ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2006年04月01日

3月31日の次の日の中国内政干渉ニュース

 4月1日の〜と書くと、なんかウソくさくなるので。

胡主席「靖国参拝行わないならいつでも首脳会談」
読売新聞

 【北京=中島健太郎】橋本元首相(日本国際貿易促進協会会長)、野田毅・元自治相(日中協会会長)、高村正彦・元外相(日中友好議員連盟会長)ら日中友好7団体の代表は31日、中国・北京市内で胡錦濤国家主席らと会談した。

 胡主席は対日関係の重要議題として、「日本の指導者が、A級戦犯をまつっている靖国神社を繰り返し参拝している。これが両国の関係を損なった原因だ」と述べ、改めて小泉首相の靖国参拝を批判した。

 「靖国参拝を行わないということになれば、いつでも首脳会談を開く用意がある」とも語り、靖国参拝が首脳会談開催の障害となっているという考えを強調した。

 これに対し、橋本氏は「多くの日本人にとって靖国神社は身近なものだ。(胡主席の)話は日本へのメッセージとして率直に受けとめたい」と語った。

 野田氏は「中国の愛国教育はいいが、反日感情に結びつかないようにしてほしい」と要請した。

 靖国部分のみ抜粋。

 コキントー何とかが、こういうことを繰り返し発言することによって、靖国参拝を止めると中共の圧力に屈することになるという印象がどんどん強くなり、今まで止めても良いのではないかと言っていた人まで態度が硬化したりするわけですが、方針転換すると中国右翼からの突き上げを食らうので言わないわけにもいかないというあたり、これは名実共に中国内政問題となったようです。

 ところで、橋本だの何だのの親中派議員がこうした中国詣でをすることについて、売国行為だのと言ってしまうのは簡単なのですが、喋れば喋るだけ失点を重ねる中国に無駄に発言の機会を与えること自体は有効ですから、口当たりの良い親中派議員と接触させて中共に発言を促すというのは、良いことなのだろうと思います。

 その親中派議員に政治的影響力がないことが必要ですが、現状ならまぁ許容範囲内でしょう。

 福田待望論とか言っているのは反日勢力だけですし。
 本人すら望んでいないことをよく言えるよなぁ…

 とりあえず、中共必死だなということで。

posted by さいとう at 09:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外反日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(売)テレビ東京

 17日に売却していたのをエントリにしていなかったようで。

ホットストック:テレビ東京が急反落、東証1部で値下がり率第1位
ロイター

 というニュースを見て、あっと思った次第。

 しかし、急落して4780円ですか。私は4100円の時に売っちゃったので、どうでもいいやという感じです。

 難易度の高い株主優待を受けることは出来ませんでした。

 いえーい。

posted by さいとう at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引きこもり運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NiftyServe終了

ニフティ、惜しまれつつもパソコン通信サービスを本日で終了
デジタル ARENA

 プロバイダー大手のニフティは、2006年3月31日をもってパソコン通信サービスを終了する。

 1987年4月に「NIFTY-Serve」を開始し、一時期はNECが運営する「PC-VAN」や、日経BP社が運営する「日経MIX」などとともにパソコン通信全盛期を築いてきた。しかし、インターネットへの移行が急激に進んだことにより、この3月末での終了が決まった。なお、各種フォーラムなどのサービスは、引き続きアット・ニフティ(@nifty)で継続して行われる。

 NiftyのIDをE-mailアドレスのように書くなボケとか言われていた時期が懐かしいですね。 意味不明

posted by さいとう at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム7−6オリッ鉄

 稲葉第1号2ランホームランうぁぁぁぁ〜

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| あ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
       41

 今年から稲葉の背番号が41になっていたんだなーと、前に稲葉うぁぁぁなエントリを上げてから気づいたフリ。

 ということで、無事に貯金1になりましたとさ。

 2桁貯金が出来ると、いい感じにシーズンを消化できると思うのですが、どうなることやら。

 とりあえず一回りしてからですかね。

posted by さいとう at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月1日の北海道新聞社説

 新年度ということで、今までと違う位置に社説が載ってて少し困りました。

 新聞閲読月刊とか新聞週間とかについての、エイプリルフールな社説でした。

 そこそこ面白いです。

 別な意味で。

 インターネットの普及によって若者の新聞離れが進んでいる。昨年行った協会の調査では、新聞を読んでいる割合は全体では89・4%だが、二十代は77%と低い。

 新聞以外から情報が手に入る時代ではある。しかし、入り込みにくいところに迫って情報を得る。膨大な情報を整理する。複雑な事象を解説する。考える材料を提供し、健全な世論をつくる−などの新聞の機能を、社会に飛び出す若者にも知ってもらいたい。

 折込チラシの包み紙に、そんな手間をかけるわけがありませんから、大変わかりやすいウソですね。

 新聞をめぐる環境は厳しい。たとえば、新聞普及を支えている戸別配達(宅配)制度の足元が揺らいでいる。

 新聞はその公的役割から、公正取引委員会によって「特殊指定」の対象とされている。地域や相手によって異なる定価をつけたり、割り引いたりしてはならないと決められているのだ。

 靖国訴訟などで傍論に固執している、法律に決められていることが理解できない北海道新聞が決まりごとを棒読みするところは、エイプリルフールとは別の笑いどころなのだと思います。

 「国民の知る権利」の基盤をなす「報道の自由」を脅かす動きもある。

 東京地裁が先日、取材源の証言を拒否した記者に明かすよう命じた。守秘義務がある国家公務員から情報を得た可能性があるからだという。取材源が守られなければ誰も口を開かない。地裁命令は、国の発表だけを国民に知らせればいいと言っているに等しい

 事件報道では警察発表を横流ししているだけの北海道新聞が言うと、面白フレーズになりますね。

 宅配制度も、「知る権利」も、新聞への国民の支持があってはじめて維持し、守ることができる。若者たちにそう理解してもらうためにも、新聞が自らの役割を自覚し、読まれる努力をしなければならない

 紙面が装いを新たにした。社説も「読まれる新聞」の一翼を担いたい

 ハハハ こやつめ

 …

 あー おもしろかった

posted by さいとう at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ハム13−6オリッ鉄

 木元1号3ランキター!(゚∀゚)

 昨日今日と、ノーガードでの打ち合いには相変わらず強いところを見せている北海道日本ハムファイターズなのですが、犠打をしているだけでなく得点に結びつけるという、スモールベースボールを取り入れた攻撃は文句のない一方で、ミスから失点とか連打を食らうとか言う投手陣はもうちょっとなんとかならないのでしょうか。

 投手陣に問題があるにも関わらず、あまり効果的な補強が出来なかったことを考えれば、割とよくやっているのだとは思いますが、打線がいつまでもこんなに良くはやれないので、良いトレードなんかが出来るといいなと思うのですが…

 まずは岡島の活躍具合なのでしょうが。

 早く札幌ドームで後頭部丸出し投球してくださいヨ。

posted by さいとう at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年3月のアクセス解析ネタ

ユニークアクセス ページビュー
Seesaa

7950(+991)

37493(+5939)

Blogpet

4904(+597)

7672(+551)

 カッコ内は前月比ということで、なんとなく増えてます。

 先月と違って、どこかからのリンクで飛んできたということもなかったので、理由はよくわかりません。

 宮島夕子を検索ワードにしてきたのが多く見えましたが、巡回先でこのネタを取り上げていたところもほとんどなく、そんなに盛り上がっていたのでもないだろうし、一体何なんだろうなぁ。

 公的機関からのアクセスは、衆議院、参議院、外務省、預金保険機構、国土交通省、水産工学研究所などから頂きました。

 マスゴミからのアクセスは、北海道新聞と朝日新聞からあったようです。
 特に朝日新聞は20回を超えるアクセスをもらいましたが、ここは朝日新聞を叩くブログではありませんので、正直空振りなジャーナリズム宣言だと思いますよ。 意味不明

 北海道新聞は、くどいようですが来なくていいです。

 外国からのアクセスは、米国、香港、台湾、タイ、インドネシア、朝鮮、エジプト、ボスニア=ヘルツェゴビナ、ハンガリー、エチオピア、ギリシアなどからありました。

 国際色の全くないブログなのですが、一体どんな需要に引っかかったのか、少しだけ興味があるようなないような。

 今月のアフィリエイトは2247円。ありがとうございます。

 あとは追記で変な検索ワードネタ。

 そろそろいい加減、昔突っ込んだ検索ワードにまた突っ込んでたりしそうなんだけどなぁ…

続きを読む
posted by さいとう at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人7−4横浜

 由伸第2号キター!(゚∀゚)

 しかし、昨日と今日の試合を見ると巨人は大した変わってないんじゃなかろうかと、たった3試合で右往左往するフリをする由伸ファンのついでに巨人ファンの引きこもり。

 中日相手に継投で勝てれば、そこそこ変わったんじゃなかろうかと思うことにしますです。ハイ。

posted by さいとう at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

巨人5−4ヤクルト

 由伸第3号&通算200号ホームランキター!(゚∀゚)

 しかし試合は危なっかしい展開。

 まぁ、勝っているからよろしいのではないでしょうか。

 中継時間の延長が短くて最後まで放送されなかったけど、地上波の野球中継にはもう何も期待していないのでどうでもいいです。

 無理しないで、レギュラー番組流せばいいのに。

 あるある探検隊っ!あるある探検隊っ! ェー

posted by さいとう at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 巨人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月に監督辞任4月に顧問就任

駒苫野球部・香田前監督が「顧問」で復帰
日刊スポーツ

 香田前監督は3月3日、卒業した3年生の不祥事により、辞任を余儀なくされた1カ月後の3日に顧問就任を伝えられ「微力ながら一生懸命、監督、部長を助けていきます」と答えたという。浦河監督時代から親交の深い打田新部長は「3度目はない。危機感を持ってやる。(香田前監督は)V2を達成したすばらしい指導者。(再出発に)必要な人材だと思っている」と胸の内を明かした。

 1ヶ月くらい現場から離れたら、責任をとったことになるんですかね。

 ガセメールの関係者も、1ヶ月くらい経ったら何かの役職に就いたっていいですよね。

 正直、バカみたい。

posted by さいとう at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする