ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2006年02月02日

2006年1月のアクセス解析ネタ

 ライブドアキチガイ祭りを遠めに見ていた1月でした。

 Seesaaの数字では、ユニークアクセスが7313人(前月比+593人)、29423ページビュー(同−2057ページビュー)
 Blogpetの数字では、ユニークアクセスが4629人(同+267人)、7735ページビュー(同−62ページビュー)

 ユニークアクセスが増えてページビューが減ったという点は、時間帯別アクセス数を見ると、ページビューが集中している時間帯がないということで、過去ログを一気に読み込む人がいなかったのだろうと推測することにしました。

 昔のログにあまり意味のあるブログじゃないので、過去ログ一気読みはお勧めしません。

 月5回以上アクセスしてもらっている常連っぽい人は174人。
 しかし、1日に2桁アクセスしている人もいるわけで、月5回アクセスしている人を特に数える意味というのはほとんどないのかもしれんなぁ〜

 思いついたところで止めます。

 人気のエントリは、「10月22日の北海道新聞社説」…

 正直勘弁。ということで、リンクせずにしておきました。

 まぁ、犯罪被害者とマスゴミの過剰取材が対立しているのに、マスゴミはなぜか警察の方ばかり向いているとか、犯罪被害者の実名がわからないと取材が出来ないなどとジャーナリズム放棄宣言をしているという、面白社説ではあったんですけどね。

 そういや、朝日伝聞が「ジャーナリズム宣言」とか言うバカCMを流してますね。
 じゃあ今までなんだったんだよと嘲笑されるのが確定だと思うのですが、恥を知らないマスゴミだからそんなの知ったことないのでしょう。

 ラーメンを作ることをウリにするラーメン屋なんて、私は聞いたことありませんし、少しでもモノがわかればあんなCM流せませんよね。

 クオリテーペーパーがこの程度。死ね。

 リンク元で多かったのは、美しい景観でトラックバックさせてもらった雅楽多blogさんからでした。

 美しい景観を創る会については、既にどうでもいいのですが、サイトを確認しようと思ったら悪い景観の部分どころかサイトそのものが消失していました。

 どこかに移転しているのかもしれないので、興味がある人は探してください私は探しません。

 公的機関からのアクセスは、気象庁、首都高速道路公団、国土交通省、衆議院、厚生労働省あたりからありました。
 go.jpで検索しただけなので、探せば他にもあるかもしれませんが、いい加減に済ませる方向で。

 マスゴミからは、北海道新聞・朝日伝聞・神戸新聞あたりからありました。

 北海道新聞は少なくとも9回ほどアクセスしているようですが、こんなキチガイブログに何か用でもあるんですか?

 随分暇そうなジャーナリストですね。

 外国からのアクセスは、見たところでは米国・台湾・インドネシア・タイ・朝鮮・インド・イラン・スペイン・ドイツ・キューバあたりからありました。

 すみません。アイムソーリー。グーテンターク(エー

 多かった検索ワードは「パッション屋良 画像」。もうダントツです。
 まだまだ露出がイマイチだし、需給のバランスが悪いのかもしれません。

 改善の兆しはありませんが。(´・ω・`)

 1月のアフィリエイトは1648円。ありがたいことです。

 じゃ、追記で検索ワード突っ込みネタを。

続きを読む
posted by さいとう at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月2日の作業場

作業場060202

 ということで、Ex−Sの次はHGUCドムとドロロ兵長を組んでました。

 ドムは、頭と腰がちょっと組みにくい以外はお手軽でよいキットですよ。

 コンパチキットということで、5個くらい余分なパーツが出てくるけど、まぁ許容範囲内じゃないでしょうか。

 マスターグレードのFAZZだのジムカスタムだのに比べたら、無いに等しいです。

 どうにも気になったら、旧キットに無理やり組み込んでやるんだっ ェー

 ドロロ兵長は、5体目になるので特に言うことなし。

タグ:作業場
posted by さいとう at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券取引所はバカの集団

「トラブル招く」7種類の売買単位を削減へ…東証方針
読売新聞

 与謝野金融相は2日の参院予算委員会で、東京証券取引所で売買システムのトラブルが相次いだことに関連し、「今の売買単位が適正なのか、あらゆる観点から検討する必要がある」と述べ、株式の売買単位の見直しが必要との認識を示した。

 そのうえで、「投資家、上場企業の意見を東証が総合し、金融庁として判断したい」として、東証と対策を検討する方針を明らかにした。

 一連のトラブルで、株式を発行している企業や売買の注文をしている投資家には全く落ち度はなく、全て仲介者である証券会社なり証券取引所の落ち度なわけですが、その対策がどうして企業や投資家の行動制限に行くのか、バカの私には理解できません。

 最近は、ライブドア株を含めて1株単位で売買できる株式が増え、約定件数が急増している。昨年12月のみずほ証券の大量誤発注問題でも、複数の売買単位があることが原因の一つとみられている。

 売買単位を減らすと、61万円で1株売却と言う注文を1円で61万株売却と言う注文にしてしまうミスがなくなるとは全く思えません。

 売買単位を減らすことに、バカな私にはわからない、素晴らしい効果があるのかもしれませんが、バカなのでわかりません。

 こんなクソ取引所なんかあてにならんから直接取引きするということが出来ない世界で、取引所がこの体たらくでは呆れてしまいます。

 取引がまともにできない取引所なんか死ね。

 また、西室社長は、「昨年来のシステムトラブルを深くお詫びする。最大限の努力を払おうと覚悟している」と陳謝した。

 努力は結構だから、そっちの方だけで済ませてください。

 散々手数料かっぱらいながらふざけたことは言わないで下さい。

posted by さいとう at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

社民党が通常運転宣言

社民党宣言最終案を了承 自衛隊「違憲」を明記
産経新聞

 社民党は2日午前、党本部で常任幹事会を開き、自衛隊を「違憲」とし「非武装を目指す」と明記した綱領的文書「社会民主党宣言」の最終案を了承した。11、12両日の党大会で採択する。

 最終案は、自衛隊について旧社会党時代の1994年に村山富市首相(委員長)が打ち出した「合憲・容認」路線を放棄し「現状、明らかに違憲状態にある」と明記。自衛隊を国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編することで「解消」し「非武装の日本を目指す」とした。

 村山富市。

posted by さいとう at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(3) | 国内反日勢力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルファンタジー2EZ

 今日は、おめでたい方を向いて黒くて太いモノをくわえたり豆をいじったりする日でしたね。

 何か違いますか?

 そんなことはどうでもいいくらい寒い日だったので、ファイナルファンタジー2のEZアプリを落として遊んでました。

 話の展開がめちゃくちゃですがキニシナーイ。

 今までの移植版もバランスいじられまくっていた2なので、まさかファミコン版のバランスのままじゃないだろうなとは思っていましたが、その通り、バランスはいじられていました。

 正直、ヌルいです。
 サクサク進んで困ります。

 他の部分は、1と同じく絵とアイテム周りが3や4あたりの感じになっていながらも、音はPSG再現と言うオヤジ向けアレンジでした。

 当時轟沈した人や、追体験したい人にはどうぞと言う感じのアプリです。

 細かいところでは、黒魔法を使ってもステータスダウンがないようなので、トードだのヘイストだのが使い放題ヨロレイヒ〜♪ 意味不明

 アイテム周りが変更されているので、エーテルだのエリクシャー改めエリクサーだのも買い放題ヨロレイヒ〜♪

 ビールは別料金〜♪(´・ω・`)

posted by さいとう at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光〜る光るメダカ

「光るメダカ」回収呼びかけ、遺伝子組み換え未承認で
読売新聞

 遺伝子組み換えで光るメダカが国内で承認を受けずに販売されていたことがわかり、環境省は小売店や購入者に回収への協力を呼びかけている。光るメダカは「カルタヘナ法」という規制法に基づく承認を受けていなかった。

 光るメダカは、2001年に台湾の企業がクラゲの発光遺伝子を組み込んで観賞用に作製。国内の卸売り業者が、04年から12の小売店を通して約800匹を販売したが、同省が「野外に出たとき生態系へ悪影響を与える恐れがある」として先月16日から行政指導に乗り出し250匹を回収。

 他にも、回るメダカや走るメダカなどみんなみんなメダカなのですが輸入は禁止されています。

 なぜかココム違反と言う言葉が思い浮かびました。

posted by さいとう at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

2月5日の中国言論弾圧ニュース

批判記事めぐり、警官に暴行受けた新聞編集幹部が死亡 中国
産経新聞

 4日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国浙江省台州市で昨年10月、批判記事をめぐり警察の暴行を受けて入院していた地元紙、台州晩報の呉湘湖・副編集局長(41)が2日、肝不全などのため死亡した。以前に移植を受けた肝臓が暴行を受けた際、損傷していたという。

 台州晩報は、警察が市民から不当な金を徴収しているとの批判記事を掲載。腹を立てた警察幹部が部下数十人を引き連れ、同紙社屋で呉氏に暴行を加えた

 警察幹部は事件後、警察や共産党内の役職を解かれたという。(共同)

 で、その警察幹部というのは、役職が解かれただけで、犯罪を犯したとして逮捕されたりしていないのでしょうか。

 逮捕はされているが情報操作をして報道しないと言うのは、どの段階での操作だとしても意味がないと思うので、逮捕されてないのかなぁと邪推。

 とりあえず、被疑者は逃亡中ということで落ち着くフリをします。

 多分、放置でしょうね。

posted by さいとう at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪

 こういう話ははてなダイアリーの方でやっていたのですが、昨日からの大雪があまりにキツかったので、こっちでネタにします。

 とは言っても、どっちに書こうが疲れたってだけなのですが。(´・ω・`)

 今週末に町内の排雪があるので、それまでに庭にたまっていた雪を外に出しておこうと思っていたのですが、どうもそんなことをする余裕がないようです。

 週末までにあと1回、荒れるような予報も出ていて、普通に雪かきするので精一杯かもしれません。

 なんにしろ、今週いっぱいまでは、雪かきに神経が行って大した勉強も出来ませんよと、なぜか言い訳をしてしまうショボい引きこもり浪人がここにいますということで。(´・ω・`)

 疲れて手が動かないとか言う割には、ゲームやる時は手が結構動いたりして。いえーい。

posted by さいとう at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月5日の北海道新聞社説

 米国防総省の「四年ごとの国防戦略見直し(QDR)」とか言うのをネタに反米思想を垂れ流していました。

 読むだけ時間の無駄です。

 とりあえず、気になったところだけツッコミます。

 今回のQDRは、中国をインド、ロシアと並べて進路に不確実性を抱える「戦略的分岐点」に立っているとみなし、これらの国が敵対的な道を選択しないよう抑止策を取るとした。

 具体策としてミサイル防衛構想、太平洋地域での空母・潜水艦戦力の増強などが盛られている。

 こうした「圧力」で中国を国際社会の責任ある「利害関係者」とするのが米国の目標だという。

 中国を取り込み、東アジアを安定させるという目標に異存はない。ただ、軍事的圧力は反発を呼びかねない。むしろ政治、外交面を重視する必要があるのではないか

 QDRって、国防総省が発表したものですよね。

 記述が軍事に偏るのは当然でしょう。

 北海道新聞は、防衛白書を見て政治だの外交だのを云々…しそうだなぁ〜(´・ω・`)

 救いようなし。

 北海道新聞は、ベースボールマガジンを見て野球に偏っているとか言い出しそうなジャーナリストですね。

 中国の軍事力も昨年の中ロ合同演習で明らかになったとおり、米国に到底、対抗しうる水準ではない。

 中国のこれまでの軍事力に関する秘密主義が脅威を誇張させてきた。透明化をいっそう進める必要がある。

 秘密主義の中国が「明らかに」したことを鵜呑みにして何を言っているのでしょうか。

 中国警戒感に基づいた日米同盟強化で良いのか。日本は米国の一州ではないし、自衛隊は米軍の一部分ではない。思考停止に陥らず、しっかり国益を考えたい。

 「国益を考えたい」と元々思ってもないことを他人事のように言った挙句、結論を放り投げる体質を維持している、思考停止した北海道新聞の言うことじゃないですね。

 とりあえず日本の隣国として、中国、南北朝鮮、ロシア、台湾とあるわけですが、不穏な順番に並べてみたら中国、北朝鮮なんじゃないのかと言って、問題ないでしょう。

 朝鮮は南も困ったもんだけど、上の2国に比べたら少しマシです。

 で、協力関係を結べそうな国と言ったら、現状では米国くらいでしょう。他の隣国を出してきたら、どうしたものかと呆れてしまいますよ。

 中国の隣国のアジア諸国と協力すると言う選択肢は、将来あるかもしれないけど、こういう話をしだすと言うことは、もう中国が脅威であることが前提になっているわけで、私としてはこの時点で十分目的を達しています。

 あとは詳しい人たちでどうぞ。

 「国益を考えたい」とか悠長なことを言っているのは、元々何も考えてないとか、日本の国益を考える必要がないとか、そういう人達だけですね。

 北海道新聞がどっちなのかとか言うのは、どうでもいい話です。

 どっちものような気がしますが。

 まぁ、反米は結構なので、読んでも時間の無駄にならないものを書いて欲しいものですね。

 酷な要求だとは思いますが。

 そんな感じ。

posted by さいとう at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムハンマドプリンセス

<ムハンマド風刺画>デンマーク紙に描いた漫画家が身を隠す(毎日新聞)

 預言者ムハンマドの風刺漫画を最初にデンマーク紙「ユランズ・ポステン」に描いた漫画家12人が現在、身の危険を感じてデンマーク国内に身を隠していることがわかった。英タイムズ紙などが漫画家の代理人の話として5日までに伝えた。一方、代理人は事態の進展に他紙転載を止めようとしたができなかったと説明している。

 この物語は、ムハンマドと12人の漫画家達が(以下略

 12人の漫画家はそれぞれ、ムハンマドのことを、ムハンマドさま、ムハンマドちゃん、ムハンマド君、ムハンマドちゃま、ムハンマドや等と呼称するそうです。

 略してムハプリ。 =゚ω゚)=3 ムッハー

 まぁがんばれ。

posted by さいとう at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | バカネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする