ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2006年09月01日

9月1日の北海道新聞対日工作機関

 日本語に不自由しているさまを必死にアピール。

自民総裁選 3氏、札幌で論戦 【写真】 (07:46)

 靖国問題ではポスト小泉最有力の安倍氏は「日本のために命を落とした人に手を合わせるのは当然」としながらも 「問題を大きくする必要はなく(参拝を)宣言するつもりはない」と、 事前にも事後にも参拝の有無を明らかにしない考えをあらためて強調した。

 これに対し谷垣氏は「日中などの首脳会議ができないトゲは靖国だ」として参拝自粛を表明。 麻生氏「参拝は慎重に判断する」と述べた。

 「も」の助詞の意味がいつまで経ってもわからない北海道新聞対日工作機関。

 この文脈では、麻生も参拝しないように読めますが、麻生太郎オフィシャルサイトを見れば、 参拝しない方向では考えてないことが明らかです。

 未だにオフィシャルサイトすらも見ていないとは、さすがは事実を軽視する対日工作機関。

 次は卓上四季。天声人語モドキのクソ文を垂れ流すやつです。

拓銀がバブル期から行った乱脈融資は、やがて巨額の不良債権となり、経営に重くのしかかった。信用を失って資金繰りに詰まり、 ついに破たんする

▼その直前、大手銀行幹部が「拓銀さんはうちで貸せないような危ないところに貸していますからね」と言っていたのが耳に残る。 返済の見通しがない融資を続けた経営責任は重い。だが、実刑となった二人の元頭取ばかりが 「A級戦犯」なのだろうか

 「A級戦犯」の意味が分かっていないことをアピール。

 北海道新聞対日工作機関の靖国社説がバカ丸出しなのも納得ですね。

 定期的に同じようなバカをやるあたり、学習したことがないのでしょう。

 こんな新聞を教育現場に持ち込んではいけませんね。

posted by さいとう at 12:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

9月2日の北海道新聞対日工作機関

 まず社説。安倍晋三にしつこく粘着する対日工作と、ダルフール問題への無関心をアピール。

 安倍氏は新しい憲法の制定、教育の抜本改革、格差是正に向けた「再チャレンジできる社会の実現」 などを柱にした政権構想を発表した。

 目を引くのは政権の基本的方向性の中で、改憲を真っ先に記し、その次に「開かれた保守主義」といった項目を置いていることだ。

 記者会見でも「美しい国」「誇り」などの言葉を繰り返し、「国家」にこだわる姿勢を色濃くにじませた。

 確かに戦後長らくタブー視された憲法改正一つをとっても、政治状況は大きく変化した。昨年、自民党は新憲法草案をまとめ、 野党の民主党も改憲に向けた提言を発表している。

 安倍氏は著書の中で憲法前文を「連合国へのわび証文」などと批判し、改憲の理由として時代に合わなくなったことなどを挙げる。 麻生氏は「改憲の機は熟しつつある」と安倍氏に同調するが、谷垣氏は時期尚早と反論する。

 安倍氏は「ナショナリズム」を政権運営のテコにしたい、ということなのか。 掘り下げた議論を聞きたい。

 改憲=ナショナリズムと言う稚拙なレッテル貼り作業終了。

 憲法同様に、「国」のあり方に密接に絡む歴史観も、大いに論議しなければならないだろう。

 安倍氏は首相の靖国神社参拝は認めながらも、先の戦争について「歴史家の判断を待つべきだ」と判断を避けている。 政権構想で中国、韓国との信頼関係の強化はうたうものの、靖国問題には触れていない

 これではこじれ切った関係をどう改善するのかが、なかなかみえない。

 北海道新聞対日工作機関の靖国キチガイぶりをアピール。

 財政再建はまず歳出改革を優先させるというが、 来年の参院選をにらんで消費税論議をあえて避けたいとの思惑はないだろうか

 憶測。

 毎度ながら、文のクオリテーが低すぎ。

 次はダルフールネタ。

 「世界最悪の人道危機だ」と国連のアナン事務総長が嘆いた。アフリカ・スーダン西部のダルフール紛争のことだ。

 ダルフール地方のサバンナ地帯では、スーダン政府の支援を受けたアラブ系民兵が、アフリカ系住民の村を次々に襲い、 無差別に虐殺、暴行、レイプを繰り返している。

 国連の推計によれば、紛争が激化した二○○三年からこれまでに約十八万人が殺され、百八十万人が避難民となり、 二十万人が隣国のチャドに難民として逃れた。

 これは、ルワンダやコソボで起きた集団殺害(ジェノサイド)の悲惨な状況と似ている

 国連や多くの政府は、恐るべき規模の悲劇の進行を知りながら、なんの行動も起こさなかった

 国連に幻想を抱いている北海道新聞対日工作機関が、国連が何もしなかったことについてどう思っているのか、関心がありません。

 都合の悪いことは言ったそばから忘れるのが対日工作機関クオリテーですから。

 ところで、この虐殺は、ルワンダやコソボの事件とは同種でしょうが、南京事件とは全然違いますね。

 genocideとmassacreの違いについて… なんて、対日工作機関に言っても無駄ですね。

 国際社会の関心が極めて低かったことは、反省しなければならない。

 他人事モード。

 他人事モードでーす。

 …スルー …したくなっちゃった。

 国連安保理は、新たに二万人規模の国連平和維持活動(PKO)部隊の展開を求める決議を採択し、和平の実現に乗り出した。

 ところが、スーダンのバシル大統領は「主権が侵される」として、PKOの受け入れを拒否している。

 当事国が拒否しては、PKOは派遣できない。

 飢餓や病気は深刻であり、自国で紛争に終止符を打つのは困難だ。人道的見地から、 国連決議に従ってほしい

 さらに、大統領はアラブ系民兵に対し、武装解除を説得すべきだ

 何この寝言。

 人道だの説得だのなんて言葉に意味がある状態なら、戦争なんか起きてませんよ。

 脳味噌お花畑です。

 エジプトの南にあるスーダンは、アフリカ大陸で最大の国土を持つ。日本からは遠いが、そこでなにが起きているか、 きちんと直視することが必要だ

 北海道新聞対日工作機関が、何かを直視したところを見たことがありません。

 とりあえず、昨日の紙面から北海道新聞対日工作機関が事実を直視出来ないところをスキャンしてみました。

北海道新聞対日工作機関060902

 地方議員が、総裁選有力候補に選挙用ポスターの写真撮影をしているところに「市議らなびく」 という偏向見出しをつけるクオリテーはさすがです。

 せっかく札幌に総裁候補が揃っているのだから、そこで写真撮影をすればコスト削減につながるというものに対して、 まるで強者に尻尾を振るかのごとき印象を与えています。

 地方議員の細かな努力に対して、政治家と言えば何が何でも揶揄しなければ気がすまない対日工作機関の姿勢には、頭が下がりません。

 次は卓上四季。東京五輪候補について、しょうもないネタを。

東京都は毎年一千億円を基金として積み立てる。コンパクト五輪をうたう一方、前回の五輪以降老朽化したスポーツ施設の更新、 道路整備など、都市再開発の起爆剤にする狙いがある。首都はますます豊かになりそうな気配だ

▼そのころ北海道はどうなっているだろう。現在でも、財政難で許可なしには借金もできない、という自治体が少なくない。 そんな状況は、改善されているだろうか。人口は今より二十万人も減るという試算もある

地方の住民は東京の人よりはるかに怠慢で努力していない、というはずはない。 むしろ地域おこしに必死だ。それでも格差が広がり、一極集中が進む。世の中の仕組みにゆがみがある、 という以外には考えにくい。

 おそらく、得意になってる格差社会とかに絡めているつもりなのでしょうが、意味が分かりません。

 努力しても無駄な社会だと言いたいようですが、努力をすれば良いと言う話ではなく、結果が出ていないところに問題があるのでしょう。

 最近ドカンした夕張にしたって、見た目にはイベントなんかがあって、そこそこやっていそうに見えたものの、 蓋を開けてみればクソミソ。

 それに、豊かになりそうと呑気に言っている東京が実際のところ本当に豊かなんでしょうか。

 地方公共団体が金持っていると言うだけで豊かなんて安直に思えるほど、おめでたい感覚は持ち合わせておりません。

 もうちょっと多面的に物を見られないのかと思うのですが、 現実を直視することすらできない北海道新聞対日工作機関には無理な芸当です。

 歪んでいるのは世の中の仕組みじゃなくて、北海道新聞対日工作機関の目です。

posted by さいとう at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年8月のアクセス解析ネタ

ユニークアクセス ページビュー
Seesaa

7236(+1353)

37295(+6691)

Blogpet

4893(+1952)

8854(+3518)

 先月比では増加しました。

 ユニークアクセス数が、RSS取得やモバイルアクセスも拾うSeesaaよりも、 Blogpetの方での伸びが大きいと言うのはよく分かりません。

 アクセスの多かったエントリは、「性的暴言者の実名を晒さない日本テレビマスゴミ」 でした。

 事件そのものが注目されていたと言うことなのでしょうけど、このエントリは日本テレビマスゴミに対する嫌がらせだけのもので、 その注目に答えられるような情報が一切ないあたり、心が痛むフリです。

 あと、なぜか「2005年9月のアクセス解析ネタ (10月3日追記)」へのアクセスも多かったです。

 原因は不明。

 アクセスの多かったリンク元は、宮崎市内不動産賃貸アパート情報ブログさんから。

 …日本テレビマスゴミについて、別に詳しいブログじゃないんだけどなぁ…

 公的機関からのアクセスは、日本学術振興会、 内閣衛星情報センター、厚生労働省独立行政法人 科学技術振興機構科学警察研究所外務省国土交通省会計検査院国立成育医療センター独立行政法人 日本原子力研究開発機構食品総合研究所など。

 マスゴミからのアクセスは、神戸新聞マスゴミと朝日新聞マスゴミから。

 対日工作機関からのアクセスはありませんでした。

 いえーい。

 外国からのアクセスは、何とか拾えた範囲で見ると、台湾、米国、タイ、香港と、いつも通りです。

 アフィリエイトは654円。広告サイトが変わってからはなんだか少なめで推移しています。

 以下、変な検索ワード遊び〜

続きを読む
posted by さいとう at 15:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム8−3西武

 稲葉第21号2ランホームランうぁぁぁぁぁ〜

:::::::::::/ ヽ      稲  ヽ::::::::::::
:::::::::::|  つ  じ  葉  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ あ   つ   は   ノ:::::::::::
:::::::::::/  ぁ  に      イ:::::::::::::
:::::  |  あぁ       ゙i  ::::::
   \_   あ     ,,-'
   --、..,ヽ__あ_,,-''
_/ヽ__/)ノ         _,,...-
   ::::::::::::::::\       ∠_:::::::::   ヽ
 ,-‐‐   ‐‐-、:|      ‐‐-ヽ|:::::::::  つ
 _(o)_,:  _(o)_,::|     _(o):::: |, -、:: あ
    ::>   ::::|    ゚r ー':::::6 |::|  ぁぁ
  /( [三] )ヽ/,..    三]ヽ:::::::'- あぁ
`ー‐--‐‐―'(__ )   ヽ 、     ああ
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/  41 ヽ:::i       ./;;;;;;;;;;;;;;;;

 ひとまず、首位に連敗してションボリ3位確定と言う事態は避けられたようで何よりです。

 稲葉以外も小笠原やセギノールもホームランを打って、中軸の問題のなさを強烈にアピールですなぁ。

 ホームラン以外でも得点しているので、一発病と言うわけでもなく、なかなか安心。

 ダルヴィッシュも無事に10ケタ勝利。

 明日も勝てれば、かなり面白そうです。

 プレーオフに向けて、西武への苦手意識を吹き飛ばす意味でも勝って欲しいですなぁ。

posted by さいとう at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキストラモード

PSU060902

 オフラインを4章まで終えると、オフラインでもキャラメイクして遊べるエキストラモードが出るようです。

 キャラをオンラインに持ち込めるわけでもないので、有り難味はあまりありませんが、オンラインが不安定な現状、 練習くらいにはなるのではないでしょうか。

 しかし、作ったキャラはレベル1なのに、敵は最低が10と言うことで、パーティメンバがいても最初が結構つらいです。

 作ったキャラがたまたまキャストだから、接近戦に強くてまだ良かったけど、ニューマンだと攻撃能力低い上に最初はフォース。

 厳しいなぁ…

 オンラインが安定するまでは、しばらくオフラインでプレイヤースキルを磨きます。

posted by さいとう at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | PhantasyStarUniverse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

9月3日の北海道新聞対日工作機関

 卓上四季がバカ丸出し。

まさか「男女七歳ニシテ席ヲ同ジウセズ」などという教材は使うまいが…。中教審の教育課程部会が、 小学生の国語の授業に導入を考えている古文・漢文の「暗唱と音読」指導のことだ

▼小学校の教室から古風な文語文を素読する子どもたちの声が聞こえることになるのだろうか。「この時代になぜ」 と首をかしげる人も多いだろう。唐突で、つい「復古」という言葉を思い浮かべてしまった

 古い物を学ぶと復古ですか。

 また稚拙なレッテル貼りですね。

 日本語に疎い北海道新聞対日工作機関ですから、「温故知新」と言う言葉も知らないのでしょう。

その昔、古文や漢文は高校生になって初めて学んだ。決して嫌いではなく、漢文には、 暗号を読み解くような面白さもあった。しかし、卒業後三十数年、漢文に触れる機会はほとんどなく、仕事上、 何かに役立ったという記憶もない

▼もちろん実用的なことを教えるだけが教育ではない。文部科学省が言うように日本語の基礎や論理的思考、 表現力を養う上で有効なのかもしれないが、具体的にどうつながるのかの、説得力ある説明もない

 …これ、いつの話ですか?

 私は、小学生の頃に平家物語とか古典を習いましたが。

 漢文は中学で。

 あと、仕事上云々と言っていますが、そりゃ、たまたまアンタの人生で必要がなかっただけで、 世の中には古文や漢文で飯を食っている人もいれば、ひたすら数式を計算している人もいるわけで、 そうした職種へのとっかかりとして義務教育があるのだと考えられないあたり、バカそのものですね。

▼中教審の外国語専門部会は今春、小学校の英語必修化を提言したばかりだ。一方で、 大人にさえ縁遠い古めかしい文章も覚えさせるという。基礎的学習に取り組む大切な時期に、 これらが子どもたちの利益になると言えるのかどうか

▼国語力の低下が言われて久しい。若者言葉の乱れも気になる。この先、「英語や古文・ 漢文は得意だが普通の日本語はどうも」という日本人が増えてはこないかと心配になる。

 ひょっとすると、この卓上四季を書いているヤツは、古文・漢文・英語の勉強をまともにやったことがないのかもしれません。

 どの教科も、結局は現代語に訳する作業に行きつくのだから、少なくとも現代語には触れます。

 このような作業を基礎的学習と認識出来ないコイツは、一体何が基礎的学習なのかわかっていないようです。

 教育云々言う資格がありません。

 母国語学習時間の削減につながると言うレベルでの懸念なら同意しても良いのですが、こんな物言いをされては、 同意すると言う気にはなれません。

 そういや、最近始まったオーマイニュース。初っ端かな意味不明なコラムで大盛り上がりだそうで、世の中の意味不明なコラムに対して、 オーマイーニュース分が多いとか揶揄されているとか。

 この卓上四季は、オーマイニュース分が濃すぎですね。

 略して高濃度OMN。意味不明

 …

 この捏造ニュース、どうしてくれるんだよ〜

 ソース出せよっ!

        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / O  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  O ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  M  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  M |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  N   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  N  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

posted by さいとう at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム2−6西武

 稲葉第22号ソロホームランうぁぁぁぁぁ〜

:::::::::::/ ヽ      稲  ヽ::::::::::::
:::::::::::|  つ  じ  葉  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ あ   つ   は   ノ:::::::::::
:::::::::::/  ぁ  に      イ:::::::::::::
:::::  |  あぁ       ゙i  ::::::
   \_   あ     ,,-'
   --、..,ヽ__あ_,,-''
_/ヽ__/)ノ         _,,...-
   ::::::::::::::::\       ∠_:::::::::   ヽ
 ,-‐‐   ‐‐-、:|      ‐‐-ヽ|:::::::::  つ
 _(o)_,:  _(o)_,::|     _(o):::: |, -、:: あ
    ::>   ::::|    ゚r ー':::::6 |::|  ぁぁ
  /( [三] )ヽ/,..    三]ヽ:::::::'- あぁ
`ー‐--‐‐―'(__ )   ヽ 、     ああ
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/  41 ヽ:::i       ./;;;;;;;;;;;;;;;;

 試合は満塁ホームランでドカン。

 よりによってホームランとはまた、豪快に負けたなぁ。

 昨日勝ってて良かった。

 これで首位とは2ゲーム差に。

 次はホークスと3連戦。

 勝ち越せたらいいんだけどなぁ〜

 間違って3連敗したら、多分3位モード。(´・ω・`)

 もっと間違えて3連勝したら、首位カモ。(゚∀゚)

posted by さいとう at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

アザラシの追悼集会を必死に報道するマスゴミ

忘れないよナカちゃん/徳島、アザラシ追悼集会
秋田魁新報
ナカちゃんとのお別れ会
四国放送
忘れないよナカちゃん、追悼集会
日刊スポーツ
忘れないよナカちゃん
神戸新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
西日本新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
岩手日報
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
東京新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
徳島新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
山陰中央新報
忘れないよナカちゃん
佐賀新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
河北新報 (会員登録)
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
日刊県民福井
忘れないよナカちゃん
東奥日報
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
中国新聞
忘れないよナカちゃん 徳島、アザラシ追悼集会
山陽新聞
忘れないよナカちゃん/徳島、アザラシ追悼集会
四国新聞
アザラシ: 那賀川でナカちゃんしのぶ 阿南・平島小児童、花と線香手向け /徳島
- 毎日新聞 -
さよなら、ナカちゃん お別れ会に250人 - NNN(日本テレビ系) -

 もうわけわからん。

posted by さいとう at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲酒運転中日新聞記者の実名を晒さないマスゴミ

無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
中日新聞

 中日新聞社(名古屋市)の男性社員(36)が3月に無免許で酒気帯び運転をしたとして、 道路交通法違反の罪で名古屋地検に在宅起訴されていたことが2日、分かった。男性は当時、編集局の記者で、 同社は3月15日付で停職3カ月の懲戒処分とした。男性はその後の異動で記者職を外れた。

 同社によると、男性は3月3日夜、仕事から帰宅後、出掛けた名古屋市内の飲食店で180ミリリットルのワイン4本を飲み、 乗用車を運転。愛知県警の検問で酒気帯び運転が発覚し、書類送検された。

 男性は当時、物損事故を起こすなどして免許を取り消されていたという。名古屋地裁で公判中で、 検察側は懲役10月を求刑している。

 同社の加藤幹敏編集局長は「新聞人としてあってはならない行為で、極めて重く受け止めている。 今後は社会的信頼の回復に努めたい」とコメントした。

(共同)

 ま た 隠 蔽 か。

 半年前の話だそうですよ。

 いやー マスゴミの隠蔽体質は素晴らしいですな。

 こんなんで、よく公務員の飲酒運転を責められますね。

 素晴らしい。

 しかも、当の中日新聞マスゴミの記事が、共同から配信のみと言う、全くの他人事モードっぷり。

 救いようがありません。

 その他、実名を隠蔽する各マスゴミの方々をどうぞ。

中日新聞社員が無免許・飲酒、懲役10月求刑
読売新聞
中日新聞社の記者、無免許飲酒運転で在宅起訴
サンケイスポーツ
中日新聞記者が無免許飲酒運転 道交法違反罪で起訴
朝日新聞
無免許で飲酒運転し起訴/中日新聞の元記者の男性
秋田魁新報
無免許で飲酒運転し起訴/中日新聞の元記者の男性
秋田魁新報
無免許で飲酒運転し起訴
神戸新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
北海道新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
東京新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
西日本新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
岩手日報
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
山陽新聞
無免許で飲酒運転し起訴/中日新聞の元記者の男性
四国新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
熊本日日新聞 (会員登録)
無免許で飲酒運転し起訴
佐賀新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
中国新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
河北新報 (会員登録)
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
徳島新聞
無免許で飲酒運転し起訴
東奥日報
無免許で飲酒運転し起訴
静岡新聞 (会員登録)
◎無免許で飲酒運転し起訴
福島民友新聞
無免許で飲酒運転し起訴 中日新聞の元記者の男性
日刊県民福井

 これだけのマスゴミが横並び。

 これはすごい多様な言論です。

 まさにマスゴミ。揃いも揃って役立たず。

 ところで、関連ネタを探してたらこんな記事が。

中日記者 酒気帯び車同乗 接触事故 契約カメラマン運転
読売新聞

 東京新聞(中日新聞東京本社)の男性契約カメラマン(39)が先月、三重県鈴鹿市内で酒を飲んでレンタカーを運転し、 乗用車と接触事故を起こしていたことが、19日わかった。県警鈴鹿署は、カメラマンを道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検する。

 同社はカメラマンとの契約を解除し、レンタカーに同乗していた中日新聞写真部記者(26) と、この直前に一緒に飲酒した東京中日スポーツの取材記者(34)の2人を減給処分とした。

 鈴鹿署の調べでは、カメラマンは鈴鹿8時間耐久ロードレースを取材後の7月30日午前2時ごろ、 鈴鹿市阿古曽町の市道でレンタカーを運転中に接触事故を起こし、呼気1リットルあたり0・15ミリ・ グラム以上のアルコール分が検出された。カメラマンら3人は事故の直前、同市内の飲食店で酒を飲みながら食事をしていたという。

 河津市三・中日新聞東京本社編集局次長の話  「飲酒運転のうえ事故を起こしたのは許されないことだ。契約カメラマンの運転とはいえ、本社社員も同乗しており、 社を挙げて再発防止に努めたい」

 次長とやらのコメントは棒読みですね。

 ところで、前述の記者は停職3ヶ月と異動と言う処分で、契約カメラマンとは契約解除ですか。

 ひどい格差社会ですね。

 中日新聞マスゴミはすごいなぁ〜

 死ね。

posted by さいとう at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江ストーカー 日本テレビマスゴミ

 今日は各マスゴミが堀江にストーキングしていたのですが、日本テレビマスゴミの動画配信状況は異常です。

ライブドア粉飾決算 堀江被告きょう初公判 - 6時2分

ライブドア事件 堀江被告、東京地裁に入廷 - 9時35分
ライブドア事件 堀江被告が東京地裁に入廷 - 9時58分

ライブドア事件 堀江被告の初公判始まる - 10時6分

堀江被告 初公判で起訴事実否認、無罪主張 - 10時14分
堀江被告 起訴事実を否認し、無罪を主張 - 10時43分

ライブドア事件 六本木ヒルズ前から中継 - 10時28分

ライブドア事件 広島・尾道市から中継 - 10時49分

堀江被告の弁護側も無罪を主張 - 11時57分

検察側 堀江被告が粉飾決算主導と主張 - 13時3分
検察側 堀江被告が粉飾決算主導と主張 - 16時0分

堀江被告初公判 午後からは証人尋問 - 16時13分

堀江被告の初公判 午後4時過ぎ終了 - 17時11分

初公判終えた堀江被告を六本木ヒルズで直撃 - 17時37分
初公判終えた堀江被告を六本木ヒルズで直撃 - 20時8分

 他局マスゴミも配信が多いんだけど、 少なくとも日本テレビマスゴミのようにほぼ同じ内容の記事を時間を空けて流すようなことはしていません。

 保存期間があまりないので、出来るだけいろんな記事が残るように配慮しているのだと思うのですが、 少なくとも日本テレビマスゴミにそんな配慮をしている素振りはありません。

 記事の内容はただの垂れ流しで、見るだけ無駄。

 最後の直撃とか言ってる動画、面白いですよ。

 記者の間抜けな声と小騒ぎと言う、有効な情報ゼロの動画。

 日本テレビマスゴミは、ひどいゴミ溜めですね。

posted by さいとう at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする