない。

 日本のとるべき立場が全く確認できませんでした。

 次は買収ネタ。

買収防衛策*株主が下す判断は重い(4月4日)

 米国系投資ファンドから買収提案を受けているサッポロビールの持ち株会社の株主総会で、 買収防衛策の導入が決まった。

 買収防衛策はこれまで、取締役会の決議で導入されるのが一般的で、 その賛否が株主総会にかけられたのは初めてのケースだ。株主の承認を受けたことで、防衛策の透明性と正当性が高まったと言える。

 買収の今後の行方は不透明だが、仮に法廷闘争に持ち込まれたとしても、 株主の下した判断は極めて重い。

 買収を提案しているのは、サッポロ株を現在約18% 保有する筆頭株主のスティール・ パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドだ。

 投資ファンドも株主です。

 なんか、ファンドが全くの外部から何か言っているような感じに書いているのですが、 こんな書き方では会社の機関に理解がないように見えます。

 文中の「株主」というのが一体どういう勢力なのか、 少なくとも主要な対立関係はちゃんと示してください。

 あと、蛇足ですが、株主が下す判断は重いなんて、 民主主義を否定して憚らない北海道新聞が言うことじゃないですね。

posted by さいとう at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月4日のMOE

 右手がなぜか痛んでいるので、アクションなファンタシースターユニバースが出来ません。

MOE070404

 罠キャラがアサシンになりましたという話。

 この先どう育成しようか、よくわからなくなって困ってます。

 罠と物まねと投げは100まで上げるとして、他はどうしたらよいものか。

 罠以外にも物まねとか投げとか、タゲ切り技が豊富になるのだから、とりあえず盾はナシで行こうと思っているのですが、 盾無しプレイは新鮮だけど慣れなくて大変ですなぁ。

 鉄砲玉オークとかいうのを相手に練習してます。

 生産キャラは、頑張るとチップが2枚取れるようなので、頑張ってカマを振り回しつつ、レシピ埋めに作ったアイテムを売ってます。

 細々。

 他のキャラはボチボチ。

 結構飽きないものだなぁ〜

posted by さいとう at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | MasterOfEpic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月4日の視聴率ニュース

関テレ検証番組6・0%、 批判相次ぐ
日刊スポーツ

 情報番組「発掘!あるある大事典2」のねつ造問題を受け、 関西テレビが3日夜放送した検証番組の視聴率が関西地区で6・0%、関東地区で5・1% だったことが4日、ビデオリサーチの調査で分かった。

 番組は「私たちは何を間違えたのか 検証・発掘!あるある大事典」で、3日午後10時から、 全国ネットで企業CMを入れずに放送された。

 関西テレビ広報部などによると、同社や系列キー局のフジテレビに4日午前0時までに批判などの電話が334件寄せられた。 「社長がなぜ取締役で残るのか」「ディレクターはなぜ顔を出さなかったのか」といった意見が目立ったという。

 視聴率が取れなかったので、これからは不祥事を起こしても検証番組は流さなくなると思います。

posted by さいとう at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする