1月1日の北海道新聞社説

 元日早々キチガイマキシマム。  世の中が急速に右に傾いている。  初っ端からコレ。  反日無政府主義者から見れば、日本の事を考えた時点で右なんでしょうな。  そんな左右の概念に何の意味があるのかわかりませんけど。  冷戦が終結し世界は激変した。経済のグローバル化は国境をあいまいにした。テロへの恐怖も広がる。 人びとは経験したことがない競争にさらされ、不安を募…

続きを読む

1月1日の毎日新聞

 元日早々キター!ですか。 第1部・失われていくもの/1(その1) 難病児募金あざける「祭り」  内容は、典型的なネット批判ありきの陳腐なもので、特に読むべきものじゃないです。  量が無駄に多いので引用しませんから、読みたい人はリンクをたどってください。  で、この記事を書いた連中らしい者のブログモドキとかがあるのですが、 コメント中で、これまた陳腐な「匿名での発言は民主主義のルール違反」と…

続きを読む

著作権とか匿名実名とか

 先のエントリの延長戦と言うわけじゃないのですが、スポーツナビを見て回っていたら、 なんかソレっぽいネタで若干荒れているブログがあったので、ちょっとネタにします。  元日早々、何やってんだかなぁという感じですが。  「今関勝の野球はやっぱり面白い」 の「新庄選手」エントリ。  著作権云々については、基本的に著作権者との問題なので、第三者がどうこう言うのには過敏に反応しなくても良いのですが、 意識…

続きを読む

1月2日の中国下着ニュース

お正月は下着でGo(1)―中国(Record China) 愛くるしい瞳が、さわやかな涼しさを演出しています。容のよいおへそが、チャームポイントです。 お正月は下着でGo(2)―中国(Record China) すっきりとした鼻立ちが、才媛らしい清楚な雰囲気をかもし出しています。 お正月は下着でGo(3)―中国(Record China) 優しそうな口元が、性格を現し…

続きを読む

1月3日の北海道新聞社説

 予告があった言論テロの2回目ですが、正直大した内容じゃありません。  嫌な言葉だが「勝ち組・負け組」、「下流社会」が流行語となり、すっかり定着してしまった。  他人事のように言ってますが、モノを流行らせたり扇動したりするのは、マスゴミの得意分野であり、日常です。 *現実を直視することから  …  あぁ。失礼。ここは笑いどころですね。  ワハハハハハ。  今まで北海道新聞が現実か…

続きを読む

1月4日の北海道新聞

新年交礼会で出席者と談笑する菊池育夫北海道新聞社長(右から2人目) 北海道新聞  北海道新聞社(菊池育夫社長)、北海道文化放送(UHB、上沢孝二社長)、エフエム北海道(佐藤光明社長) など道新グループ24社が主催する新年交礼会が4日、札幌市中央区のホテル、ロイトン札幌で開かれた。  高橋はるみ知事や上田文雄札幌市長、高向巌北海道商工会議所連合会会頭ら道内各界のトップと…

続きを読む

計算機周りの物を買った

 すいません。パソコンとかPCとか言うのにものすごい違和感があるんです。  特に、PCと言ったら未だにNEC製のコンピュータの略称だと思ってしまうのです。  カテゴリ名では仕方なく書いてますが。  そんなわけで、マウスとかゲームコントローラとかケースファンとかを買ってきたという話です。  昨日の話なんですけど。  ケースファンは面白い音を出すようになったので、こりゃ寿命だろうと。  マウスの動作…

続きを読む

いかがわしいトラックバック

 なんか面白いところからトラックバックが来てました。  アフィリエイトで稼ぐ方法を売りつけるという、何ともアレな感じのところで、「中にはこんな人もいます」 として、先日のアクセス解析ネタのエントリを丸々転載しております。  キチガイを連呼をしているエントリを平気で晒せるあたり、まぁ、アレなのでしょう。  参考書代の足しでしかやってないのですが、アフィリエイトでビジネスしているように見えてしまうあ…

続きを読む