ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2006年08月01日

HDDがオダブツした

 システムとか絵とか音楽とかが入っていたドライブが、朝方めでたく逝きました。

 そこらへんに何かあったらXPにしようと思っていたので、XPとHDDとHDDメンテナンスツールを買い込んで再インストール。

 …なぜか途中でコピーできないファイルが連発。

 インストールするHDDを変えても読み込むCDドライブを変えても同じところで引っかかるので、 仕方ないのでXPのソフトを交換してもらい、再挑戦。

 …変わらん。(´・ω・`)

 もうお手上げなので、Windows処方箋を見るために動くかどうかわからないノートPCを無理やり起動。

 …こっちは動いたっ

 試してないのは、メモリの不具合だけですか。

 一番怪しい朝鮮製のをはずしてみたら、すんなり。

 その後も、一通りインストールした後にメモリを戻したら、てきめんで挙動不審に。

 2000ではこんなことなかったんだけどなぁ。

 XPは朝鮮に厳しいのでしょうか。

 ひとまず、こうしてエントリをあげられる程度には回復しました。

 壊れたHDDからデータのサルベージを試みたものの、完全に無反応だったので、昔のアーカイブを使うこともできないし、 メールとか辞書とか写真とかの個人データも消失しました。

 トホホー

posted by さいとう at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

引き続き猥褻極楽とんぼメンバーに敬称をつけて報道する日本テレビマスゴミ

山本圭一さん 任意で2度目の事情聴取
NNN (日本テレビ系)

 元「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)が先月31日、 警察から任意で2度目の事情聴取を受けていたことがわかった。

 山本さんは先月、社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」のメンバーとして遠征中に、北海道・ 函館市のホテルで17歳の少女に酒を飲ませ、性的暴行をした疑いが持たれている。

 警察は山本さんを今月中にも書類送検する方針。

 容疑者を呼び捨てにしていた頃が懐かしいですなぁ。

posted by さいとう at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年7月のアクセス解析ネタ

ユニークアクセス ページビュー
Seesaa

5883(-1852)

30604(-19389)

Blogpet

2941(-1296)

5336(-2340)

 先月に引き続き、アクセス数が減少しています。

 日本テレビマスゴミに粘着したエントリばかり書いているせいでしょう。

 書いている自分も、全然面白くないですから。

 アクセスの多かったエントリも特になく、日本テレビマスゴミ関係のエントリへのアクセスがそこそこで、 模型カテゴリへのアクセスが相変わらず多め。

 模型も全然作ってないので、そこらへんもアクセス減少につながっているのでしょうなぁ。

 リンク元も検索サイトからのものが圧倒的多数で、特にどこかで言及されていたわけでもありません。

 公的機関からのアクセスは、日本原子力開発機構と国土交通省あたりから。

 ここにもアクセス数減少の影響が〜

 マスゴミからのアクセスは、北海道新聞マスゴミ、朝日新聞マスゴミ、長崎新聞マスゴミから。

 ここはあまり影響出ていませんねぇ。マスゴミクオリテーは理解できません。

 外国からのアクセスは、台湾、シンガポール、香港、タイ、アメリカ、カナダ、チリあたりから。

 ここも影響があまりないようで。

 なお、先日のHDD破壊で外国からのアクセスを調べるアドレスがなくなってしまったので、 来月からは外国からのアクセスを調べることはできなくなると思います。

 あとは細々と検索ワードにツッコミ。

(同日21時 追記)

 アフィリエイトは1048円でした。

 まいどー

続きを読む
posted by さいとう at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

8月3日の北海道新聞社説

 HDDがトンで、北海道新聞マスゴミサイトをまたお気に入りに入れないとならないのがニンともカンともな真夏の昼下がり、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 意味不明

 今日の社説では、日本の防衛白書を見て何か言っていますが、毎度のトンチンカンぶりで、微笑ましくも何ともありません。

 今年の防衛白書には、小泉純一郎政権がひた走ってきた日米同盟強化路線が、これまでになく色濃く反映されている。

 それは日米安全保障体制について初めて一章を立てたことにも表れている。

 日本への脅威を強調し、だから備えが必要だと訴える。白書から読み取れるのは、 専守防衛から米国との軍事一体化へと大きく軸足を移す安全保障政策の転換だ。

 しかし、脅威を軍事力でたたきつぶすことをためらわない米国への追従は、日本が取るべき道ではない。 白書に足りないのは、平和外交の有効性、重要性に目を向ける姿勢だ

 あんたが今見ているのは、「防衛」白書ですから。

 外交のことが知りたければ、外交白書を読んだらどうでしょうか。

 QDRについての社説でも同じようなバカを言っていましたが、 これについてはまだ、あぁ北海道新聞マスゴミは英語が読めないんだなと言って遊べるのですが、 日本語の防衛白書でも同じことをやってくれると、なんと言ってよいものやら。

 中国語でおk、ということでよろしいでしょうか。

 確かに、東アジアに脅威や緊張が存在することは否定しない。だが、 それは日米同盟に依存することでしか対処できないものではあるまい。

 むしろ、首脳同士の対話もままならない中国や韓国との関係改善こそ、 何よりの安全保障になるはずだ

 中国は軍事費を増大させ続けているが、経済分野で日本と結びつきを強めているいま、 武力攻撃を仕掛けてくることは考えられない。

 北朝鮮には、 軍事力で対抗するより中国や韓国に外交圧力を働きかけるほうがずっと効果的ではないか

 対米一辺倒の小泉外交には、そうした努力が決定的に欠けている。

 会談キチガイの北海道新聞マスゴミクオリテーが炸裂しています。

 「首脳同士の対話もままならない」だそうですが、首脳以外の会談や協議は普通に行われている現状で、「首脳同士の対話も」 と言うのなら、首脳同士の対話以外の何がままならないのか示して頂きたいところです。

 犯罪被害者実名報道での社説でもそうでしたが、 どうやら北海道新聞マスゴミは「も」という助詞の意味がわかってないようです。

 日本語が苦手なのを引き続きアピールしているのですね。

 中国語で(うるせぇ

 中国が武力攻撃を仕掛けてくることは考えられないとか言っていますが、 中国はキチガイの北朝鮮と軍事同盟に近い関係を持っている事実は、北海道新聞としては未知の事項なのでしょうか。

 双方がやる気まんまんで戦争をすることがほとんど考えられない現状、突発的に軍事衝突が起こる可能性について重点的に考えれば、 隣にキチガイ国家がある日本はあまり平穏ではないと考えることは合理的でしょう。

 台湾有事についても何も考えてないようで、北海道新聞マスゴミのお花畑ぶりには、折込済みなので別に呆れません。

 「外交圧力を働きかけるほうがずっと効果的ではないか」などと堂々といわれてしまうと、 今までそうやってきて現状があるんじゃないかとツッこむ気力も失せます。

 北海道新聞マスゴミの現状把握能力がイヤというほど把握できる名文ですね。

 人に努力が足りないとかよく言えたものです。

 …あ。北海道新聞マスゴミは、不断の努力でその現状把握能力を維持しているのですね。

 こりゃ失礼しましたヨー

 日米安保体制の強化は、自国の世界戦略に日本を取り込もうとする米国の強い要請でもある。自衛隊のイラク派遣や在日米軍再編は、 その具体化にほかならない。

 ここでも問題なのは政府の姿勢だ。例えば、米軍再編をめぐっては沖縄の普天間飛行場移設など、まだ決着していない問題がある。 三兆円ともいわれる費用負担の行方も不透明だ。

 白書は、そんな現実を置き去りにしたまま「この計画を速やかに、かつ徹底して実行していく」 と決意を表明している。

 これでは、政府にとって肝心なのは、国民の理解と支持を得ることより米国との約束を守ることではないか、 と受け取られても仕方ないだろう。

 言葉が上滑りしているのは、米軍再編問題に限らない。自衛隊のイラク派遣や防衛庁の「省」 昇格の意義を訴える記述もそうだが、白書に漂うのはある種の高揚感だ

 北海道新聞マスゴミに漂うのは、ある種のバカだ。

 毎日のように、現実を置き去りにした、言葉が上滑りした社説を載せていながらこんな言葉を吐くのは、 並大抵のバカにはできない芸当です。

 素晴らしい。

 安全保障問題は、走りすぎれば憲法とぶつかり、国際的な緊張も招くことを忘れてはいけない。

 憲法を知らないヤツがよく言えますね。

 憲法と齟齬が生じたら、憲法改正も視野に入れて議論をすればいいじゃないかと言えばそれで済むのですけど、 この手の護憲キチガイにそういう話は通じないので、どうにもなりません。

 8月15日までまだ日がありますが、今の時点でこんなにキチガイでよろしいのでしょうか。

posted by さいとう at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

安倍晋三靖国参拝に反応する売国奴

安倍長官の靖国参拝、 政府・与党から反応相次ぐ(読売新聞)

 安倍官房長官が今年4月に靖国神社に参拝していたことが明らかになったことについて4日午前、政府・与党からの反応が相次いだ。

 自民党総裁選に出馬を表明した谷垣財務相は「私的参拝においては、何人も宗教法人に参拝する自由を持っているわけだが、 (首相や官房長官のように)首相官邸にいる人だと外交をどう配慮するか、 議論の整理が必要ではないか」と指摘。自らの靖国参拝については「私は首相になったら(参拝を)控えると言っている」 と強調した。

 また、公明党の神崎代表は、都内で記者団に「かねてから、日中、 日韓関係改善を考えれば、首相、外相、官房長官は靖国神社参拝を自粛すべきだと申しあげてきた。 それだけに極めて遺憾だ。日中、日韓関係に、色々波及することを心配している。機会があれば、安倍さんにも(直接)申し上げたい」 と述べ、強い不快感を表明した。

 ゴミ売りのくせに、参拝反対の売国奴のコメントのみ掲載ですか。

 ひどい偏向報道ですね。

(同日 追記)

 売国奴じゃない方のコメントの記事が出ていました。

安倍長官の靖国参拝、 自民内の反応分かれる(読売新聞)

 自民党の武部幹事長は党本部で記者団に、「参拝したい人は参拝し、戦没者を慰霊し、不戦の誓いをすれば良い。 憲法のもとで信教の自由が保障されているので、問題はない」と語った。そのうえで、9月の総裁選への影響について、 「靖国参拝は政治問題化すべきものではないというのが党内の大勢なので、全く問題はない」との見方を示した。

(読売新聞) - 8月4日16時24分更新

 随分と時間がかかったようで。

posted by さいとう at 12:19 | Comment(4) | TrackBack(1) | 国内反日勢力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀さんコンニチハ

 亀田なんとかの試合、4Rくらいから見てました。

 ダウンした時は風呂に入っていたので残念ながら見逃し。

 試合はまぁ、負けていたらそんなに叩かれなかっただろうなと言う、劣勢だったけど最後まで踏ん張っていた、 いい経験になっただろうなという感じでした。

 でも、なぜか勝っちゃったからなぁ〜

 分析に悪い影響が出なければ良いのですが。

 まぁ、こんな感じで。

 正直、次の日からのマスゴミの執拗な叩きにウンザリしています。

 たかが地方紙の北海道新聞マスゴミまで社会面で判定がどうとか、いい加減にして欲しいんですけど。

 テレビ朝日マスゴミで二宮清純が言っていた「危険な風潮」というのを、ワールドカップが終わってすぐに、 言ったそばからまたやらかしているあたり、さらに当のテレビ朝日マスゴミが積極的にやっているあたり、 マスゴミの学習能力のなさと救いようのなさを、また見せ付けられてしまうわけです。

 さんざん露出させておきながら、TBSが妙に持ち上げていると批判できる、そのマスゴミの神経が全く理解できません。

 一貫して亀田の実力を疑問視して、なおこの試合を糧にして、 次の試合で堂々と勝利して見せろと言えるマスゴミがどこにいるのでしょう。

 同じことしか言えないのなら、いるだけ無駄だから、くじ引きでもして当りを引いたマスゴミ以外全員死ねや。

 …北海道新聞マスゴミだけ残ったらどうしよう…

 (´・ω・`)

(同日 追記)

 そういや、Tなんとかの君が代になんか言っている人がいるみたいですが、そういう人はとりあえず、 中居正広の君が代を聴いてから考え直してみて下さい。

 笑いが起きた君が代斉唱を、私は他に知りません。

 私はTなんとかのやつ、十分許容範囲内でした。

posted by さいとう at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国飛ばしニュース

 靖国絡みのしょうもない記事が頻発すると、あぁ夏だなぁと思う反日日和。 意味不明

首相就任時、 靖国参拝せず=8日にも見解表明−麻生外相(時事通信)

 麻生太郎外相は4日、9月の自民党総裁選への出馬に向け、 靖国神社問題に関する見解を8日にも表明する方針を固めた。 自らが首相に就任した場合は参拝しない意向を打ち出すとともに、同神社を非宗教法人化してA級戦犯の分祀(ぶんし) を可能にすることを提唱する。安倍晋三官房長官が4月に靖国参拝していたことが明らかになる中、安倍氏との違いを明確にすることで、 「非安倍」陣営への浸透を図るのが狙いとみられる。
 また、15日の終戦記念日に小泉純一郎首相が参拝するかどうかが注目されており、 終戦記念日前に自らの見解を明らかにすることが適当と判断した。

 事実がどこにもないんですけど。

 通信社のくせに、事実のない記事を配信ですか。

 正気とは思えません。

 なんで見解を表明するまで待てないんでしょうね、このマスゴミどもは。

 まるで発情期です。

posted by さいとう at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内反日勢力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム9−5西武

 稲葉15号2ランうぁぁぁぁぁ〜

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

 ということで、首位のホークスとの差は2.5ゲーム、2位の西武との差は2ゲームとなりました。

 この連戦では松坂の登板がないので、2勝1敗で切り抜けることも十分狙っていけます。

 とりあえずロッテが負けたので、13日に観戦する時は4位という状態にはならずに済んだようで何よりです。

 現状では2位と3位の間に若干の差があるので、何とか詰めて行きたいところですが、西武×ホークスは来週末までないので、 上位の潰し合いは期待できず、しばらくは直接上位に勝ち越して行くしかないようです。

 ハムは先発が結局回復できてないので、中継ぎ以降の負担がとんでもなくなるのはもう確定なのですが、 今無理しないとプレーオフでもっと無理をしないとならなくなるので、なんとかして頂きたいところなのです。

 今のハムなら、プレーオフを勝ち上がっての勢いよりも、1日でも多くの休日をとった方が良いでしょう。

 けっぱれー

posted by さいとう at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

捏造確定ニュース

 先日の麻生太郎の靖国絡み飛ばしニュースについて、 麻生太郎オフィシャルサイトで言及がありまして、 捏造が確定しました。

【2006年8月4日】
事実に反する記事。

さて、既にご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、本日の東京新聞朝刊に「麻生氏、 参拝せぬ意向」、読売新聞夕刊に「麻生氏は参拝自粛」という記事が、 また時事通信でも「首相就任時、靖国参拝せず」といった配信記事がありました。
昨日は、日本テレビのニュース専門番組でも同じような趣旨のニュースがありました。

これらは事実に反するものです。
各社に対しては当方の事務所より、抗議し、その訂正を申し入れました。
事実に基づかない、このような記事が掲載されたことは、大変遺憾に思っています。

 ここを見てくれている人なら、マスゴミの記事から事実の記載と記者の主観を区別して情報を取捨選択することは容易だと思いますので、 今更ですよね。

 今までマスゴミが、麻生太郎は靖国参拝しないと言ったとするのニュースの中で、 そう言った本人のコメントを引用したものは一つもありませんでしたし、マスゴミの事実報道能力のなさには、もうウンザリです。

 私達が、報道と称した得体の知れない情報を見せられていると言うフリをしておしまい。

 マスゴミは死ね。

posted by さいとう at 09:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月5日の北海道新聞社説

 安倍晋三靖国参拝について何か言っていますが、それ自体はいつものバカ文章なのでどうでもいいです。

 ということで、そもそもの事実が発覚したことについてだけツッこんでおしまい。

 安倍晋三官房長官が四月十五日、靖国神社に参拝していたことが分かった。

 日本政府の要人の行動が、4ヶ月も経たないとわからないとは、マスゴミの取材能力は無いに等しいですね。

 それとも、わかっていたけど今まで貯めておいたのでしょうか。

 先日のメモ報道と言い、マスゴミは随分と政治的意図を持って行動しているようなのですが、お前達は本当に報道機関なのですか?

 やっていることが、まるで対日工作機関のようですが、どれほど自覚を持って行動しているのでしょう。

 マスゴミ関係者は、マスゴミと言われるのはイヤなのでしょうけど、それはまだマシなのですよ。

 ゴミだけど、まだ報道機関扱いされているのですから。

 マスゴミとすら言われなくなったら、お前達の扱いは朝鮮総連とかと同じになりますよ。

 マスゴミの皆様方におかれましては、マスゴミと呼ばれている今のうちに身の振り方を考えておいた方がよろしいかと思います。

 面倒くせぇから全部死んだっていいんだけどさ。

 つうか死ね。

 早く死ね。

 ゴミと言われても報道機関として死ね。

posted by さいとう at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする