ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2005年11月01日

10月のアクセス解析ネタ

 10月のアクセス数は、Seesaaの数字で6613人、29548ページビュー、blogpetの数字で3020人、5827ページビューでした。

 先月のSeesaaの数字と比べると、1500人、11000ページビューほど増えています。
 おそらくはセイザーゴルドのパワーでしょう。恐ろしい。

 blogpetの数字は、10月中旬から全てのページにblogpetを表示するようにして、アクセスを出来るだけ拾うようにした効果で、8月以前の数値に近いものが出ています。

 月5回以上アクセスしてもらっている常連さんっぽい人の数も、154人と倍近い値が。

 これもセイザーゴルドのパワーなのかっ

 実際、一番人気のエントリは10月2日の「超星艦隊セイザーX」だったりします。450人、612ページビュー(Seesaa数値)でした。
 しかも、検索ワードのトップもぶっちぎりで「セイザーゴルド」。423アクセスで、検索ワードの約22%を占めています(Seesaa数値)。パッション屋良関係のワードも多かったのですが、ゴルドの前にはあってないようなものです。

 そのせいかわかりませんが、リンク元の中で特に多かったところはありませんでした。ブックマークや検索サイトからのアクセスがほとんど。

 国外からのアクセスは、アメリカとマレーシアが目立ちました。
 あとは、見かけたところでは、中国、台湾、モンゴル、インド、ニュージーランド、スペイン、ドイツ、インドネシアからのアクセスがありました。
 遠いところからわざわざどうもすみません。

 とりあえず、私のブログは、中国からのアクセスがブロックされていないということがわかりました。
 でも、中国人にはこのブログの閲覧はお勧めできません。

 インド人は、いきなり右とか左とか言われてよくわからないと思いますが、文句はゲーメストという昔あったゲーム雑誌に言ってください。
 日本のゲーマーの常識として、急カーブが迫ってきたらあわてずにインド人を右に、なんです。

 国内マスゴミからは、朝日新聞と北海道新聞と言う、反日の方々からわずかにありました。正直どうでもいいです。

 公的機関からは、国立がんセンター、衆議院、厚生労働省、兵庫県環境局、裁判所(事務局かなんかかなぁ…)、気象庁あたりのアクセスがあったようです。
 多分、お役に立てなかったと思います。どうもすみません。

 国立がんセンターからは、数は少ないものの、ほぼ毎月アクセスがあるのですが、私はガンに関係した話をしたことはほとんどありません。

 …何が目的だっ

 企業とか大学からのアクセスは面倒だから調べるのヤメ。
 もう好きに見てクレー

 なお、10月のアフィリエイト成果は、3869円でした。どうもすみません。

 あとは、追記で変な検索ワードにツッコミを。

続きを読む
posted by さいとう at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンボ尾崎破綻

ジャンボ尾崎さんが破たん 再生手続きの開始も決定
産経新聞

 「ジャンボ」の愛称で知られるプロゴルファーの尾崎将司(おざき・まさし)さん(58)=本名・正司=が東京地裁に民事再生手続きを申し立て、破たんしていたことが1日、分かった。

 地裁によると、申し立ては10月12日付で、民事再生手続きの開始決定は同月18日付で出されている。破たんの理由は明らかにされていない。

 ジャンボ尾崎のゴルフ理論が破綻したわけでもなく、普通に経済的に破綻したようです。

 関係ないけど、「破綻」は漢字で書いて欲しいですな。

 破たんハァハァ… 意味不明

posted by さいとう at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極右内閣だそうで

 朝鮮と一部の国内反日マスゴミは少し暴れていたようで、なによりです。
 アジア外交に懸念ですか。何年も同じことを言ってて飽きないのでしょうか。

 そんなに友好になりたければ、向こうから擦り寄ってくるでしょう。

 擦り寄ってこないのなら、現状で問題ないということですね。

 アー良かった良かった。

 そういえば、閣僚発表前、マスゴミの皆様は福田康夫が入閣するのではないかと妙に持ち上げていたフシがあったのですが、正直、違和感バリバリでした。

 今更福田かよと。

 なんか、ポスト小泉の4人に後浦なつみみたいな変な名前を付けてみたかっただけなんじゃないのかと。

 プリンセスメグとか追っかけてろボケ。

 とりあえず新内閣は、麻生太郎の失言に注意でしょうか。

 町村信孝がはずれたのは、一国会議員として言いたい放題できる地位にしておいて、立法側からの反中発信源とか、マスゴミ向けの人材として確保とか、そんな感じかと。

 前外務大臣といえば、ヘーコラする人もいるんじゃないですか。

 西村慎吾と町村信孝がTVタックルに揃ったら、なんだか出オチですね。 意味不明

 来年あたり、首相と官房長官と外務大臣の3人で靖国参拝とか、面白すぎるのでどんどんやってください。
 3人揃ってでもいいですし、3人が波状参拝するのでも良いです。

 どうやったって反日は騒ぐのだから、この際徹底的にやって下さい。

posted by さいとう at 23:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

どの支持率が本当か

内閣支持率56%に急上昇・日経世論調査
日本経済新聞

 日本経済新聞社は第3次小泉改造内閣の発足を受け10月31日と11月1日に緊急世論調査をした。小泉内閣の支持率は56%となり、9月初めの前回調査より9ポイント上昇した。

新内閣「期待できる」51%…読売緊急調査
読売新聞

 第3次小泉改造内閣の発足を受け、読売新聞社が10月31日夜から1日にかけて実施した緊急全国世論調査(電話方式)によると、新しい内閣に「期待できる」と答えた人は51%に上り、昨年9月の第2次改造内閣発足直後の調査に比べ27ポイントもの大幅増となった。

内閣支持率60・1%に上昇 年金改革期待がトップ
中国新聞

 共同通信社が第三次小泉改造内閣が発足した十月三十一日夜から十一月一日にかけて実施した全国緊急電話世論調査によると、小泉内閣の支持率は前回調査(十月十七、十八日)に比べ5・6ポイント上昇60・1%だった。

 何もかもがバラバラすぎ。

 上昇したんだろうなぁという部分では共通みたいだけど、比較している「前回」の日時もバラバラで、どうしたものだか。

 マスゴミの反日度と支持率の数値は逆比例しているような感じはしますが、だから何だという程度の話で。

 ところで、中国新聞のテキストは、どういう方法で起こしたのかわかりませんが、数字部分の半角と全角がごちゃ混ぜだったり小数点が中点だったりと、見苦しいですね。
 紙面をOCRで取り込んで垂れ流しているのかな。

 文字で商売しているのなら、もう少し丁寧にやって欲しいところです。

 ひとまず、10月31日夜から11月1日までに電話調査に応じた方々はお疲れ様でしたと言うことでオシマイ。

posted by さいとう at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月1日のキチガイ孔泉

中国「対話解決に応じず」 首相の靖国参拝問題で
産経新聞

 中国外務省の孔泉報道局長は1日の記者会見で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題について「対話で解決できる問題ではない」と述べ、対話での解決を求める日本側の要請に応じない考えを明らかにした。

 じゃあ戦争でもするの?

 中国に小銭をジャラジャラ落としている日本を潰して、何の得になるのかわかりませんが、やりたければどうぞ。

 あぁ。金で解決ですか。
 じゃあ、靖国で騒がない方が良いですよ。

 小銭持ちの日本人が引きますから。

 政府は既に財布のヒモを締め始めていますから、日本の民間人を大事にした方がよろしいかと。

 せいぜい、国内ナショナリストにひっくり返されないようにガンバッテクダサイ(棒読み

posted by さいとう at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外反日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捏造国家同士でクソのぶつけ合い

『キムチ戦争』勃発?
東京新聞

 中国産キムチの寄生虫疑惑が韓国で波紋を起こしているが、今度は中国が「韓国産キムチなどから寄生虫の卵が見つかった」として一日、輸入禁止を決めた。中国側の報復措置との見方もあり、韓国では反発の声が高まっている。 (北京・五味洋治、ソウル・中村清)

 中国で輸出入品を検査する国家質量監督検験検疫総局によると、輸入禁止となったのは韓国の五社が生産したキムチ七種類と、焼き肉のたれ、調味料コチュジャン(唐辛子みそ)の計十品目。当局は十品目の回収と廃棄に加え、ほかの韓国産キムチなどへの検査強化も全国の関係部門に指示した。中国中央テレビは昼のニュースでこの決定を伝え、同日付の中国各紙は商品と生産業者を実名で報道した。

 キムチ問題は、この日の中国外務省の定例会見でも取り上げられた。孔泉報道局長は「外務省の所管ではない」と断った上で、「中韓貿易で起きた問題は協議を通じて妥当な形で解決すべきだ」と、冷静な対応を呼びかけた。

 一方、韓国食品医薬品安全庁は同日、中国政府の発表で問題を指摘されたキムチ七種類が、今年は中国への輸出実績がないことを明らかにした。

 同庁によると、キムチ七種類の一つは中国内の現地工場で生産、別の製品は中国の工場で生産後にすべて日本へ輸出された。残りの五種類は、今年、中国へ正式に輸出した実績がないという。

 どさくさまぎれに日本が巻き添えを食らっているように見えますが。

 ここでも毎度の孔泉キチガイは「中韓貿易で起きた問題は協議を通じて妥当な形で解決すべきだ」と素晴らしい発言をしておられます。

 協議で食品の品質向上に向けた話が一切出ないまま終わりそうな気がしてしょうがありません。

 いいからお前ら、もう少し事実を基にして話をすれっ(棒読み

posted by さいとう at 11:28 | Comment(4) | TrackBack(2) | 国際社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

琴欧州の中の人も大変だ

【大相撲】朝青龍、7連覇へ布石…琴欧州に4戦全勝圧倒!
サンケイスポーツ

 大相撲九州場所だより(13日初日、福岡国際センター)史上初の7連覇、年間完全制覇、年間最多勝利(82勝)更新の3大記録に挑む横綱朝青龍(25)が2日、福岡県久山町の佐渡ケ嶽部屋へ出げいこし、初土俵から所要19場所の史上最速大関昇進(幕下付け出しは除く)を狙う関脇琴欧州(22)を4戦全勝で圧倒した

 稽古場での勝ち星の数なんてのは無意味な数字です。

 キャンプ時期に報道される、バッティング練習に登板した投手がバッターをどのくらい抑えたとか言う数字や、バッティング練習での柵越えの数とかと同じくらい無意味。

 そういう数字をスルーしながら読むのは面倒なので、スポーツマスゴミの方々には善処願いたいところですが期待はマッタクしていません。

 とりあえず、朝青龍はこれだけ見ても相変わらずはっちゃけているようですが、琴欧州の方はどうなのか、琴欧州の体調の記事を探したんだけど、サンケイスポーツからは見つけられなかったので、他のところから持ってきました。

琴欧州始動 右ひじは影響なし
スポーツニッポン

 10月のけいこで痛めた右ひじにはテーピングが施されていたが、右からの投げを見せるなど影響はない様子だ。「体調はまあまあです」。言葉少なだった琴欧州に対し、師匠の佐渡ケ嶽親方(元横綱琴桜)は「あしたからは(たくさん)やるぞ」と厳しいけいこを予告していた。

 怪我はあるようです。

 しかし、他にもいろいろあるようで、人気力士も大変だなぁと思う次第。

出げいこの横綱に失礼だ 大相撲九州場所 13日初日
中日スポーツ

 琴欧州は言う。「横綱からは、1日の力士会のとき、『明日行くよ』と言われた」。それははなはだ迷惑なことだったようだ。秋巡業で、兄弟子の琴光喜とのけいこで右ひじを痛めた。それがまだ治りきっていない。大関とりの大事な場所。「今場所休場したら、師匠は満足しないでしょ」。このブルガリア人の人気はうなぎ上り。国内だけでなく外国のメディアの取材攻勢も激しくなってきた。この日も英国の新聞社のロングインタビューがあった。「自分の時間がないよ」。煩わしいことのようだ。

 だが佐渡ケ嶽親方には甘いと映る。「疲れるけど、寝る時間は同じぐらいあるんだ。昔は朝暗いうち土俵に上がり、昼すぎまでけいこしたもんだ。力士は騒がれるうちが花なんだよ」。この言葉を琴欧州は肝に銘じられるか−。 (近藤昭和)

 力士生命は短いので、なんとか乗り越えて欲しいところです。

 しかし、琴ノ若情報は少ないなぁ… (´・ω・`)

posted by さいとう at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日の買い付け品

11月3日の買い付け品

 ターンXが買えたからとりあえず満足。

 他は、なんとなく造型に飢えていたので、当り障りのない物をホイホイと買い付け。

 キングゲイナーのは、ことごとく脇役ものに当たっているので、一体何のシリーズなのか自分でもわからなくなります。

 問題ありませんが。

 デッドオアアライブの可動人形は、とりあえず1体ということで。

 意外とからませにくいような…

 あとは、リモネンの接着剤とかアクリル塗料の赤とか銀とか筆とか地味なものを。

 冬は柑橘系の臭いをプンプンさせながらプラモをいじろうと思っているところです。

 いろいろ試したので、既に臭いです。

 アクリルの銀は、アクリルのメタリックがどんなものなのか試しに買ってみました。なんとなくマシな気がするタミヤのクロムシルバーの方で。
 ザラザラ感は結構あるけど、思ったほどひどくはないような気はしました。ラメ入ったみたいになるのかと思っていたので。

 なんとか使えそう。

 最近、道具ばかり買っているけど、使う方がサッパリだったりします。

 ボチボチ勉強をやる気分になってきているので、しばらくはサッパリが継続する予定。

 だとイイナー (´・ω・`)

posted by さいとう at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日のハッスルマニア

 一応スポーツ。

HGがインリン様を逆M字フォール 和泉元彌が健想をチョップ葬
スポーツナビ

 昨年1月に産声を上げて以来、日本のプロレス界に旋風を巻き起こし続けてきた「ハッスル」シリーズの集大成となる「ハッスル・マニア2005」が3日、横浜アリーナで開催され、満員となる1万4573人が詰め掛けた。メーンハッスルではこれがプロレスデビュー戦となる”ハードゲイ”HGがインリン様に掟破りの逆M字固めでフォール勝ち。また、同じくプロレス初挑戦の狂言和泉流二十世宗家・和泉元彌も元WWEのスーパースター・鈴木健想を必殺の「空中元彌チョップ」で倒した

 これくらいバカだと割り切って見られると思いますです。

 いろいろがんばれ。

「超星艦隊セイザーX」vs「幻星神ジャスティライザー」のちびっこヒーロー対決は新ヒーローのセイザーXに軍配が上がった。高田総統の「ビターン」に洗脳され、モンスター軍入りしたライザーグレンの目を覚ますため、ライオセイザーが奮起。接戦の末、ライザーグレンをセイザースープレックスで倒すと、観客とともに「ジャスティ」コールで洗脳を解いた。ガッチリ握手をかわしたヒーローたちは6人そろってポーズ。ちびっこたちの大歓声を浴びた。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ジャスティ!ジャスティ!
 ⊂彡

 とりあえず、こんな試合があるなんて聞いてませんよ。

 まぁ、セイザーゴルドが出ていないみたいなのでどうでもいいのですが。

 ゴルドが洗脳されたら世界は終わりだっ! 意味不明

posted by さいとう at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

日教組がよせばいいのに教育危機宣言

日教組が教育危機宣言/国庫負担制度の維持訴え
四国新聞

 三位一体改革の中で義務教育費国庫負担制度が廃止された場合、地域間で教育条件に格差が できるとして、日教組は4日、「義務教育に貧富の差をもたらしてはいけない」と、国庫負担制 度維持を訴える「教育の危機宣言」を発表した。

 日教組のサイトから、「カデナ米軍基地」と「1 あたり量」その2とかいうのを見て、なんかいろいろ吹いてください。

 既出のアレなんですけどね。

 今回は、カデナ米軍基地の「F15イーグル」という戦闘機(せんとうき)が飛(と)ぶ速度 (そくど)「1あたり量」を、引(ひ)き続(つづ)き「マジッククロス」をつかって考(かん が)えていこう。

(中略)

この「F15イーグル」は120分間飛ぶことができるといわれているんだ。「F15イーグル」が 全速力(ぜんそくりょく)で120分飛び続けたら、何kmの距離まで行くことができるかな?

(中略)

 カデナ米軍基地の新聞(しんぶん)でも、東(ひがし)はアラスカから西(にし)はアフリ カまでと発表(はっぴょう)しているんだ。本当にこの戦闘機(せんとうき)は、沖縄や日本を 守(まも)るために飛んでいるのかな?

「カデナ米軍基地」と「1あたり量」の授業を受けた嘉手納の子どもたちの感想

*カデナ基地(きち)のところには、本当だったらおじいちゃん、おばあちゃんが住(す)んでいた。嘉手納町が東京(とうきょう)より混(こ)んでいるなんて、信(しん)じられない。

*私たちが住んでいる嘉手納町が、本当はあんなに広(ひろ)いんだと初(はじ)めて知(し)っ た。もし、戦争(せんそう)がなかったら、あんなフェンスもなければ、私たちの住(す)む家 (いえ)も大きかったかもしれません。

*あんな怖(こわ)い飛行機(ひこうき)があるなんて、知(し)らなかった。世界の人は「沖縄 (おきなわ)は海がきれいで、人も優(やさ)しい」と言っているけど、本当は「恐(おそ)ろ しい島(しま)」と思っているかもしれない。

*小さな島“沖縄”の小さな町“嘉手納町”に、こんな飛行機が置(お)いてあるなんて。この基 地からミサイルが発射(はっしゃ)されたら、狙(ねら)われるのはこの島で、私たちは逃(に )げたくても逃げられないだろう。こんな小さな島に大きな基地があるので、とても怖い。

 このページは「親子で学ぶ面白算数室教」です。

おもしろ算数室教

 室教って言葉の意味はよくわかりません。多分中国語だと思います。

 まぁ、教育の危機とか言えるような組織じゃないですなという話。

posted by さいとう at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内反日勢力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする