ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2006年07月01日

7月1日の北海道新聞社説

 2006年も後半になりまして、北海道新聞マスゴミも通常運転であります。

 今日のは、細かいところで妙な感じになっている程度で、イマイチ面白くありません。

 最初は日米首脳会談について。

 九月に退任する小泉純一郎首相に対し、ブッシュ米大統領は国賓並みのもてなしで「花道」を用意してくれた。

 共同記者会見では、お互いに相手を持ち上げる言葉が躍った。

 小泉首相にとって最後となる日米首脳会談で際立ったのは「親友」と呼び合う二人の蜜月関係の演出ぶりだ。

 両首脳の会談は今回を含め、五年間で十三回を数える。この間、首相はひたすら米国傾斜を強めてきた。「新世紀の日米同盟」と題する共同文書は、その総仕上げとなるものだ。

 日米関係は、両首脳が強調する「世界の中の日米同盟」という言葉が示すように、地球規模に役割を広げつつある。しかも、それは軍事ばかりを偏重した同盟である

 日米関係の基礎にあるのは日米安保条約なわけで、偏重なんていうまでもなく軍事同盟ですな。

 北海道新聞マスゴミが、日米安保条約を何だと思っているのかは、私のようなアホには理解できません。

 軍事以外について、経済的な話では牛肉の問題もありましたが、とりあえずは決着したフリをして取り立てて話すことでもないし、過去には為替問題なんかもありましたが、サミットとかでも話はしていましたからそれで十分なんじゃないですか。

 北海道新聞マスゴミは、首脳会談をやるたびに、その時の日米関係の全ての分野について何らかの声明を出さないとならないといけないのとでも思っているのでしょうか。

 どうせ報道しないくせに欲しがるのだけは一人前ですね。

 共同文書では自由、人権、民主主義、市場経済などの「普遍的価値観」をともに推進することがうたわれた。

 問題は、それらを超大国の力で押し付ける米国のやり方にある。イラク戦争はその典型的な例だろう。ことあるごとに途上国と対立する国連での振る舞いにも、米国の独善が見て取れる。

 途上国の不正に言及することなく、米国がただ途上国をいじめているかのように書くとは、随分と稚拙な印象操作ですね。

 あと、超大国でもない途上国である中国が日本に押し付けている無理難題については、何とも思わないのだろうかと思うのですが、北海道新聞マスゴミは押し付けられているのを喜んでいるようにすら見えるフシがあるので、何とも思わないのでしょう。

 困ったものです。

 首相の後継者には、米国に言うべきは言う、本当の意味での成熟した日米関係を築く重い課題が残された。

 反対することが「言うべきことは言う」だと思っている思春期のような北海道新聞マスゴミにこんなこと言われても、苦笑いするしかありません。

 次は、ビラ配布事件で有罪判決が出たことについてです。

 この事件で社説を書くこと自体、既にアッチ向きなのを表明しているようなものだと思うのですが、それはまぁいいです。

 二○○三年の衆院選挙の際に、政党ビラを配った国家公務員に、東京地裁が有罪判決を下した。

 国家公務員法は公務員の政治的活動を制限している。それに違反する行為だとして起訴されていた。判決は罰金十万円、執行猶予二年という内容である。

 昨年十二月には、自衛隊のイラク派遣反対を訴えるビラを配って住居侵入罪に問われた市民運動家が、二審で逆転有罪になっている。

 ビラ配布が次々と有罪になれば、市民の政治的な意見表明が封じられないかと心配である。大事な権利である「表現の自由」を尊重する姿勢を、司法と捜査当局には求めたい。

 右翼は右翼と書くけど、左翼は市民運動家と書くのが、アッチクオリテーです。

 差別しないで下さい。

 あと、公務員に対してのみ適用される犯罪について話なのに、それが一般市民に対して適用されるかのように話をするのはいけません。

 これはひどい情報操作ですねと言いたいところですが、北海道新聞が法律に関する知識を全く持っていないのは、今まで何度も指摘してきたので、そういう意図をもっているとは断言できません。

 逆にいえば、法律面での指摘を的確に行ってきたのであれば、この文は確実に情報操作だと言えるわけで、そのような意図があった場合には、北海道新聞マスゴミとしては法律に疎くて幸運なのかもしれません。

 一方で判決は、執行猶予にした理由として「勤務時間以外の行為で、行政の中立性への国民の信頼を侵害する具体的危険を生んでいない」ことを挙げている。

 権限をもち、影響力を行使できる立場にある公務員の政治的活動を厳しく制限すべきなのは当然だろう。しかしそうでない公務員が職場とは別のところで、勤務時間外に行う政治的意見の表明までも規制するのは、表現の自由からみて行き過ぎではないか

 国家公務員法の当該規定(同法102条1項、人事院規則14−7の5項)について、学説でも制限が厳しくて違憲なのではないかという見解が結構あります。

 対立する利益が、公務員の政治活動の自由と、公務員の職務の中立性とそれに対する国民の信頼という、かなり深刻なレベルのものなので、ここでは、マスゴミの表現の自由偏重にも困ったものですとかは言わないでおきます。

 私は法学者じゃないので、判例に従って合憲であることを前提にして、違憲説も覚えるという方向なのですが、それで確定というものじゃないので、興味を持ったらいろいろ調べてみるとよろしいかと思います。

 その際、構成要件の詳細を規則に委任することの是非に関する論点というのも出てくると思いますが、そっちの方は退屈なので、法学そのものに興味がある人だけにどうぞと。

 国家公務員法違反や、市民運動家の住居侵入を罪に問うことは建前としては否定できない。しかし、表現の自由を考慮せずに捜査当局が軽微な違反を厳しく摘発し、それに沿った有罪判決が積み重なれば、自由に意見を表明し合う民主主義の基盤が損なわれる。

 そのことを忘れるべきではない。

 また市民運動家ですか。

 住居浸入の事件というと、自衛隊の家族の住宅に自衛隊イラク派兵反対のビラを執拗に配布しようとした事件でしょうか。

 警察が動かないとならないくらい、住民からの苦情があったそうですから、軽微な違反だと断定するのもどうかと思いますよ。

 あと、「自由に意見を表明する」と言ってますが、いかなる手段をもって表明しても良いなんて自由はありませんからね。

 そんな自由があったら、テロやり放題ですから。

 それに、本当に聞いて欲しいのだったら、相手に聞いてもらえる相当の手段を選ぶというのは、法律がどうとか言う以前に大事なことだと思いますよ。

 相手に聞き届けられない言論なんて、怪しい独り言にしかすぎません。

 そんな見苦しいオナニーは、こっそりやっていて欲しいものです。

 …

 ここは、そんな見苦しいオナニー満載のブログですよ。

 (´・ω・`) すこすこ

posted by さいとう at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日のMOE

060701a.jpg

 画像は、調教から召喚魔法にスキル構成を変更している途中の様子。

 回復魔法も強化魔法もなく、無理が出来ないので、ペットのレベルが40あたりで頭打ちになる状態だったので、それならスキル相当のmobが呼び出せる召喚魔法の方がいいかということで。

 あくまでメインは自分の攻撃なので、そんなに一所懸命あげることはせず、成り行きに任せて召喚したり一緒にボカスカやったりしていきます。

 で、余ったペット達は、新キャラを作ってそっちに渡しました。

060701b.jpg

 なんか尻の臭いを嗅がされているような絵ですが。

 エルモニーだと何もかもが大きく見えるなーとか、調教を上げるのがキツイことから逃避するかのようなコメントをはいてみるフリ。

 いや、数値の上がりはいいんだけど、自分も強くならないならんので、やっぱり大変。

 で、ある程度上がって渡されたペットを出したところが、狭い銀行の中で出しちゃったので銀行から出られず、再びアイテム化するスキルは未だに使えないという状態だったので、泣く泣く消去。

 (´・ω・`)

 幸い、同じ種類のペットがもう一匹いたので、広い場所に移動してから出して敵と戦ってみたら、スキル上げ中の使い捨てペットでのプレイに慣れてしまってて、あっさり死亡。

 そこそこ強いと思ってたんだけど、少し強めのやつに当ててみたら、回復能力のなさがモロに出てしまいまして…

 生き返してもつらそうな感じがプンプン漂っていたので、このペットもまた削除。

 なんだか無駄だなぁ〜

 幸い、ペットは無駄に多く保存してあったので、一通りスキルが使えるようになるまでは、使い捨てメインで行こうかと。

 …召喚魔法と何が違うんだろうとか思ってしまったりして。

 ペット化するために相手と戦わないとならない分、魔法より面倒だわなぁ〜

 ということで、この新キャラはあまり使ってません。

 こんな感じで、順調にプレイしているように見えますが、人が多いところだと未だに青画面になってフリーズしやがります。

 原因になっていそうなものはアップデートしたりしたんだけど、相変わらずなので私の手には負えません。

 これじゃパーティプレイなんか迷惑かかりまくりなので、戦争だの大人数ボス戦だのの方は出来ませんわ。

 ということで、そっち方面も意識していたスキル構成も若干変更したりして、本格的に引きこもりキャラにしています。 意味不明

 ファンタシースターユニバースでは、エラーが出ないといいなぁ〜

posted by さいとう at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | MasterOfEpic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

2006年6月のアクセス解析ネタ

ユニークアクセス ページビュー
Seesaa

7735(-1104)

49993(+7841)

Blogpet

4237(-898)

7676(-1844)

 前回は日本テレビマスゴミの盗撮アナ事件報道隠蔽ネタでアクセスが増えていたので、今回の減少は通常のアクセス数に戻ったという感じでした。

 そんな中でSeesaaのページビューが大幅に増えているのは、モバイルアクセスが多めだったということになります。

 モバイルのページでは、トップページにエントリのタイトルしか出ないので、中身を読もうとすればするほどページビューが跳ね上がるという、余計なアクセス数をカウントして欲しくない私にとってはあまりありがたなくない仕様なので、ニンともカンともであります。

 先月人気だったエントリは、なぜか「2月25日のセイザーX」。リンク元と突き合わせると、木村和司の画像検索で飛んできているように思えます。

 サッカーがらみの話なのかわかりませんが、どうもすみません。

 他のエントリには、そこそこなアクセスがあったのですが、そういうのに紛れて、模型やバカネタのカテゴリ、2004年や2005年の夏あたりの過去記事に対するアクセスが結構多くて不思議です。

 内容の濃い論評をしているブログなら、過去のものであっても読まれるのは理解できますが、ここは刹那的キチガイブログなので、過去のものにそんな意味があるとも思えません。

 …キチガイは普遍だとか? (´・ω・`)

 アクセスの多かったリンク元では、先ほどのライブドア画像検索など、なぜかライブドアの検索だのブログだのからのアクセスが多かったです。

 ライブドアニュースのいくつかの記事にトラックバックを送った影響かもしれませんが、よくわかりません。

 あと、他ブログのRSSから概要を抽出したものを寄せ集めてエントリを自動的に作成しているように見えるブログからのアクセスも結構ありました。

 まぁ、いろいろやってますなぁと。

 公的機関からのアクセスは、日本原子力研究開発機構、外務省、裁判所(裁判所のポータルサイト?)、理化学研究所からありました。

 毎度の「go」を検索キーにした荒っぽい抽出方法なのですが、これで検索していると、先月は妙に兵庫からのアクセスが多かったように見えます。

 特に意識はしていませんでしたが、何かありました?

 マスゴミからのアクセスは、北海道新聞マスゴミ、朝日伝聞マスゴミ、神戸新聞、長崎新聞、愛媛新聞の各マスゴミからあったようです。

 他マスゴミは1回しかアクセスがありませんでしたが、北海道新聞マスゴミと長崎新聞からは9回もありました。

 長崎については何の意識もありませんが、何か気になるようなことでもあったでしょうか。

 外国からのアクセスは、米国、台湾、シンガポール、スイス、コロンビア、タイ、フランスなど、毎度毎度の国からがほとんどでした。

 …外国に常連さんがいるのかなぁ〜

 先月のアフィリエイトは1363円でした。毎度どうもです。

 あとは検索ワードネタです。

 今月は、小学生が犠牲になった事件とか猥褻事件についての検索ワードが多めでした。

 ポコチン関係は毎度のことで。

 変な検索ワードも毎度のものが多くて、特にネタになりそうなものは少ないのですが、一応追記で晒し上げます。

続きを読む
posted by さいとう at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム8−1楽天

 始めに、金曜日の稲葉11号ホームランの分をうぁぁぁぁぁ〜

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

 体調がそんなに良くなかったので、今日の観戦は中止したのですが、浴衣デーだそうで、中継見てショボくれてました。

 言ってくれれば、這ってでも行ったものを…

 とりあえず試合は勝ち。

 金曜日は1点差勝ち、昨日は1安打完封勝ち、今日は大勝と、勝ちパターンは一通りやった感じです。

 ノーガードの打ち合いはやってませんが、そんなのは頼まれなくてもそのうちやってくれることでしょう。

 今日で7連勝。5年ぶりだそうです。

 ロッテが負けたので3位になったりもしていますが、ロッテの相手は2位のホークスだったので、あまり意味はないですね。

 1位までのゲーム差が2.5なのだから、目先の3位なんてどうでもいいです。

 今日の観戦の分は、27日の楽天戦に振り替えようと思います。

 火曜日からはオリッ鉄戦なのでスルー。

posted by さいとう at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショボい武勇伝

<不時着>オリ・ラジの中田さん、落下傘で赤坂御用地に(毎日新聞)

 2日午後0時45分ごろ、東宮御所などがある赤坂御用地(東京都港区)に、突然パラシュートが不時着した。降下したのは人気お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さん(23)と男性インストラクターの2人。当時、近くの神宮球場で、コンビがメーンパーソナリティーを務める日本テレビの高校生向けクイズ番組「第26回全国高等学校クイズ選手権関東大会」を収録中だった。中田さんらは球場に着陸する予定だったが、強風で流されたらしい。2人にけがはなかった。

 皇宮警察などの調べでは、中田さんらは正午ごろに港区のヘリポートを出発、球場真上(高度約2100メートル)からパラシュートで降下した直後に強風にあおられ、約1キロ北東にある赤坂御用地の鮫(さめ)が橋門内広場に着陸した。一つのパラシュートで2人一緒に降下する方式だった。

 厳重注意を受けた2人は「空き地を探して降りたが、赤坂御用地とは知らなかった」と恐縮していたという。

 気象庁によると、当時、東京中心部の風速は約8メートルと強くなかったが、雨雲が接近中で突風が吹きやすい状態だった。

 日テレ総合広報部は「専門家の判断をあおいで降下したが、突然の強風に流された。今後は安全管理に万全を期したい」と謝罪した。番組の収録はそのまま続けたという。

 オリエンタルラジオは吉本興業所属。中田さんの武勇伝をネタにしたショートコントで人気を博している。【夫彰子、安高晋】

 また日本テレビマスゴミですか。

 で、現在のところ、日本テレビマスゴミの動画ニュースには、このネタは出ていないわけですが、日本テレビマスゴミとしては報道するんでしょうかね。

 報道しなかったところで、また隠蔽かと言われるだけでしょうけど。

posted by さいとう at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ハム8−1楽天(BlogPet)

ネットで良くなかったの♪
広い点差など頼まれなくてもそのうちやってくれることでしょう

 言ってショボくれてショボくれてました
火曜日から、目先の3位なんてどうでもいいです

 今日は大勝と、良くなかったのでホームランとか、浴衣デーだそうで、あまり意味はないですね

 ノーガードの打ち合いはやってくれることでしょう
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「へげもげ太郎」が書きました。
posted by さいとう at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国のパラシュート降下トラブルは報道する日本テレビマスゴミ

地上100m!高圧線にパラシュート絡まる
NNN(日本テレビ系)

 南米・コロンビアで、地上100メートルの高圧線にパラシュートが絡まり、宙づりとなった男性が救助された。

 コロンビア北部で2日、パラシュートで降下してきた男性が高圧線に絡まり、宙づりになる事態となった。地上までの高さは約100メートルで、人々が見守る中、駆けつけた救助隊が自らも危険を冒して腹ばいに進み、男性をゆっくりと引き下ろした。そして約5時間後、無事救出となった。

 男性にケガはなく、またすぐにでもパラシュート降下を行いたいと話しているという。

 高校生クイズのパラシュート降下トラブルについては未だに報道せず。

 日本テレビマスゴミは、自分の尻もふけない幼児マスゴミですね。

 幼児に失礼でしたな。

 幼児はこれから成長するけど、日本テレビマスゴミには将来性がありませんから。

 こんなひどい自称報道機関の日本テレビマスゴミなのですが、共同通信のニュース配信から脱退するとかいう話があります。

 質も量も落とすつもりなのかと思ったのですが、そんな話ですらないような記事もありまして、なんとも困った感じです。

 その記事には、共同通信と時事通信の合併とか言う話も出ていますが、どっちも大差ないマスゴミなんで、合体して粗大マスゴミになったところで、頭数が減っていいんじゃないの?くらいの感想しかありません。

 勝手にやってろ。

posted by さいとう at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

靖国参拝に中国様のお墨付きなど不要

 容認も何も、干渉すること自体が異常なんですが、何がそんなに嬉しいのでしょうか。

首相ら3ポスト除く靖国参拝、中国外務次官が容認示唆(読売新聞)

 【北京=杉山祐之】中国の武大偉・外務次官は4日、北京を訪問中の船田元・自民党衆院議員と会談し、靖国神社参拝問題で、「首相、外相、官房長官以外の閣僚、国会議員の参拝は、好ましくはないが、中日関係への影響は最小限に抑えられる」と述べた。

 首相ら3ポストを除く閣僚の靖国参拝については、日中関係発展の重大な障害とは見なさないとの姿勢を示したものだ。中国側が、閣僚の靖国参拝で、事実上の一部容認とも受け取れる柔軟な姿勢を打ち出すのは異例

 首相ら3ポストについて、武次官は、「政府を代表する立場にあり、中国人民の支持を得られない」と語り、これまで同様、強く反対する考えを示した。

 ねんがんの おすみつきをてにいれたぞ!

 …

そう かんけいないね

  メ几
  木又してでも さんぱいする

 さんぱいしてくれ たのむ!

 …

 意味などないっ

posted by さいとう at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外反日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

隣のキチガイがぶっ放した話

 わからないことばかりなんで、いい加減に茶々を入れるだけにします。

北朝鮮、「テポドン2」含むミサイル6発を発射
日本経済新聞

 北朝鮮が5日午前3時40分ごろからミサイルを6発、発射した。すべて日本海に着弾した。このうち1発は長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の可能性がある。同日、緊急記者会見した安倍晋三官房長官は北朝鮮を厳しく批判し、経済制裁を発動する方針を表明した。政府は国連安全保障理事会の開催を要請しており、米国などと連携して対処する。

 防衛庁などが5日午前までの情報を総合したところ、発射時間は午前3時30分ごろ、同4時ごろ、同5時ごろ、同7時10分ごろ、同7時30分ごろ、同8時20分ごろの6回。額賀福志郎防衛庁長官は同日午前の記者会見で「3発目は(長距離弾道ミサイル)テポドン2号と考えられる」と述べた。その他はスカッドミサイルか、テポドンより射程が短いノドンミサイルとみられるという。

 あー 撃った撃った。

 しかしまぁ、6発ですか。一部地域ではもうちょっと多いようですが、何なんでしょう。

「北朝鮮、短・中・長距離テポドンミサイル10基発射」
中央日報

 北朝鮮は5日午前、短・中・長距離ミサイル10基を発射したものと確認された。

  情報当局の高位消息筋はこの日「北朝鮮が今朝発射したミサイルは全部で10基とし「スカッド、ノドン、テポドンミサイルが時間を置いて発射された」と明らかにした。

 とりあえず6〜10発くらいとでもしておきましょうか。

 ところで、発射されたミサイルの種類って、なんでわかるんでしょうね。

 事前の保有情報と飛距離からでしょうか。

 いや、長距離ミサイルを手前に落とすとかできないのかなと。
 そういうことをする意味はわかりませんけどね。

 そこらへんは、兵器に詳しい人に譲りたいと思います。

 このミサイル発射に対して、日本は制裁を始めたようです。

日本、万景峰号の入港停止など9項目の対応措置
朝日新聞

 日本政府は5日の安全保障会議で、当面の対応として、貨客船万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止など9項目の制裁措置を決めた。入港禁止の期間については、これに先立つ持ち回り閣議で半年間とした。安倍官房長官は同日の記者会見で「制裁措置を当然念頭に置いている。わが国が行えるすべての制裁措置を検討したい」と述べ、その他の金融・貿易などの経済制裁措置についても、さらに検討している。

 外務省は5日午前、ミサイル発射について、北京の北朝鮮大使館を通じ「厳重に抗議し、遺憾の意を表明する」と申し入れた。北朝鮮側は「本国に報告する」と応じた。

(中略)

 政府が5日の安全保障会議で決定した対応措置(骨子)は次の通り。

【対北朝鮮措置】

(1)北朝鮮側に厳重抗議。ミサイルの開発中止、廃棄、輸出停止と6者協議への早期かつ無条件の復帰を要求

(2)万景峰号の入港禁止

(3)北朝鮮当局職員の入国は原則認めない。北朝鮮からの入国についても審査をより厳格化

(4)在日の北朝鮮当局職員による北朝鮮を渡航先とした再入国は原則認めない

(5)日本の国家公務員の渡航を原則見合わせ。日本から北朝鮮への渡航自粛を要請

(6)日本と北朝鮮間の航空チャーター便は乗り入れを認めない

(7)北朝鮮に関するミサイル、核兵器などの不拡散のための輸出管理措置を厳格にとる

(8)北朝鮮による不法行為への厳格な法執行を引き続き実施

(9)北朝鮮の今後の動向を見つつ、さらなる措置を検討

【国際社会における連携】

(1)日米のあらゆるレベルで緊密な連携をとる

(2)国連安全保障理事会等で対処されるよう必要な働きかけを行う

(3)6者協議関係国、G8首脳などの機会を通じて情報交換を行う

 ひとまずは人的交流を遮断する系統の制裁だけ発動して、経済的な制裁はまだ保留しておく方向のようです。

 ここで出来る制裁を全部やってしまうと、あとは戦争するしかなくなってしまうので、こんなところでしょう。

 ところで、現在平壌にいる日本マスゴミの皆様方は帰ってくることが出来るんでしょうかねぇ。

 別に帰ってこなくてもいいとか言われそうですが。

 で、ミサイルに関するような関してないような総連のコメント。

ミサイル発射の事実、一切触れず 朝鮮総連がコメント
朝日新聞

 北朝鮮の貨客船万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止措置について、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部は5日、「まことに遺憾。禁止措置を速やかに撤回し正常な運航を望む」とのコメントを発表した。

 コメントでは、ミサイル発射の事実には一切触れていない。一方で、万景峰号が「お年寄りの親族訪問や、修学旅行で利用する船で、厳しい情勢の中でも運航されてきた」として人道目的の船と強調している。

 ミサイル発射については、朝鮮総連の広報担当者は「その件は事実関係を確認中。まだコメントできない」と話している。

 どうしようもないな〜と思うところですが、本国がアレだとこんなものでしょう。

北朝鮮外務省研究員「ミサイル発射は自主権の問題」
朝日新聞

 北朝鮮外務省の李炳徳(リ・ビョンドク)研究員は5日朝、平壌市内のホテルで日本のマスコミを相手に記者会見し、「外交官は軍隊でやることは関知していないので、知らない」としつつ、「ミサイルの問題は我が国の自主権に関する問題で、誰にも是非を問う権利はない。我が国はこの問題について、いかなる合意にも拘束されるわけではない」と正当性を主張した。記者団が「日朝平壌宣言と矛盾する」と指摘したのに対しては、「私たちが言いたいことはたくさんある」と述べるにとどめた。

 これはひどい縦割り行政ですね。

 しかしまぁ、何でミサイル撃ったんだか、よくわかりませんなぁ。

 アメリカとしては、ミサイルを撃ってくれると日本がビビって兵器にお金かけてくれるようになって儲かるなーとかあるのかもしれませんが、だからと言ってアメリカが、そろそろ撃てと朝鮮に命令できるようにも見えないのですが。

 朝鮮に利益ないし。

 他の国にとっては、本当に意味不明。

 何なんだかなぁ〜

 これで朝鮮は、核とミサイルと言うカードを切っちゃったわけで、後は何やるんだか。

 2つのカードを合わせて、核ミサイルとか?

 勘弁してください。(´・ω・`)

posted by さいとう at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム4−0オリッ鉄

 稲葉12号3ランホームランうぁぁぁぁぁ〜 

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

  金村完封で9連勝だそうで。42年ぶりとか言われても、さすがに生まれる前の話なので、ぶりも何もわからんですなぁ。

 オリッ鉄の状態がひどいようなので、明日も勝って10桁連勝でもババーンと。

 とりあえず、4点差がつくと負ける気があまりしないなーと言う感覚に慣れてきました。

 これで佐々木先生も1軍で活躍していたら、ネタ的にも最高なんだけどなぁ。

 現状では、夏コミケの方にご執心かもしれません。

posted by さいとう at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする