ウェブログさいとう
2004年4月1日あたりから記録開始

引きこもりおっさんのチラシの裏ブログ(`Д´)

2005年09月01日

8月のアクセス解析ネタ

 Seesaaでは、5067人に18217ページビュー、Blogpetでは、3028人に4691ページビューとなりました。

 月5回以上アクセスしてもらった、常連さんっぽい人は84人。毎月どうもすみません。

 アクセスの多かったリンク元は、コンサドーレ札幌×横浜FCのエントリにリンクされたウタカタノヒビさんからのがとても多かったです。
 あとは、Blog-headlineさんから少々。

 報道機関からは、朝日新聞さん・北海道新聞さん・岩手新聞さんあたりからアクセスを頂きました。
 何か用ですか?

 新聞社はわかりやすいけど、テレビ局のはどうもわからんですねぇ。よみうりテレビっぽいのがあったように見えますが、よくわかりません。
 fujiで探したら富士ゼロックスからのアクセスとかあったみたいで。どうもすみません。

 公共機関からは、国立がんセンターとか農水省とか防衛庁とか国土交通省とか北海道立農業試験場とか食品総合研究所とか労働政策研究・研修機構とか原子力安全基盤機構とか国立科学博物館とか和歌山県立自然博物館とか…

 なんか随分多いなぁ〜

 企業からのアクセスっぽいのは、さっきの富士ゼロックスとか東芝とかパオンとか沖電気とか日藤株式会社とかカプコンとかサーラ住宅とかキッセイ薬品とかNECとかニコンとかソニーとか… もういいや。

 企業のも随分多いなぁ〜 会社暇なんですか?

 海外からは、おフランスとか台湾とかから。シェー! 大バカ

 夏休み中だったのですが、大学からのアクセスもそこそこあったように見えます。
 松山市立さくら小学校とかからも少々。このブログは、小学生の閲覧に耐えられないと思いますが。

 そういや、nir.jpってなんなんだと思ってぐぐったら、なぜか寺院縁結びBBSとか言う、なんだかトリビアなページが引っかかりました。
 結局nir.jpについてはわからず。一体なんなんでしょう。

 こんな感じでした。

 あとは検索ワードにツッコミを。

続きを読む
posted by さいとう at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自分のPC・ネット話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

TBSの選挙特番は反日の祭典

 選挙特番なんか、どこのも見る気ありませんけどね。

筑紫哲也と久米宏が14年ぶり共演!−TBSの総選挙特番
サンケイスポーツ

 きのうの敵はきょうの友−。TBSが11日の総選挙特番に筑紫哲也(69)と久米宏(61)の両キャスターを起用することになり1日、発表された。「乱!総選挙2005」(後7・58)と題し、2人は番組を総括するアンカーとして出演する。

筑紫氏は平成元年から現在まで同局系「NEWS23」、久米氏は昭和60年から平成16年までテレビ朝日系「ニュースステーション」でメーンキャスターを務め、15年間にわたって“夜のニュース戦争”で火花を散らした間柄。それだけに、2人がどう自分の存在感を出していくのかに注目が集まりそうだ。

TBSでは「お互い選挙報道の経験が豊富で、筑紫さんのどっしり構えて見つめる洞察、分析力と、久米さんの鋭く切り込む瞬発力はバランス的にも抜群」と説明し、「刻々と動く政局を大きな視点で伝えることのできる最強タッグが実現できた。2人には、注目候補や政界のキーマンに生直撃してもらいます」と期待を寄せる。

 気持ち悪いヨー (´・ω・`)

 特にTBSのコメントが正気のものと思えません。

 筑紫哲也は、死んだといったTBSにどっしり居座っている腐乱死体とかいう話ですか?

 久米宏は、鋭く切り込む瞬発力で「A」のスピード打ち切りに貢献したとか言う話ですか?

 素晴らしい人選ですね。

posted by さいとう at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中共がチベットで自慰行為

中国がチベット自治区40周年式典、統治継続を強調
ロイター

 中国は1日、チベット自治区設立40周年の記念式典を行い、チベット経済を活性化させ、安定と統治を維持していく方針を示した。

 チベットをめぐっては、実際には自治は成立していないとの批判もある。これについて、人民日報紙が、「チベットが今日の繁栄と発展を享受できたのは、共産党の指導の下にあったからに他ならない」と論評するなど、中国側は統治を擁護している。

 繁栄とか発展とかしているのかどうかが全くわからないので、中共の自画自賛という自慰行為を見せられているようにしか見えません。

チベット批判は内政干渉 中国外務省
産経新聞

 中国外務省の秦剛副報道局長は1日の記者会見で、チベット自治区の独立運動を封じ込めている中国の姿勢に海外から懸念の声が上がっていることについて「中国の内政問題で、いかなる国家、個人の干渉も許さない」と述べ、一切受け入れないとの姿勢を示した。

 また「チベット人民は中国憲法によって与えられた各権利を十分に享受している。公正、客観的な立場に立つ人なら、こうした事実を認めるべきだ」とし、チベット政策は順調に推移していると強調した。(共同)

 チベット独立運動云々よりも、チベット人に対する非人道的な扱いが問題なんだと思いますけどね。

 後半の中国憲法云々と言う話は、法治国家じゃない国が法規を持ち出したってしょうがないと言う話でオシマイ。
 上から下まで、遵法精神のカケラもありませんから。

posted by さいとう at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛恥丘博

万博でアダルト放送の映像撮影、プロデュサーら5人送検
日本経済新聞

 愛知万博(愛・地球博)長久手会場のキッコロ・ゴンドラ内でアダルト放送の映像を撮影したとして、愛知県警愛知署と保安課は2日、CS(通信衛星)放送傘下の番組制作会社(東京・新宿)のプロデューサー(33)=東京都練馬区=と、同社のディレクター(28)=同=ら5人を軽犯罪法違反(身体露出)の疑いで書類送検した。5人は容疑を認めている。

 調べによると、5人は共謀し、5月2日午後2時ごろ、愛知県長久手町の万博会場内で運行するキッコロ・ゴンドラ内で約1分間、ビデオ女優(26)が上半身を露出したり、男優(39)が女優の体を触れたりする場面を撮影した疑い。

 キッコロはヤり手。 意味不明

 そんな愛知万博も今月で終わりですな。

 中朝鮮人の不法入国がどのくらい増えたのかだけ気になります。

posted by さいとう at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捏造国家が報道機関を締め出し

韓国、わい曲報道機関には協力拒否を・各省庁に指示
日本経済新聞

 韓国政府が先月下旬にまとめた「政策広報業務処理の基準」の第9項は「政府の政策を悪意で歪曲したり、著しく事実と異なる報道を続けたりしたメディアには、公平な情報提供以上の特別な会見、寄稿、協賛など別途の要請に応じない」としている。政府関係者によると、こうした規定は韓国歴代政権で初めてという。

 朝鮮政府自身、事実を捻じ曲げたり隠したりと悪行三昧なのだから、こんなこと言ったら全報道機関が締め出されるでしょうな。

 朝鮮情報なんか別に要らんという話もありますが。

posted by さいとう at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪で熱が出た

風邪で熱が出た
 熱が出たのは久しぶりだったので、記念に寝込みました。
 夜の気温が微妙で、体調管理が難しいです。
posted by さいとう at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | らくがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

今日も風邪と腰痛

 熱が引いたので、とりあえず勉強再開してみたら吐きそうになったので中止。

 …本当に風邪のせいなのか?

 仕方ないので、プラモを軽くいじったり、今日は昼からだった巨人戦を見たりたまってたスターウォーズエピソード2を見たりして過ごしました。

 あと、どさくさまぎれに、ブログのコンテンツも削除してあったりします。
 右サイドメニューが重かったので、よく使うもの以外はご退場。

 広告はちゃっかり残ってたりしますが。

 ここ数日、妙に高額な報酬が入ってきてたりするので、ちょっとビックリしたついでに、設置を存続している次第です。
 高額といっても50円とか100円なんですが。

 どうもすみません。

 アクセス数以外の何かの指標になるような気もするので、ウケたエントリがあったりしたら、広告クリックしてみたりしてくれると有難いです。

posted by さいとう at 00:21 | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国のオナニー演説を要約してみた

胡主席の演説要旨 日中関係に関する発言
中国新聞

中国の胡錦濤国家主席の3日の演説で日中関係に関する発言要旨は次の通り。

 一、日本国内の一部勢力が常に侵略戦争を否定、軍国主義を美化しA級戦犯の亡霊を呼び戻そうとしている。日本政府が認めてきた歴史認識に背くとともに、被害を受けた中国とアジアの国民感情を深く傷つけている。

 一、われわれが歴史を心に刻むことを強調するのは、恨みを引きずろうというのではない。過去を忘れず、教訓をくみ取ることによってのみ、悲劇の歴史の再現を防げる。

 一、極東軍事裁判の結果に対する挑戦は認められない。

 一、日本の指導者が中日友好とアジア地域の平和を守るという大局から、厳粛な姿勢で歴史問題を善処し、表明した「おわびと反省」を実際の行動に移すことを希望している。

 一、中国政府は中日の友好協力関係を発展させる方針に変更はない。対話を通じて中日間に存在する相違を解決させる。

 一、共通利益を拡大し、実際の行動で21世紀の中日友好関係を発展させる。

 金クレ。

posted by さいとう at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外反日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

風邪で熱が出た(BlogPet)

微妙とか出たのは
久しぶりと微妙など難しいです


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「へげもげ太郎」が書きました。
posted by さいとう at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Blogpet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトバンドについて考えたフリ

 とりあえずネタ振りとして、ホワイトバンドのページと、ホワイトバンドの問題点のページを晒します。

 アフリカの貧困問題啓発のために白い物をつけようというものが、日本ではどうも胡散臭い活動になってしまって、困った状態になっているようです。

 私は、不特定多数の人間に寄付だの献血だのはしないことにしているうえ、余程のことがない限り、何かのキャンペーンみたいな意見表明はしないことにしているので、ホワイトバンドについても特に何もする気はありません。

 まぁ、ここではSTOP!韓流なんてバナーを貼り付けていたわけで、私の言う余程のことというのはかなりヒネくれていたりしますが、キニスンナ!(`Д´)

 で、こうした物を買ってついでに寄付と言うのを考えると、黒柳徹子が一所懸命に宣伝しているユニセフのカードとかが思いついてしまうんです。

 じゃあユニセフのはどうなんだろうと思って、ユニセフのサイトをちょっと見てみました。

 結構いろいろあるんだなぁ〜

 バンドは比較対象がなかったので、ホワイトバンド問題で批判のネタになってるシャツを見てみます。

 「大人用Tシャツ/子ども最優先!ホワイト(男性用)」は、2800円でバングラデシュ製。
 「ユニセフ・ポロシャツ−男性用/デニムブルー」は、4800円で中国製。
 ちょっと趣を変えて、「ユニセフ・ランドローバー」と言う車の模型は、3000円でイタリア製。

 ところで、中国製のポロシャツは絶対買わん!と言う人、います?

 ホワイトバンドがイヤって言う人の中に、バンドが中国製だからって言う人がいたので、ちょっと気になったところです。

 中国に関して悪い印象を持っている人は少なからずいるだろうし、私も同じようなことを言う方の人間なんでこういうのもナンですが、気にしなくて良いと思います。

 あまり難しいこと言わないで、「関わっている団体がいかがわしいからイヤ」でいいと思いますよ。 ピース・ウィンズ・ジャパン

 なお、ユニセフの製品については、特にフェアトレードについて言及していないようです。

 生来寄付をしない人間なんで、この程度の文しか書けません。

 ホワイトバンドなんかよりも、コンサドーレ牛乳とかダルビッシュ有タバコ(ェエー)の方が大事です。

posted by さいとう at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | 国内社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする