ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2005年12月01日

中国が隠蔽体質を無邪気にアピール

河川汚染情報操作、善意のウソと釈明…中国黒竜江省長(読売新聞)

 【北京=竹腰雅彦】中国黒竜江省ハルビン市の松花江汚染問題で、張左己・同省長が、当初、市民に河川汚染の正確な情報を開示しなかったのは、パニックなどを避けるための「善意のウソ」だったと説明していたことが30日までに明らかになった。

 発言は、当局による「情報操作」を初めて認めた形で、今後、国際社会などで新たな波紋を呼ぶ可能性もある。

 市当局は水道水停止の理由について21日、「水道管の検査」などと発表したが、翌日には「化学工場爆発による水源汚染の可能性がある」と修正。情報隠しの可能性が指摘されていた。

 新華社電(電子版)によると、張省長は27日、同社記者とのインタビューで、当初、事実と異なる発表をしたことについて、突発事態での市民の混乱や、他国への影響を心配した上での措置だったと釈明。その上で、中央政府の了解の下、「10時間もたたずに、この『善意のウソ』を修正した」と述べた。

 中国様のウソは善意のウソ。

 今さら何を言っているのかというところですが。

 ひょっとして、流行語大賞でも狙っていましたか?

 当初から正しい報告をしていれば、それに基づく影響だけで済むのに、最初にウソをついた後で報告を訂正すると、本来の影響に中国への不信が上乗せされてしまうと言う判断は、未だに出来てないようですね。

 とりあえず、ウソをつくこと自体は悪材料にならない国なんですねと、激しく棒読みしておきます。

 ついでにもう1ニュース。

中国の河川汚染物質、日本に影響の危険…露の研究者(読売新聞)

 【モスクワ=五十嵐弘一】中国東北部の石油化学工場爆発による河川汚染問題で、ロシア科学アカデミー極東支部のリュボビ・コンドラチェワ教授は30日、ロシア通信に対し、アムール川に今後流入する氷に含まれた有害物質が、春には溶けだし、オホーツク海や日本海に注ぎ込み、「ロシアや中国だけでなく、日本にも影響が及ぶ危険性がある」と指摘した。

 同支部の水質環境問題研究所に所属する同教授によると、春になると氷が溶け、川の流量も増えるため、有毒物質は下流に向かって流れ出すという。アムール川は露本土とサハリンに挟まれた間宮海峡に注いでいる。教授の発言はオホーツク海や日本海も潜在的に汚染される危険があることに言及したものだ。

posted by さいとう at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(8) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクロシスター ラン

 結局胸当て部品の改修は上手くいかなかったので、半分ヤケクソでさらしプレイ。

ラン素体前ラン素体後ろ

 ラン素体。

 ちょっと宇宙戦艦ヤマトのコスチュームのような感じのするペイントが少しやらしめ。

ランフル装備前ランフル装備後ろ

 とりあえずフル装備。

 後ろの稲妻パーツに支えてもらってます。

 追記で組み換え〜

続きを読む
posted by さいとう at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チンピラ被告人が外務省に噛み付いた

領土問題など外務省追及 宗男氏『直接対決』
東京新聞 

 鈴木氏は、先の日ロ首脳会談で領土問題が進展しなかったことについて「外務官僚は『ロシアは経済が強いから譲歩しない』と言い訳している」と批判。麻生太郎外相に「現実的な解決に向けてカジを切るべきだ」と柔軟な対応を求めた。

 二島先行返還論で売国奴と言われたのは、どこの誰でしたっけ。

 これについては二島でオシマイにする気は全くなかったという釈明があるのは承知していますが、そういうレッテルを貼られてしまって、それを剥ぎ取りきれなかったということなのだから、政治的に敗北です。

 二島先行と四島一括とは、論理的に選択できるものではないので、現政府が四島一括を選択したのならそれに従って動くのが政治なり権力なりというものです。

 鈴木宗男が外務省に介入していた時は自分の言うことは当該官僚に届いた、今はもう届かない。

 それだけの話です。

 こんな質問をしたところで、もはや負け犬の遠吠えです。

 鈴木氏はまた、旧ソ連時代の在モスクワ大使館で、館員の私有車を売って得たルーブルを闇ルートで換金する裏金づくりのシステムがあったと指摘した。外務省側は「確認できない」とかわしたが、鈴木氏は「来年一月に始まる通常国会でも追及する」と意気盛んだった。

 ソ連時代とはまた随分前の話ですね。

 なんで今言うのでしょうね。その裏金がもらえなくなったからですか。

 以上、北海道が胸を張って送り出した田舎国会議員の陰湿な意趣返しについてお伝えしました。

posted by さいとう at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮の歴史認識はただの政争ネタ

韓国、抗日運動など過去100年間の事件再検証へ独立機関
日本経済新聞

 【ソウル=峯岸博】韓国で1日、日本統治時代から現代までの歴代政権による人権弾圧や抗日独立運動など過去100年間の主要事件の実態を再検証する独立機関が発足した。検証作業は「歴史の書き直し」(韓国メディア)ともいわれ、保守、革新勢力の対決色が一段と強まりそうだ。

 この「真実・和解のための過去史整理委員会」は盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が昨年8月15日の独立記念日に設置の構想を打ち出した。盧大統領の精神的支えとされる釜山の神父、宋基寅委員長をはじめ15人で構成。盧大統領と与党「開かれた我が党」(ウリ党)の推薦委員が8人と過半数を占める。

 これを見ると、朝鮮は自分たちの歴史認識がどうであるかについて全く無頓着であるかのように見えますが。

近代史検証で衝突必至 韓国政府の委員会発足
産経新聞

 軍人出身大統領による政権時の人権侵害などの近代史を検証する韓国政府の委員会が1日発足した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権による過去の真相究明作業の一環で、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領時代の歴史的評価などをめぐり保守派と進歩派の衝突が予想される。

 政府は、すでに発足した過去の軍内部での人権弾圧を調査する国防省の委員会とともに、民主化弾圧の実態を追及することで、大統領が軍人出身の政権の流れをくむ野党ハンナラ党への打撃を狙い、民主化運動出身者の多い盧政権の正当性を主張する考えだ。

 ということで、これは朝鮮国内の政争に過ぎないようです。

 ただ、ネタがネタだけに野党潰しに熱心なあまり、つい自分たちの反日活動の根拠を根底から覆すような事実をうっかり掘り出してしまうのではないのかと、無駄な期待をしてみたりします。

 竹島が朝鮮領であるという根拠として出した地図に堂々と「日本海」と記録されていたとか、そういうヤツを一発頼みますよ朝鮮さん。

 しかし、「真実・和解のための過去史整理委員会」なんていってますが、その目的を考えると、誰とも和解する気なんかないように見えるのですが。

 真実は元々探求する気のない国ですし。

 ま、ただの国内問題のようですから、せいぜい朝鮮国内だけでいんぐりもんぐりやって欲しいところです。

 おしまい。

posted by さいとう at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外反日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

2005年11月のアクセス解析ネタ

 11月のアクセス数は、Seesaaの数字では6719人(先月比+106人)、28246ページビュー(−1302PV)、Blogpetの数字では4710人(+1690人)、8762ページビュー(+2935PV)でした。

 Seesaaの数字は先月とほぼ同じなのに、Blogpetの数字はほぼ5割増し。

 BlogpetはモバイルからのアクセスやRSS取得には反応しないのに比べて、Seesaaのアクセス解析ではそれらを拾うので、そこらへんで増減に違いが出ているのだろうとは思いますが、実際のところはどうなのかよくわかりません。

 とりあえず、この数字からはPCからのアクセスがかなり増えたのだということが推測されます。理由はよくわかりません。

 …パッション屋良目当て? ェエー

 なお、このブログは無駄に画像を貼ったりAAを使ったりするので、モバイルからのアクセスはあまりお勧めできません。

 月に5回以上アクセスしてもらっている常連さんっぽい人は212人。先月からさらに2割強増えてますなぁ。

 なんでだろう。

 リンク元で多かったのは、Blog-Headlineのこのエントリ。みんな靖国神社が大好きなんですね。

 そういえば、mixi経由でのアクセスもちょっとありました。

 一応、気になったリンク元は見てみることにしているんだけど、mixiには参加していないので少し困りました。

 かといって、mixiに参加する気はないです。良いアンテナが転がっていそうなのですが、そんなに情報収集に熱心でもないので、面倒くさがっておりますですよ。

 アクセスの多かったエントリは、「10月22日の北海道新聞社説」でした。みんなマスゴミが大好きなんですね。

 がんばれ北海道新聞。

 海外からのアクセスは、見た範囲ではアメリカ、台湾、朝鮮、イラン、タイ、フランス、ジャマイカからありました。他にもあるかもしれませんが、先月はあまりアクセス場所のチェックをしていなかったのでわかりません。

 なんにしろ、何をキッカケにして来ているのかわかりませんが、お疲れ様です。

 …まさか、パッション屋良目当て? ェエー

 公共機関からのアクセスは、外務省、自衛隊、財務省、衆議院、食品総合研究所、製品評価技術基盤機構、建築研究所からありました。

 …お前らもパッション目当てかっ

 あと、.ed.jpな感じのところからのアクセスが結構ありました。小中高校とか教育委員会とか、そこらへん。

 このブログは教育によろしくありませんので、フィルタをかけることをお勧めします。

 …お前らもパッション(うるせぇ

 マスゴミからのアクセスは、北海道新聞、朝日新聞、中国新聞からありました。

 …お前らはパッション目当てじゃないですね。

 帰れっ

 真面目な話、君らはアクセスがあること自体がネタにされやすいのだから、プロキシを経由した方がいいですよ。

 検索ワードで多かったのは、セイザーゴルドかと思ったらパッション屋良の方でした。「パッション屋良 画像」で533件と、ゴルドの3倍近い数字でした。

 ゴルドの出番が減る一方で、パッションが情熱的に猛烈に追い上げたと言う図式のようです。

 いつの間にそんな人気が…

 アフィリエイトは2747円でした。

 Blogclickの広告数を3個に減らしたら、ちょっと額が下がったような感じで。とりあえず4個に戻してみます。

 小銭大好き。

 あとは追記で検索ワードに突っ込み。

続きを読む
posted by さいとう at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティックギア スコープドッグレッドショルダーカスタム

 なんかのどさくさにまぎれて購入してました。

レッドショルダーカスタム前レッドショルダーカスタム後ろ

 フル装備での前後写真。

 赤肩は塗装で再現しているので、発色が悪くてツヤツヤです。

 発色はまぁいいんだけど、ツヤツヤなのはどうなのかなぁ。

 気になる人はつや消しトップコートをどうぞ。

 胴体左右に装着される武装は、思ったよりも保持力があって安心です。

 ミクロシスターいじった後だとますます痛感。(´・ω・`)

ペンタトルーパーと左平手

 レッドショルダーカスタムに付属しているペンタトルーパーと左平手を、普通のスコープドッグに装着。

 そういえば、ペンタデカンとかいう毛生え薬があったような…

3体くらい揃い踏み

 とりあえず3体揃い踏みとかそんな感じの写真。

 ATフライは、ここ最近の過剰買い付けのとばっちりで買うのが厳しそうです。(´・ω・`) 限定品だし

 場所がどうにもならん。

posted by さいとう at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

12月3日のキューベルヴァーゲンとサイドカー

12月3日のキューベルヴァーゲン

 サイドカーの方がピンボケしてますが、多分どうでもよいと思うのでそのまんま。

 サイドカーの色はそこそこ上手く混ぜられたけど、キューベルヴァーゲンの方はどうにも色が決まらなかったので、結局ダークイエローを買ってきちゃいました。

 黄色と黒を混ぜれば黄土色になると思ったんだけど、なぜか緑色になってわけわからんのです。
 タミヤの黒は、濃い青なのでしょうか…

 で、あとは汚し塗装なんだけど、これがまたわからんので、行き当たりばったりで想定外(流行語大賞)の汚さになるような気がします。

 箱絵を見ながらゴシゴシスコスコやりますですよ。

タグ:作業場
posted by さいとう at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

12月4日の作業場

作業場051204

 日曜なので、部屋の掃除と塗装に明け暮れてみました。

 ということで、今日塗ったくったものの写真。

 昨日さらしたもの以外にもいろいろ手をつけてますが、果たしてどれほど完成するのやら。

 アクリル塗料には未だに慣れません。

 ビームサーベルに塗っているのは、画材屋さんで買ったリキテックスとかいうののマゼンダ。左下の瓶に、溶いたものが入ってます。

 元がチューブ入りなので、アクリルシンナーで普段と同じくらいの濃度に溶いて塗ったらはじきまくり。

 仕方ないから瓶の縁についていた濃い状態のをゴシゴシと塗ったくりました。

 小学生の時だってこんな濃さのを塗ったことはないなーと思うくらいの濃さで、筆目とか出まくるだろうな〜と思ってたら、意外と普通の状態で乾燥していたりして。

 よくわからん。

 で、このマゼンダの入っている瓶は元々タミヤアクリルの瓶なので、蓋にはガッチリとタミヤのマークとかが彫られてました。

 それを埋めるのに使ったのが光硬化パテと。

 なんだかもったいない使い方ですが、これも未だに上手く使えなくて、この前も写真の上にあるビームライフルの合わせ目消しに使ってみたんだけど、上手く食いついてくれなくて仕方なくSSP−HGを盛ったくり。鼻にツーンと。

 そんなわけで、今のところは瓶の蓋の平滑化というのが一番安定している使い道です。トホホ。

 こんな感じで、慣れない材料に四苦八苦しながら引きこもってます。

 面白いことは面白いんだけど、作業がサッパリ進みません。

 (´・ω・`)

タグ:作業場
posted by さいとう at 19:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

2005年11月のアクセス解析ネタ(BlogPet)

先月、フランスで自体とかを教育委員会とか、そこらへんで増減に違いが転がっていそうなのですよ


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「へげもげ太郎」が書きました。
posted by さいとう at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(売)マルハ本社

 予定額の288円で売却。

 今回も急に上げていて、慌てて売却と言うパターンでした。

 最近の相場は油断できませんなぁ。

 そんな中、目標額設定の式をいじって、従来より10円ほど低い額が目標額になるようにしました。税率が下がったのを今更反映させると言う腰の重さ。(´・ω・`)いえーい

 相場は上げているのところで目標額を下げることで、売買が頻繁にできるようになればいいかなとか思っているんだけど、そういう子といった途端に下げ始めたりしないだろうな〜と無駄に弱気。

 とりあえず、次は森永乳業か東和薬品あたりを買い付けようかなと。

posted by さいとう at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引きこもり運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする